« デローザメラク | トップページ | 閑話休題 »

2010年5月 9日 (日)

SIDIニューモデル

こんにちは、パワーコープです。

いよいよジロが始りましたが、昨日の私の優勝者予想にウイギンス選手を入れるのをすっかり忘れておりました。失礼しました。
去年のツールでの活躍を考えりゃ当然優勝候補ですね。
なにしろ去年突然総合系の活躍をみせたので印象が薄いんでしょう。

見習いたい深いエアロポジションでしたが、あの狭い肘当て位置は腕が長くなくちゃ無理ですね。
高回転で軽快にTTを勝ちましたが、山に行ってもトップクラスですしね、エバンス選手、ビノクロフ選手と並んで3強としておきましょう。

しかしイギリスは伝統的にTTの強い選手を輩出しますね。何故なんでしょうか?
 
また昨日気になったのはサストレ選手のクリート位置ですね。
左足だけいやに内股気味の セッティングでした。
癖なのかバイオポジションを追求したらああなったのか不明ですが、左右のトルク配分はかなり違うんじゃないでしょうか。
 
 
さて本日の紹介はSIDIの新型シューズです。
まずはレーザーです。
Cimg4987
 
 
横からです。オシャレですね。
Cimg4988


 
平均的足幅で狭くはありません。
Cimg4990
 
 
確実にフィット感を高めるラチェット機能です。
Cimg4992
 
 
ソールはノーマルのカーボンソールですから長距離でも疲れない硬さです。
Cimg4994
¥29.350です。
 
 
2点目はジニアス5プロです。
Cimg4995
販売実績ナンバーワンです。
 
 
横からです。
Cimg4997
 
 
ソールはカーボンミレニアム3ソールです。カーボンを樹脂に混ぜ込んでます。
Cimg4998
特に足幅が拡いかた向きのメガタイプもあります。
¥20.000です。

|

« デローザメラク | トップページ | 閑話休題 »