お知らせ


臨時休業のお知らせです。
11月12(土曜)は休業させていただきます。
13日は午後1時からの営業とさせて頂きます。
宜しくお願いします。

営業時間のお知らせです。
平日は11時〜21時で、日曜日と祝祭日だけ11時〜20時です。
また、定休日は水曜日です。

メールアドレスを変更しました。
powerjp@ozzio.jp です。

 
パワーコープは移転しました。
さいたま市南区鹿手袋1-2-34で、電話番号は変らず 048ー866ー9557 です。
志木街道沿い、中浦和駅すぐそば。プラザホテル横、公明建設さんの敷地内で駐車スペースもあります。

 

もひとつついでに当店ホームページは現在更新していませんので、当ブログをチェックして下さい。
宜しくお願いします。

   


Pc1

|

2017年4月29日 (土)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


本日は親子連れとか家族揃って御来店の方が多いようですが、行楽地や大型ショッピングセンターとやらも賑わってるんでしょうな。
家族サービスを無視して一人で勝手に走ってるK場様、ばちが当たらぬようにね。


本日の紹介はコレ
GPS機能付きとしては画期的な安さを誇るレザインのサイクリングコンピュータです。
Image1_3


スーパーGPSは最新技術や双方向の機能がプログラムされた最先端のサイコンです。
このデバイスの核心は3種類の測定値を組み合わせて非常に信頼性の高いトラッキングを提供することです。
税抜き¥16.800
Image5

マイクロGPSは超コンパクトながら、無料のLezyne Allyアプリ(iOSまたはアンドロイド)とペアリングさせればナビゲーション、ライブトラッキング、Strava Live Segments、メッセージや電話の通知など、豊富な機能を持つシステムに生まれ変わります。
またMicro GPSはAnt+あるいはBluetooth対応パワーメーター、心拍計、速度/ケイデンスセンサーと同時にペアリングも出来ます。
税抜き¥14.800
Image3


MACRO GPSはシャープな大型ディスプレイを備え、多くの最先端テクノロジーをお求めやすい価格の使いやすいパッケージに詰め込みました。
最大5ページを表示出来るカスタム可能なスクリーンがユーザーの見たい情報を全て表示します。
税抜き¥12.000
Image2

MICRO GPS WATCHは複数のモードを搭載し、健康管理から本気のスポーツを対象とした、まったく新しいウェアラブルデバイスです。
Bluetooth SmartおよびAnt+接続機能を搭載し、パワーメーター、心拍計、速度/ケイデンスセンサーを同時にiOSまたはアンドロイド搭載スマートフォンとペアリングできます。
その他の機能は時間が無いから書ききれない!
税抜き¥16.000
Image9


どうですか。GPS機能が付いてて圧倒的に安いでしょ。
その他にも多数有ります。詳しくは店頭でご覧下さい。

それでまた明日

|

2017年4月28日 (金)

再入荷


こんにちは、パワーコープです。


明日からお待ちかねのゴールデンウィークですね。
という事で今日中に仕上げなくてはならない分が山ほど残ってます。

という訳で簡単なお知らせです。
先日アップしたアロフライのウルトラスマートバイクメーターソリューションが再入荷しました。
Img_0370


前回紹介したようにバルブに装着してパワー継続出来るセンサーという事です。
Img_0372


6月には専用メーターが発売されますが、iPhoneに対応してます。
Img_0374

発売されてからじゃんじゃんと小まめにアップデートされてます。
Img_0373


高価格パワーメーターと同等の値を計測出来ますが、ローラー台での計測は想定されてません。
Img_0371

ヘソクリで買えますね。
なんと¥16.000‼️です。

それではまた明日

|

2017年4月27日 (木)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

先日宮古島トライアスロンからお帰りのO本様からお土産をいただきました。ありがとうございます。
その宮古島トライアスロンですが、なんだか2年連続でDNFの場合翌年は出られないそうですね。
そんなルールが有ったとは知りませんでした。まあ2年連続となると仕方ないかなぁK田様。
Img_0356

本日の紹介はコレ
Image1

気の利いたパーツを作るTNIさんのカーボンドロップバー、エルゴスィープです。
Image2

当然ショートリーチでショートドロップ
Image3



ワイヤー類は内蔵出来ます。
Image4


エアロのトップが6度後ろにスィープしており、脇がしまって引きやすくなり、下ハンに向かって3度広がる事によりエアロポジションも継続し易くなりました。
Image5

センター〜センター400ミリで178g❗️
Image6


TNIエアロスィープカーボンドロップバー
税抜き価格¥18.000‼️という反則級の安さです。
Image2_2

再告知です。
先日アップした特価のCOLNAGOコンセプトフレーム。
一旦キープでしたが本日キャンセルとなりました。
気になる方はお問合せ下さい。
Image1_2


それではまた明日

|

2017年4月25日 (火)

