お知らせ

 

5月の物見山記録会は29日。9時スタートです。
初めて参加希望の方はお問合せ下さい。
当店でお買得のバイクじゃなくても御遠慮なく。


営業時間のお知らせです。
平日は11時〜21時で、日曜日と祝祭日だけ11時〜20時です。
また、定休日は水曜日です。

メールアドレスを変更しました。
powerjp@ozzio.jp です。

 
パワーコープは移転しました。
さいたま市南区鹿手袋1-2-34で、電話番号は変らず 048ー866ー9557 です。
志木街道沿い、中浦和駅すぐそば。プラザホテル横、公明建設さんの敷地内で駐車スペースもあります。

 

もひとつついでに当店ホームページは現在更新していませんので、当ブログをチェックして下さい。
宜しくお願いします。

   


Pc1

|

2016年9月30日 (金)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。


9月もオワリ。汗をかく夏も頑張ったつもりが、今年も体重アンダー60kgを達成出来ず。
昨晩お越しのS藤様は55歳で体脂肪率6%だとか! グランツールレーサー並みだよ、羨ましい。
若い頃からトレーニングもレースも全力だったからなぁ。立派です。


本日はこんなお知らせから。
店内で片方だけの手袋を発見しました。
Image

もう一つ
傘立てに見慣れない高級(?)ビニール傘を発見。
いずれもお心当たりの方はご来店下さい。
Image_2


今日はコレを組んでおりました。
ピナレロ
Image_3

プリンスの完成車です。
Image_4


形状は旧ドグマと全く同じで、カーボン素材を多少重目にしただけです。
乗って違いは分かりません。
Image_5


アルテグラの完成車
Image_6

なんですが、最初からdi2に交換しました。
Image_7

貧脚を自認してるそうで、ロングケージリアディレイラーと11〜32のスプロケットに交換しました。
Image_8


体もめちゃくちゃ固いそうなので、コラムスペーサーもたっぷり入れておきました。
Image_9

専用エアロカーボンポストにはフィジークアリオネサドルがセットされます。
Image_10

ホィールは普段使いにバッチリ、フルクラムレーシング5ですからガンガン使えます。
Image_11


ピナレロプリンスアルテグラ完成車
税抜き定価¥465.000
Image_12
交換パーツは差額のみです。

それではまた明日


|

2016年9月29日 (木)

展示会報告


こんにちは、パワーコープです。

昨日の水曜日はまたまた都内で展示会。
北の丸公園内科学技術館で各社合同の展示会に出掛けておりました。
各社申し合わせて合同というのが有難い。
Image


まずはLOOK。
誠実な製品作りで毎年確実に進化するLOOKフレームからは、マセラティが主催する『パリ・モデナ』記念モデルが登場します。
795ライトパリモデナ公式モデルにはマセラティロゴがあしらわれてます。
税抜き定価 ¥699.800
Image_2


特注フレームの796モノブレード プロチームです。
速いでしょうねぇ。
バー、ステム、ブレーキ、シートポスト、クランク付きで税抜き定価 ¥950.000❗️
Image_3

LOOKペダルからは格安モデルが登場します。
KEOクラシック3は税抜き定価¥6.000
Image_4


765ディスクは完成車です。
アルテグラディスクコンポーネントで税抜き定価¥440.000
Image_5


低価格がウリのCUBEも積極的でした。
ディスク完成車で¥139.000だったかな。
Image_6

KEMOも頑張ってました。
もう少しオリジナリティーが有ればと言うところかな。
Image_7


ひっそりとゴキソさんも並んでました。
グルグルと何時迄も回ってそうなBBですが、スクェアシャフトしか無いのが残念。
どうせならクランクも造って下さいよ。
Image_8


ハブの性能は折り紙付き。どう考えても世界一でしょう。
当店でお売りした分は数年経っても未だノーメンテです。
Image_9


インターマックスさんブースではアルゴン18が目立ちました。
エアロ形状ながらフレーム重量883gのナイトロジェンプロは専用のステム一体型エアロバーが付属して¥552.000
その専用バーはステムの突出し量が調節可能です。ナイスアイデア。
Image_10


