« ピナレロクアトロ | トップページ | 本日のお仕事 »

2011年4月25日 (月)

お買い得心拍計

 
 
 
こんにちは、パワーコープです。


昨夜の帰りのゆるい下り坂、急に冷えてきたうえに薄手の指切りグローブだったもので、指先が痺れてきました。
それを解決せんと、親指以外の4本の指先をフラットバーを噛むように水平方向に力をかけたんです。
あーら不思議、スーっと1mくらい伸びるんです。
トラックのゴールでハンドルを投げる時の伸びに近い感覚です。
 

思いもよらぬ反応で「あっ」と声が出そうになったと同時に、頭の中は大きな?マーク。
下りでブレーキを掛けてる時にレバーを離せばスーっと伸びるでしょ。それに似てるかもしれません。
自分で予定している下りスピードより急に早くなるから、少し怖いですよ。

 
今のは単なる気のせいかとも思ったので、また試してみたところ、これもスーっと伸びるんです。
ですから、普通のグリップと指先噛み込みグリップを繰り返すと、ダー、スー、ダー、スーの繰り返しになるんです。

 
昨日の体験はボケの始まりかと思い、今朝も試してみましたよ。
やはり、緩い下りで足を止めると、よく分かりました。


さーて、何故なんでしょうか?
さんざん永いこと乗ってきて、初めての経験です。
強く握る事によって、バーの振動が押さえられ、何らかの影響を与えるんでしょうかね。


走り乍ら、少ない脳味噌をフル回転してるんですが、さっぱり分かりません。
誰か、物理学者さん教えてくれえ。


こんなふうに握って、指先に力を入れて水平方向に噛むようにします。
Cimg8751
別に皆さんに試してみて、とは言ってませんよ。
多分、私のMTBだけでしょうから。
 
 
 
 
 
 
本日は、特価の心拍計の紹介です。
Cimg8761
ポラールのCS600Xです。
現在、最も注目されてるパワー測定が可能です。
心拍数の他、スピード、ケイデンス等の基本性能は勿論、オプションのG3GPSセンサーW.I.N.Dを使えばGoogl Earthと連動し、地図上にトレーニングコースをその時の心拍領域に応じて色分けして表示します。
更にパワーセンサーW.I.N.Dを使えばライディング時のパワーも測定が可能です。

 
 
 
 
 
 
 
 
本体です。
Cimg8757
 
 
 
 
 
 
 
 
 
混線防止機能付きウエアリンクトランスミッターです。
Cimg8758
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IrDA USBアダプターです。
データをパソコンへ転送するための赤外線通信装置です。
Cimg8759
 
 
 
  
 
 
 
 
 
付属のソフトウエア、PolarProTrainer5でより綿密なトレーニングプログラムを立て、分析、追求がより簡単に出来るようになりました。
Cimg8764
 
 
 
 
 

 

Cimg8761_2

定価¥54.600を¥38.000です。
1個のみ、早い者勝ちです。
 
 
 
 
 
 

|

« ピナレロクアトロ | トップページ | 本日のお仕事 »

お買い得」カテゴリの記事