必需品

こんにちは、パワーコープです。


陽射しは暖かいんですが南風が思いの外強く、今朝の通勤は疲れました。
か弱い私としては吹き飛ばされないように帰りも慎重に走らねばなりません。


そこで、陽射しが気になる方に入荷のお知らせ。
コレが入ってきました。
Image1


年々使用率が高くなるボントレガーのUVサンストップアームカバーです。
Image2


プロフィアUV素材がUPF50+の紫外線防止効果をもたらします。
Image3


前腕裏のプロフィアクール通気孔で酷暑も快適に走れます。
Image4


人間工学に基づいた左右専用デザインてす。
左右を間違えないで下さい。
ボントレガーUVサンストップアームカバーは¥3.900です。
Image1_2


ボントレガーからはプロフィアクールメッシュ生地を用いたサマーサイクリングキャップも入りました。
¥2.500です。
Image8


GiroからはSPFウルトラライトスカルキャップが届きました。
太陽光線から肌を守り、速乾性パフォーマンスでいつも快適です。
Image6


ヘルメットの中で邪魔にならないデザインで、真夏の必需品ですね。
税抜き¥2.800です。
4月でも紫外線は降り注いでますよ。ご自愛ください。
Image7


明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い申し上げます。


それではまた明後日

|

2017年4月24日 (月)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。


昨日のリェージュも圧勝したバルベルデ選手ですが、レース後悲しみに耐えながら『友人だったスカルポーニ選手に捧げる勝利です』との発言にしんみりしてしまいました。
お互い歳も近いし、さんざん登りで競り合った仲間を突然失う状況をどう受け止めていいのかという表情でしたね。


本日はコレを組んでおりました。
Image1

リムサイドのローレット加工を見れば判る方も多いでしょう。
懐かしいニジのチューブラーリムです。
Image3_2

とっくに生産終了してしまった20インチのチューブラーリムです。
タイヤはまだ手に入るんですがね。
Image4


トラディツィオーネのカンパニョーロ用ハブですから、小径車をカンパ組みにするんですよ。
オシャレですね。
Image5


そして本日の入荷はコレ
サイクルグローブ専業メーカー、クラフトマンズワーフさんの夏用グローブが入荷しました。
お待ちかねだった方も多いでしょう。手首までカバーするUV用とか色々入ってます。
Image6

それではまた明日


|

2017年4月23日 (日)

おすすめ


こんにちは、パワーコープです。


気持ち良い好天気の日曜日にとんでもない悲報が入ってきましたね。
ミケール・スカルポーニ選手が交通事故で亡くなられたそうです。
先日のツアーオブジアルプスでステージ優勝を飾ったばかりでしょ。
何よりジロではエースを任される立場だったというのに何とも残念なニュースです。

いくら自分が気をつけていても車のドライバーさんが不注意だったらサイクリストはひとたまりもありません。
自転車に乗る限り誰にでも事故は起こり得ると自覚しなくちゃなりません。
スカルポーニ選手の安らかなる永遠の眠りと、皆様の安全をお祈りいたします。

さて、ここで業務連絡です。
見積もり依頼のメールを送って下さったW様、残念ながら未着です。
powerjp@ozzio.jpに代わっておりますので再送して下さい。
宜しくお願い致します。


本日の紹介はコレ
Image1

カンパニョーロコンポで手組みホィールを作る場合、ホワイトインダストリーズ、クリスキング、MICHE、トラディツィオーネ辺りが定番ハブとなるんですが、これも忘れてはいけません。
イタリアPMP社のハブです。
Image2


大径ベアリングが内装され高い剛性と耐久性を誇ります。
Image3

手作業で組み立てられ、精度もバッチリです。
Image4

メンテナンスし易いグリスガンアイも開いてます。
Image5

別売りですが、チタンシャフトのクィックレバーも用意されてます。
¥10.800
Image6

PMP社のカンパ用ロードハブ
Image2_2
前後セットで¥48.000です。


もう一度お知らせです。
東京のW様再メールお願い致します。

それではまた明日


|

2017年4月22日 (土)

少しお買得

こんにちは、パワーコープです。

あと一週間もすれば皆様お待ちかねのゴールデンウィークですね。
海外サイクリングでも帰省でも存分に楽しまれて下さい。
そして、行楽地などでは普段運転をしない方が知らない道を走ってる場合も多いでしょうからね、サイクリストさんは充分に車に気をつけて下さい。

そこで当店の営業日のお知らせです。
5月3日は水曜日ですが、平常どうり営業いたします。
まあ、休み無くやってますという事です。宜しくお願い致します。


本日の紹介はコレ
COLNAGO
Image1

CONCEPTフレームです。
コルナゴのコンセプトと聞いて懐かしと思われる方は40代後半以上でしょう。
1987年にフェラーリ社とのコラボレーションによって登場したCONCEPT。
カーボン製フレームに内蔵ケーブル、BB内装7段変速、油圧ブレーキ、サスペンションシートポストと当時では考えられない最先端技術が集約されたモデルでしたね。
Image2


ちなみにコレが初代コンセプト
Img_0311

もうね当時と比べたらカーボン素材も形成技術も格段の進歩を遂げてますから、軽さも剛性も形状も思いのままです。
このダウンチューブの太さなんて昔じゃ考えられないでしょう。
Image3