コレは完全なTTモデルE-119 TRI
定価¥552.000
Image_11

まだまだ有るんですが、本日はこの辺で。

それではまた明日

|

2016年9月27日 (火)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。

今週末のイル・ロンバルディア(ジロ・デ・ロンバルディア)と来週のパリ〜トゥールに別府、新城ご両選手は参加されないようですね。残念であります。

そうなりゃ世界選で頑張って下さい。またサガン選手が勝ちそうだけど。

本日はコレを組んでました。
Image

近づかないと判らないけどTREKです。
世界選で別府君はコレに乗るのかな。
Image_2


このブレーキを見ればお分かりでしょう。
マドンです。
Image_3


コンポーネントはシマノアルテグラDi2です。
Image_4


ただしチェーンホィールのみカンパニョーロです。
Image_5


ホィールもカンパニョーロボーラワンチューブラーで、タイヤは昔のクレメンを彷彿とさせるチャレンジヴァルカーノです。
Image_6


バッテリーとジャンクションは一緒にこの中に収まってます。
Image_7

専用バーの中にワイヤー類は全て入り、フォークコラムに沿わせてフレーム内に流れます。
Image_8


エアロ形状のダウンチューブはカムテイル構造でもあります。
Image_9

サドルは軽量且つ振動吸収性の高いカーボンレールのセラーノです。
Image_10

地味なようで目立ちそう。
TREK MADONE9
Image_11
組立てに時間はかかるんですが、やり甲斐のある楽しいバイクです。


明日の水曜日
定休日です。

それではまた明後日

|

2016年9月26日 (月)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。

今朝は出がけからスポークが折れたまま走ってきました。
未だ現役のパルスターストレートプルハブですが、28Hなので一年に1本位のペースで切れてます。
ジャンプしたり、ダッシュしたり、砂利道に突っ込んだりしてるので仕方ないか。
Image


普通なら1本切れたらホィールが横に振れて走れませんが、名品RM395チームXCリムはビクともしないので安心です。
Image_2


本日はコレを組んでました。
小さいでしょ。
Image_3


TREKの女性用ロードLEXAです。
Image_4


サイズ表示は44ですが、BBからシートチューブ上端まで400mmしかありません。
女性でも小柄な方や、小学校高学年のお子様でも乗れるサイズですね。
Image_5

ステムだって60mm
Image_6

ハンドルだって当然ショートリーチでショートドロップ
Image_7


スプロケットのローは32Tですからどんな貧脚でも大丈夫
Image_8


スモールサイズフレームの難点、リアブレーキアウターのキツイ流れが嫌なのでリンク式アウターに交換しておきました。
ブレーキアーチスプリングも弱めてます。
Image_9


サドルも女性に優しい専用品です。
Image_10


いくら小柄でも乗れる限りは700Cに乗るべきです。
44サイズなら身長140cmあたりから乗れますよ。
Image_11
奥様やお子様と一緒に走りませんか。

税込み定価 ¥135.000です。

それではまた明日

| | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


久し振りに晴れた日曜日。
待ってましたとばかりに物見山はサイクリストが溢れてましたね。
個人の方もチーム練の方も気持ちよさそうに走っておりました。

あまりにもサイクリストが多いので路線バスの運転手さんも多少迷惑顔。
運転手さんがサイクリストだったらもう少し気を使って走るんだろうけどね。
まあ、休みの日くらい大目に見て下さいな。


本日の紹介はまずコレ
日本を代表する自転車選手だった上坂卓郎シが開発するタクリーノから新しいオイルの登場です。
現役の頃から自分専用パーツを開発してたくらいだから、探究心が旺盛なんですね。

以下サイスポからの引用
タクリーノから「MAHOU」という名前のすごいチェーンオイルが登場! 文字通り「魔法」のように軽やかに滑らかにペダルが勝手に回っていくような走行感を味わえる。その秘密は「極圧添加剤」が50%も配合されていること。

極圧添加剤は、金属の表面に強力な油膜を作って金属同士の接触をクッションのように和らげてくれる物質。なのでチェーンオイルに極圧剤を多量に入れると「滑らかなペダリング感」や「消音効果」があるが、その反面若干の「パワーロス」が生じることも考えられる。ちなみに「ロードチェーンオイル」は極圧5%。「パワーチェーンオイル」は極圧20%。

この「MAHOU」は極圧添加剤が50%でありながら、タクリーノ独自の技術(秘密)により他ではありえないパワーロスの低さを示している。おすすめ用途は、ロングライド、ヒルクライム、タイムトライアル。のんびりまったり走りたい人にもオススメ。

Image

専門誌での連載コラムも怪しいですが、このパッケージも怪しいねぇ。
Image_2

極圧剤を限度ギリギリまで配合したオイルなんですね。
タクリーノは優秀なオイルメーカーと繋がってるのでアレコレ作れるんだそうです。
つまりフワッとした踏み心地と滑らかな回転になるので疲れないんです。
Image_3


タクリーノチェーンオイル MAHOU
税抜き¥1.600です。
Image_4

それともう一つ
いつの間にか無くなってた便利なタクリーノオイルインクリーナーも再入荷しました。
Image_5

それではまた明日


|

2016年9月24日 (土)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


長崎じゃないけど、埼玉は今日も雨。本当にとことん降ってますねぇ。
まあ何とか明日の物見山記録会は大丈夫だと信じてます。
赤城山ヒルクライムもあるんだな。参加される方は頑張って下さいよ。

