« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月19日 (火)

また先走り


こんにちは、パワーコープです。

陸上100走で10秒を切った桐生君は足首が固く、路面を蹴るパワーが逃げないんだそうですね。
私は中学時代陸上部の幽霊部員だった事もあるのですが、そんな事先日まで全く知りませんでした。
足首は柔らかい方が運動能力が高いかと思ってたんですがねぇ。

昔、自転車のトラックレースでスクラッチ(今のスプリント)だったか1000トラで足首が動かない様にギブス風に固定したシューズで走った選手がおりました。
遊びじゃなく、本気で全日本を狙ってるレベルでしたね。

シューズを履くのは面倒だけどアレは有りだなと思いましたよ。
世界戦スプリントを10連覇した中野浩一さんは、陸上インターハイの400Mリレーでも優勝してるんですが、彼の場合は足首云々ではなく天才的なペダリング効率の良さで速かったんですね。

陸上のスパイクで足首があまり動かないような工夫は難しいでしょうね。

本日の紹介はコレ
またまた先走り品
Image1

世界唯一?のサイクルグローブ専業メーカー、クラフトマンズワーフさんの3シーズン対応グローブです。
Image2


薄めで柔らかい掌側はグリップ感が非常に強く、ハンドリングも安心です。
Image3


親指外側は汗も鼻水も拭けます。
Image4


素材の違う立体裁断ですから、自然と手がレバーを握った曲がりになります。
Image5

人差し指先端はタッチパネル対応素材です。
Image6

3シーズン用ですが、薄いので厳寒期にはインナーグローブとしても使えます。
Image3_2

便利でしょ。

¥5.200です。


明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。


それではまた明後日


|

2017年9月18日 (月)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。

先ずはお知らせ。


11月11日(土曜日)は臨時休業とさせて頂きます。宜しくお願いいたします。‼️


もう一つお知らせ。
発売前から人気が出てるボントレガーのヘルメット、新型バリスタmipsとサーキットmipsの入荷が遅れます。すみません宜しくお願い致します。
Img_2568

Img_2569

Img_2570

Img_2571


本日は少し変わったクロモリフレームを組み立て中です。
チューブ(パイプ)はコロンバスのTHRONですから、標準的な硬さでしょうか。
Image1_2

仕上げが綺麗でしょ。シートポストはトムソンです。
Image4


ヘッドはオーバーサイズで、ヘッド小物はクリスキングを選びました。
Image5


チェーンステイはSベンドしてます。
Image1_3

ブレーキワイヤーは内蔵式です。
Image2


フロントフォークはコロンバスのカーボンです。
Image3

モデル名はFOLGORE。残念ながら多分2度と入荷しません。
輸入元さんの気が変われば入るかも。
Image4_2


BBタップ立ては不要なほどキッチリしたフレームなので、フェイスを軽くさらうだけでした。
Image3_2

クロモリフレームの組立てなら何でもご相談下さい。


それではまた明日

|

2017年9月17日 (日)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。

休日ですがあいにくの雨となり、さすがにお客様も少なめです。
なんとか明日は走れるでしょうかね。

悪天候のおかげでせっせと組立仕事をこなしておりますので、お待ち頂いてる方々はもう少しお待ち下さい。宜しくお願い致します。


アレックス・モールトンはリアエンドの曲がり修正と前後ディレイラー変速調整。
調整バッチリなので予定されてるヒルクライムも頑張ってください。
Image1

チネリ・スーパーコルサはワイヤー全部とチェーンとバーテープ交換。
エルゴパワーレバーがグズグズなので難航しましたが、まだまだ使えるでしょう。
Image2

そしてコレを組んでました。
TREK完成車
Image3

乗り心地やトラクション性能を追求したトレックのエンデュランスロードDomane。ファビアン・カンチェラーラが開発に携わったというバイクのラインアップにアルミモデル「AL」が追加された。カーボンモデルの良さを引き継ぎつつ、トレックのロードバイクで最も手の届きやすいプライスを実現したモデルだ。(メーカーの説明から)
モデルはドマーネAL3です。
Image4

多少の凸凹でもスムーズに走れるIsoSpeed フルカーボンフォーク
Image6

ドライブトレインはシマノSORA9速です。
Image7

オールラウンドに使える11〜28tですからビギナーても安心ですね。
Image8

隠しネジが付いてるので泥除けのキャリアも取付けられます。
純粋ロードながら荷物を積めるツーリング車にもなるんですね。
Image9


ボントレガーの700x25cタイヤが装着されてますが、28でもいけます。
リムもチューブレス対応なのでバージョンアップも楽しみですね。
Image10

ボントレガーモントローズコンプサドルは穴開きで柔らか目です。
Image11


TREK ドマーネ AL3
Image3_2

税抜き価格 ¥98.000 です。

このカラーも用意されてます。
Img_2541

それではまた明日


|

2017年9月16日 (土)

