« 小物 | トップページ | 小物 »

2011年12月 6日 (火)

サプリ

 
 
こんにちは、パワーコープです。


本日は夜の雨を嫌って車出勤です。ジテツーで頑張ってる皆さん済みません。
 
そこで最近自転車通勤を始めた方々の中で、ハンドルやブレーキレバーの握り方が分からないという質問が少なくありません。
走ってりゃそのうちピタリと理想的な握りが会得出来るからって、知らんぷりも可哀相です。
 
  
突然ですが、蛇はゆっくりの場合は別として、急ぐ時は頭を持ち上げてS字でスルスルっと進みますよね。
その時、地面に接してるのはたった3点だけなんだそうです。
3点の上を滑るようにクネクネと体を動かすらしい(多分)

  
多分経験している人も多い剣道の竹刀の握り方の場合、右手は補助的になりますが、左手は小指、中指、親指の3本のグリップが基本ですね。(中指、人差し指は軽く添える程度)

 
雪が積もって重くなった傘も3本の指だけでしっかりと支えられると気付き、弓手(左手)の握りのヒントにし、雪荷と改名した弓術流派の祖がいます。(遠い記憶だから多分ね)
実際、左右の人差し指が無くても弓はひけます。


 
専門的にやった事がないのでまた聞きですが、野球のバットの握り方もギュっと握ってちゃ駄目なんだそうですね。
世界の王選手も握力自体は全選手の平均以下でしたが、強靭な下半身の力を逃がさないようにインパクトの時だけ力を入れてたようです。
上半身も下半身も王選手や落合選手以上にパワーのある選手はざらにいるのにコツが分からないんでしょうね。
 
 
まあ、野球のインパクトはあまり関係なかった気もしますが、レバーのグリップに関しては腕も指も余分なところに力を入れない事。
3点だけを意識すれば自然と脇がしまり、力が抜けますよ。
(3点がどこかなんて走ってりゃ分かるよね、失礼)


 
 
 

今日の一枚
Photo
見沼の紅葉、2
 
 
 
 

 
  
 
 
本日の紹介はお勧めのサプリメントです。
Dscn1083_2
アスタビータスムースとスーパージョイントです。
どちらもこれからの季節に合ってるかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アスタビータスムースは、当店でもコンスタントに売れるアスタビータに関節に効くグルコサミンやコンドロイチンをプラスしてます。
Dscn1086
スポーツでの疲れが取れにくい方は、アスタキサンチンの抗酸化力を試してみて下さい。
漢方薬のように数日経ってからジワジワと効果が出てきます。
アスタキサンチンはコエンザイムQ10の数百倍という抗酸化力がありますので、常に追い込み気味のプロ選手やトップアマの方々に幅広く支持されてます。
  
 
 
 
 
 
 
 
  
 
分かり易いパンフから。
Dscn1088
ちなみに紅葉は太陽にやられて赤くなった訳じゃなく、次の葉のためにアントシアニンが頑張って赤くしてるんだそうです。

 
 
 
 
 
 
 
 
もう1点はKetaiのスーパージョイントヒアルロン酸プラスです。
体作りに特化したサプリを製造しているKentaiの栄養補助食品で、ふしぶしに負担をかけているアスリートにお勧めします。
寒くなってくると膝が痛くなる方が増えますね。単純に無理しなければいいんですが、どうしても夏と同じようなトレーニングをしてしまうからでしょう。
Dscn1091

  
 
 
 
 
 
 
 
のんびり派の方には無縁でしょうが、レース指向の方や頑張ってしまう方にお勧めです。
Dscn1093_2
左から¥4.800、¥4.800、¥9.900、¥5.040です。
 
  
 
 
 
 

|

« 小物 | トップページ | 小物 »

お勧め」カテゴリの記事