本日の入荷はコレ
DEROSAの4ウェイバッグパックです。
Image



普通のバッグパックとして
Image_2

ハンディバッグとして
Image_3

ショルダーバッグとして
Image_4


更にキャリーバッグにも取り付けられます。
Image_5

口金入りのオープンスタイルで荷物の出し入れがスムーズです。
Image_6


ファスナーポケットはいくつ付いてるんだろう。
矢鱈ありますよ。
Image_7


どこに入れたか忘れる程アチコチに収納出来ます。
Image_8


安心の日本製ですから縫製もしっかりしており、乱暴に扱っても大丈夫。
Image_9


自転車乗りにもビジネスマンにもお使い頂けます。
Image_10
税抜き定価¥11.000
只今デローザお買上げ、または御予約の方にはプレゼントいたします。


それではまた明日


|

2016年9月23日 (金)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

本日はお知らせから。
Giroヘルメット模造品の関するお知らせです。

並行輸入品及びインターネットオークションにて
GIROのコピー製品が多く流通しています。

並行輸入品及びネットオークションにてGiroのコピー製品が多く流通しており、現在、警察でも販売者の特定を急いでおります。

弊社も、インターネットオークションにてGIRO Aeon (ジロ イーオン)を落札し確認したところ、本国メーカーのチェックにより、模造物であることが確認できました。

一見、正規品とかわらないほどの精巧な外見ですが、
安全面で非常に深刻な欠陥があり、使用されるのは大変危険です。
絶対に、ご購入ご使用にならいようお願いいたします。

ご購入は、必ず正規取扱店にてお願いいたします。
模造品の使用が原因で発生した事故・故障・損害につきましては、一切の責任を負いかねますので、 ご了承下さい。

正規品との違い

★ヘルメット 内部(フォームモールド内)にロールケージが入っていない。  
正規品は、ロールケージが入っており、転倒してもヘルメットの一定基準強度が保たれている。 模造品はロールケージ無く、安全性が全く保たれていない。ケージ無く、安全性が全く保たれていない。
Image_9

Image_10


◆EPS シェルが薄く、強度不足。
◆部品点数が少なくできており、安全重要部品も不足。
◆生産したことがないカラーも出回っている。
◆ヘルメット内部の生産日付が、適当。
◆フィットシステムやバッジなどの仕上げがGIROの仕様と違う。

見分けるポイント

■グラフィック
・ヘルメットは、過去2-3年の製品とグラフィックとあっているでしょうか?
カタログや弊社ウェブサイトを参照をお願います。
・グラフィックやデカールは適正(ゆがみない)なものですか?  
・GIROロゴがゆがみがなく、センターに来ていますか?大きさは適正ですか?

●他のロゴ
・MIPSやX-Staticのような、ライセンス技術関係のタグはラベルに(TM)や(R)マークがきちんとついていますか?
・ロゴの印刷が汚くないですか?  

●パッケージ
・ヘルメットは現行のパッケージングですか?
・取扱説明書やラベルは同梱されていますか?
・パッケージの品質が著しく悪くないですか?

●製品
・ヘルメットの重量は、カタログ値とあっていますか?  
・仕上げの品質は、適正ですか?  
・ヘルメットに正しい部品がついていますか?(リヤフィッティングシステム・パッド等)
・機能に問題がありませんか?
(フィットシステムダイアル回り、アイシールドの曇りなど)

安全にかかわることですので、早期解決をするためにもご協力願います。
ご購入は、正規販売店にてお願いいたします。

何か情報、ご不明な点などありましたら弊社カスタマーセンターへご連絡願います。
ダイアテック(株) 075-702-7776

以上です。


本日の紹介はコレ
TREK
Image

疲れない自転車の代名詞、ドマーネです。
Image_2

ドマーネと言えば他メーカーが真似したくても無理だと言わしめたISOスピードテクノロジーですね。
シートチューブが前後にしなるなんて信じられないでしょう。YouTube動画参照あれ。
Image_3