ニューカラー

こんにちは、パワーコープです。


ミサイルは飛んでくるし、大型台風は列島縦断っぽいし、災害列島日本ですねぇ。

チーム員が多数参加予定だった秋の王滝は中止となって残念無念。
クラス優勝を目論んでた連中は鬱憤晴らしに山梨で山練習だとか。気をつけてくださいよ、オッさんなんだから。

本日は人気モデル、BRUNO MIXTE F、ニューカラーの紹介。
目立っていいですね。交通安全❗️
Image1


ヘッドマークはスイス、グラウビュンデンの州旗で、希少野生生物のシュタインボックが描かれてます。
Image8

有難い事にWボトル台座だから長距離も安心です。
御散歩用だと思うでしょ。いやいや毎朝ガンガン走られてる方もいらっしゃいます。
Image3

クロモリでベンドシートステイなので小径車に有りがちな路面からの突き上げを減少してます。
Image4


フロントシングルで、リアはグリップシフトの7速です。
Image5


深い前傾姿勢がとれないのでサドルは柔らか目です。
もちろんステムを交換すればエアロポジションも可能ですよ。
Image6


タイヤは頑丈なケンダですが、乗心地重視なら交換有りかな。
Image7


人気の赤も有ります。
Image9


BRUNO MIXTE F
¥52.000です。

それではまた明日

|

2017年9月15日 (金)

先走り


こんにちは、パワーコープです。


週末に予定されてる各地のイベントが心配ですね。
せっかく現地まで行ったんだからと無理をしないで下さいよ。


さて、昨夜トレックのプロジェクトワンの事でメールをいただいたm-t様、返信したのですが、戻ってきてしまいました。
ご面倒ですが、違うアドレスで送って頂くか御電話にて御連絡下さい。
宜しくお願い致します。



本日の紹介はコレ
またまた季節を先走ったアクセサリー、ボントレガー S1 Halo Shoe Cover です。
Image1

昼夜を問わず視認性の高い蛍光イエローと、足首には長高輝度反射素材が配されてます。
Image2


内側は起毛素材で、表面は防水防風素材です。
Image3


内側には防水性の高いYKKのジッパー
Image5


底部の強力ベルクロで確実にカバー出来、歩いても破れにくくなってます。
Image4

以下メーカーの説明。
防水防風性で寒さや雨から体を守るProfila Softshell 素材
日夜を問わず、自動車の運転手にあなたの体の動きを視認させる
着脱が容易なYKKファスナー
ロードまたはマウンテンシューズとの使用を想定、高い多用途性を実現
反射性のメイン素材が体の動くパーツによる周囲への被視認性を高め、安全性を確保
Fittedサイズにより、ダイアルやバックルを持つシューズでさえも流線型をキープ
Image1_2

本格的に寒くなる頃にはだいたい無くなってるでしょうから、お早めにお買い求めください。
税込¥8.500です。


それではまた明日


|

2017年9月14日 (木)

展示会報告


こんにちは、パワーコープです。


昨日の水曜日はあちこちで展示会だらけでした。
取り敢えず行かなきゃならないシマノさん。
Image1


レーシングモデルは既報のアルテグラのdi2とディスクブレーキが展示されてましたが、アンタッチャブルとあって操作感は未確認。
その代わり力が入ってたのはeバイク用コンポーネントSTEPSですね。
やはりシマノさんもボッシュさんはじめ先行する各メーカーに負けじと意気込んでる様子です。
Image2

自転車メーカーもコンプリートで出展しておりました。
このままじゃ売らないだろうけど、深谷産業さんのGHISALO。
Img_2492

このまま売る気かな?ミズタニ自転車さん。
Image4

展示会報告はこの辺でおしまい。
本日はコレの紹介です。
Img_2503

セッレ・サン・マルコの限定モデル、マントラレーシング 。
大胆な穴開きで軟部を守ります。
Image1_2


通常モデルは144mm幅ですが、コレは140mmで、長さは294mmです。
だいたい136〜142mmあたりが平均的体型の方の乗りやすい幅でしょうか。
Image2_2

レールはステルスエクシライト素材で、新しい表面処理により耐摩耗も大幅にアップしてます。
Image3

140mm幅にしては細めの先端ですから、太めの大腿部でも深い前傾でもペダリングの邪魔になりません。
Image4_2


セッレ・サン・マルコの限定バージョンマントラレーシング
Image1_3
定価¥22.000が¥15.750です。

それではまた明日


|

2017年9月12日 (火)

