« シマノシューズ、ニューモデル | トップページ | 本日のお仕事 »

2010年11月12日 (金)

オウルアイライト

こんにちは、パワーコープです。


先日終わった東京サイクルモード。皆さんの中にも行かれた方が多いんじゃないでしょうか。
昔あったサイクルショーは晴海の国際展示場で行われてましたね。
広い敷地内には展示会場が複数あり、電気関係とか食品関係とかの展示会も同時に行われてました。


私が以前働いていた会社も出展してまして、マニアックな方が連日たくさん見に来られました。
わりと高価なバイクが多かったせいかビギナーの方は近寄らなかったのですが、中高年の方は自分の使用目的に合うかどうかの観点から的確な質問が多く、出展者も勉強になりましたね。

ユーザーさんの生の声が聞こえるという意味ではメーカーにしてもいい機会でした。


あの当時でさえ入場者が多いなあと思ってたんですが、サイクルモードは3日間で3万人との事。確かに自転車ブームなんでしょうね。
 

ところが、サイクルショーっていつのまにか無くなってたんですね。
出展料が高額な為、対費用効果が合わないという企業が退いてしまったそうです。
確かに数百万円かけるのだったら雑誌広告のほうが効果はあるのかもしれません。


何だか、サイクルモードもいずれ無くなるという予想もチラホラ聞こえてきますからね、困ったもんです。

 
 
 
 
本日の紹介はオウルアイ社のライトです。
Cimg7073
いままでに無い画期的なソーラーを一気に出してきました。
 
 
 
 
 
 
 
1点目のヘッドライトはハイブリッド3Wです。
Cimg7075
 
 
 
 
 
 
 
正面です。世界屈指の高輝度LEDチップメーカー米国CREE社製超強力デジタルICコントロール3WのLEDバルブです。
強力/普通/点滅の3モード切り替えです。
Cimg7076
自動車用レンズの技術を利用した集光レンズに加え、階段状レンズを利用したセパレートビームは足下を照射しますので、10m先から足下まで全て照らせます。
 
 
 
 
 
 
 
下がボタンで、上がUSBケーブルの差し込み部です。
Cimg7077
 
 
 
 
 
 
 
ケーブルは当然オマケです。
Cimg7079
 
 
 
 
 
 
 
取り付けバンドです。どんなハンドル径でもカバーするサイズアジャスター式です。
Cimg7080
 
 
 
 
 
 
 
見にくくて済みませんが、プラスネジを緩めれば取り付け位置が変えられますからステムでもOKです。
Cimg7082
太陽光では3.5時間、USB充電では4時間で通常点灯が6時間、強モードで3時間使えます。
通勤の方いかがでしょうか。メチャクチャ明るいですよ。
定価は¥6.800です。
 
 
 
 
 
 
 
2点目はナノ1LEDです。
本体部分は4.5Cmと小さいのですが、しっかりとソーラー充電式です。
1時間充電で1時間照射出来ます。最長8時間点滅します。
Cimg7084
 
 
 
 
 
 
 
横からです。シリコンバンドでどんなハンドル径でもしっかりと取り付けられます。
Cimg7085
 
 
 
 
 
 
 
正面です。玉は小さいですが、
Cimg7086
 
 
 
 
 
 
 
驚くほど明るいんですが、写真じゃ分かりませんね。
Cimg7089_2

定価は¥2.300です。
ポケットやサドルバッグに入れとけば帰りが遅くなっても安心ですね。

|

« シマノシューズ、ニューモデル | トップページ | 本日のお仕事 »