カーボンフレームに見えるけど軽量なアルファアルミです。
勿論体重制限無しの生涯保証付きと言う強さを誇ります。
Image_4

コンポーネントはシマノティアグラです。
Image_5

スプロケットは11〜32❗️
重い荷物を担いでの劇坂でも大丈夫。
Image_6


カーボンフロントフォークもエンデュランスジオメトリーでロングライドや荒れた路面も苦になりません。
Image_7

サドルも振動吸収性の高いアフィニティコンプ
Image_8

チューブレス対応のホィールには28cタイヤが装着されてます。
勿論かっ飛ばしたければ23でも25でもお使い下さい。
Image_9


ガッチリ利くダイレクトマウントブレーキは28cでも余裕があります。
Image_10

左チェーンステイ内側にはDUOトラップセンサーが取り付けられます。
Image_11


ボントレガーのステムには
Image_12

メーターやライト用の拡張パーツがオマケです。
Image_13

TREK DOMANE ALR 4
トレックセガフレードチームカラーバージョン
Image_14
定価¥169.000
実売価格はお問合せください。


明後日の日曜日は物見山記録会です。
お忘れ無きよう。

それではまた明日

|

2016年9月22日 (木)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


先日来の大雨で白石峠入口看板を入らずに直進したところで崖崩れだそうです。お気をつけ下さい。
一応御報告まで。


今日は何の日だったっけ?
折角のお休みが残念ですねって、最近こんな事ばかり書いてるね。
長雨にもほどがあるでしょうよ。


本日の入荷はコレ
待ちに待ってた
Image

オルトリーブ社のシートパックです。
何と言ってもアウトドアバッグで圧倒的性能を誇るオルトリーブですからね、話題のシートパックを待ってた方も多いんじゃないでしょうか。
Image_2


どんな雨降りだって気にせず走れます。
Image_3


取付るとこんな感じです。
長いけどバッグが垂れ下がったりはしませんよ。耐荷重は5kgです。
内容量は最大16.5L❗️
コレとクレジットカードが有れば日本一周だって大丈夫。
Image_5


このエア抜きバルブを開けて、サイドに配されたストラップを引き締めればコンパクトに圧縮出来ます。
Image_6

生地自体は軽量で摩擦や引き裂けに強いので乱暴に扱っても落車してもご安心。
Image_7

各社いろいろ出てますが、ナンバーワンでしょう。
Image_8
オルトリーブ シートパック 良い物は結局長持しますね。
税抜き定価¥21.500
実売価格はお問合せください。


それではまた明日

|

2016年9月20日 (火)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

こんな雨降りじゃ乗って来られる方もいないと思いますが、サイクルラックだけは用意しております。

乗れなくてイライラしそうな日は店に3台もあるローラー台にでも乗ってりゃいいんですが、そこまで頑張れない私です。
試乗したい方はいつでもどうぞ。
ミノウラ
Image


エリート
Image_2

グロータック
御自宅では騒音が気になる方は当店でトレーニングして下さい。
当然無料です。
Image_3


本日の紹介はコレ
Giro
Image_4


エアロヘルメットのベンチマーク的存在、エアーアタックです。
多くのプロ選手が使ってるのでよーくご存知でしょうね。
Image_5


つるんとしたフォルムが極限のスピード維持を助けます。
Image_6

後部です。
RockLockAirシステムはエアロダイナミックへの妥協無しに内部の空気の流れを最適化し、2方向フィットチューニングが可能です。
Image_7


エアの流れが良さそうな内部でしょ。
Image_8


ご存知でしょうが、Giroのシューズとヘルメットはお買上げ60日以内でしたら、よりフィットしたサイズに交換可能です。
Image_9


ワイドフィットではありませんが、何故だか日本人頭に合います。
幅広でなかなか合うのが見つからない方もお試しください。
Image_10

税抜き定価¥25.800てすが、実売価格はお問合せください。

尚、セール対象外です。


明日は定休日です。


それではまた明後日

|

2016年9月19日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


取引先にメール連絡するも返事が無く、不審に思って調べたら連休中だった事に気付き、世間擦れを痛く実感しております。

まだ敬老の日を祝ってもらう立場では無いと強がってますが、自転車通勤は老化防止に役立ってるんでしょう。
まあ連休を忘れてるようじゃ呆けが始まってるのか?

本日パンク修理に持ち込まれたタイヤ。
レース用定番コンチネンタルグランプリ4000Sなんですが、ここまで使い込まれたのを見るのは初めてです。
無数の亀裂が入ってるので本当はタイヤを交換したいのですが、まだコレで頑張るそうです。すごいですねぇ。
Image_3


と言う事で連休中は荷物も届かず、本日の紹介は簡単にコレ。
お値段以上のお役立ちグッズを作るGIZAプロダクツの工具です。
Image_4

メンテを少しでもやる方ならお持ちでしょうね。
スプロケット外し工具です。
スプロケットを外して綺麗にしたり、ハブを分解したり、歯数を替えたりする時の必需品です。
Image_5


使い方は写真の通り。いたって簡単です。
分解にも使えますが、トップギアを固定するロックリングが緩んでくる場合があるので小まめにチェックして下さい。
変速の不調にもなりますし、異音も発生します。
Image_6


スプロケットリムーバー(チェーンが付いてるほう)が¥800
フリーホィールリムーバーが¥1.400です。
Image_7


本日は休日なので20時閉店です。
宜しくお願いします。

それではまた明日


|

«本日のお仕事