このままTTレースに出られるほどの空力性能ですが、意外にも縦方向のガチガチ感が有りません。
Image4


かと言ってグニャグニャではありませんよ。
チェーンステーの太さを見れば本物のレース志向が伺えます。
Image5

長時間ライドでも疲れないキモはコレ。
ヘッドパーツの構成をガーボン、ナイロン、エラストマーからなる高分子化合物により形成しました。
Image8


スレッドフィット82.5は圧入の際にフレームにダメージを与えない役目を担います。
Image7


フォーククラウンとヘッドチューブに一体感を持たせ
空力を向上。前方向からの気流とホィールが回転することにより逆向きの気流を逃がすためクリアランスが広く設計されてます。
Image12


専用のエアロカーボンシートポストが付属してます。
Image9

ブレーキは制動力が大幅アップするダイレクトマウント式です。
Image10

ノーマルカラーは¥450.000でこの特別カラーは¥490.000です。
(完成車イメージ)
Img_0282


そして最後にお買得情報❗️このフレームは難ありで多少安く入りました。
ブレーキ台座が塗装不良なんですが、ブレーキで隠れてしまうので全く気になりません。
Image13
税込定価¥529.200をズバリ○○○円です。

サイズは480のスローピングでトップチューブ長は527mmです。気になる方はお問合せ下さい。1本のみです。

それではまた明日


|

2017年4月21日 (金)

本日の入荷

こんにちは、パワーコープです。


パリのシャンゼリゼでテロと思われる銃撃事件がおこりましたね。
これでルペン候補が大統領にでもなってしまったらそれこそツールどころじゃない気がします。
くれぐれも選手や観客は標的にしないで下さいよ。

本日の入荷はコレ
ラージフランジロードハブ
Image1


サンエクシードのハブです。
クロモリ派の要望に応えるべく頑張るサンエクシードさんありがとうございます。
Image2


懐かしいラージフランジハブですが、フリーボディはちゃんとアルミ製です。
Image3

やはり36本で組みたいですね。
Image4


AL7075超々ジュラルミン製
シールドベアリング仕様
スポーク穴 32 36
リアエンド幅 シマノ用 120か130mm
カンパ用は130mm
フロントが¥8.000
リアがシマノ用¥15.000 カンパ用は¥16.000です。
Image1_2

サンエクシードはTAタイプのクランクも歯も作ってますが、ルネルスっぽいチェーンリングもあります。
Image5

現在の技術で歯をカットしてるので変速性能は昔と雲泥の差です。
Image7
チェーンリングは¥6.700〜です。

それではまた明日


|

2017年4月20日 (木)

本日のお仕事

こんばんは、パワーコープです。

去年も同じコメントを書いた気がするんだけど、昨日のフレーシュ・ワロンヌのバルベルデ選手の強さは圧倒的でしたね。
何故他チームはゴール数キロ手前からもっと激しく仕掛けないのかねぇ。
横綱バルちゃんにユイの壁手前から先頭集団で走らせちゃダメなんだから、モビスターチームを混乱させる様な先手を打ちなさいよ。

ゴリゴリとハンドルを軋ませて登る他選手と違い、激坂を真っ直ぐに無駄なく進んでました。
もうすぐ37歳、充分にベテランだけど、この調子だとあと3勝くらいしそうです。
ツール5勝クラブってのが有るけど、フレーシュ・ワロンヌ5勝は今後出ないだろうね。


本日はコレを組んでおりました。
Image1


TREK EMONDA ALR
Image2


ALRですからオリジナルの300シリーズのアルミフレームです。
走り屋さんからも絶賛されて、こんなに評判のいいアルミフレームは唯一無二なんじゃないでしょうか。
実業団レースでも勝てるとのインプレ記事があったとうり、抜群の推進力と同時に、アルミらしからぬ振動吸収の良さは実にお見事です。
Image3

革新的な溶接技術で各チューブはしっかりと接合し、より少ない材料で高い強度を実現しました。
Image4


モデル名エモンダALR 6はアルテグラコンポの完成車です。
Image5

11枚のスプロケットは11〜28。どこでも登れます。
Image6


シートポストはオリジナルのガーボン製です。
Image7


サドルはやや柔らか目のボントレガーMontrose Compです。
Image9

シートクランプバンドは敢えて逆向きにセット
Image8


ボントレガーオリジナルホィールはチューブレス対応で、タイヤは軽量ながら耐久性の高いR1ハードケースです。
Image10


同価格帯でアルテグラコンポでこの性能はカーボンフレームでは無理でしょう。
ホィールを換えれば即レース参戦出来ますよ。
Image1_2
TREK EMONDA ALR 6
¥249.000 パフォーマンスを考えたらお買得でしょう。

それではまた明日


|

2017年4月18日 (火)

グローブ


こんにちは、パワーコープです。




店前の牡丹桜が艶やかに咲いております。
染井吉野も可憐でいいけど、八重桜の華やかさも見事ですね。
Image1


内陸部では真夏日になろうかという事で、遅ればせながら指切りグローブを並べ始めました。
ジロとかスポーツフルとか
Image4



スポーツフルとかボントレガーとかDEROSAとか
Image5

春夏物ソックスも色々入ってます。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。


それではまた明後日

|

«展示会報告2