お勧め


こんにちは、パワーコープです。


本日もオーバーホール作業に追われてます。
コレもそうなんですが、ほとんどのブレーキブロックにリムの削りカスが入り込んでます。
このままだとリムはますます削れるし、うるさいし、ストッピングパワーも弱まるばかりです。
Image1


そんな時はカッターの刃でホジクリ出せば簡単です。
最後に荒いペーパーで全体をヤスっておけば終わりです。
やってみて下さい。
Image1_2

本日の紹介はコレ
ケーンクリークの110 EC30 NS THREADED です。
Image1_3


人気の衰えないクロモリフレームに似合うシルバーカラーのヘッドセットです。
ケーンクリーク社は1991年ヘッドセットに革命を起こすスレッドレスヘッドセット、Aヘッドセットを初めて開発、生産したリーディングカンパニーです。
現在マーケットに出ている最高の材料と、ヘッドセットへの使用に最も適したシール類を使用し、アメリカはノースカロライナにある本社工場内で1つづつ丁寧にCNC加工され、非常に美しく仕上げられてます。
Image2


モデル名の110とは110年保証❗️という絶対の自信の表れです。
ベアリングも圧倒的精度のステンレス製で驚くべき耐久性を誇ります。
Image3


ダウンヒルでも耐えられるレベルの強度ですからロードなら本当に一生使えます。
Image4

ただし、精度の高いヘッドセットを手に入れても組み付けるフレームの精度が出てないと意味無しです。
フレームに組み付ける前のお仕事がキッチリ出来るかどうかが問題なんですね。
Image5
クロモリフレームにいかがでしょうか。もちろんイタリアン規格です。

定価は¥22.000ですが、ステアリングの感覚がまるで違ってきますよ。お勧めです。


明日の水曜日は定休日です。宜しくお願いします。


それではまた明後日

|

2017年9月11日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

昨日は故郷帰りのH谷川様からお土産を頂きました。
いつも有難うごさいます。
磐梯山か安達太良山のどちらかを50年くらい前に登った事があるんだけど、どっちだったか全く思い出せません。情け無い。
Image1


本日の紹介はコレ
持ってれば絶対重宝しますよ。
BBBのトルクフィックス。
要するにプリセット式トルクレンチです。
Image1_2

ハンドル部です。
Image2

付属のビットはヘックスの2、3、4、5、6mmとトルクスのT25が揃ってます。
Image3

規定トルクに達するとクリックでお知らせするので猿でも分かります。
馬鹿の例えに猿は失礼か。
トランプ、金正恩、安倍でも分かると訂正。
Image4


BBBのトルクフィックス
今回は最も使われる5NMを用意しました。
Image1_3
軽量パーツ、カーボンパーツ、チタンネジなどのトルク管理に是非お使い下さい。
¥2.700です。

それではまた明日


|

2017年9月10日 (日)

便利グッズ


こんにちは、パワーコープです。


一生に一度でいいからラルプ・デュエズとゾンコランとアングリルを登るのが私の夢です。
足は着いちゃうだろうけど。

しかし悲願に近いコンタドール選手のバキューンポーズが最後に見られて大満足のブエルタでした。
筋書きのないドラマにしては出来過ぎのフィナーレですね。
選手の皆さんお疲れ様でした。無事に完走してください。

そしてついでですが、我がチームのコンタドールことH谷川さんが故郷地元で行われたヒルクライムで、年代別3位入賞との連絡がありました。お疲れ様でした。

本日の紹介はコレ。
以前から気になっていたのですが、御所望の方がおられて仕入れてみました。
オーストラリア、REARVIZのミラーキットです。
Image1


オーストラリアで開発されたアームに装着するバックミラーです。
2013年アメリカのインターバイクショーで初めてお披露目された、
ありそうでなかった、アームに装着するバックミラー!
このミラーは腕に付けるタイプなので、自転車を選ばずにその日に乗るどんな自転車でもこれ1つで使用が可能で、
自転車に取付けた物と違い、自転車から離れたり、倒したときの心配がまったくありません。

使用しているミラーは凸面鏡になっており、歪みが殆どなく良く見え、走行時の後ろへの視認性がとても高くなります。
見た目は少々ゴツいですが、全く邪魔にならなく、自転車から降りても付けていたことを忘れてしまうほどです。
また、ミラー本体は、360度回転し、レンズの角度も簡単に調整が可能です。

腕に装着するバンドは、抗菌処理されたバンドを採用しており汗等に強く、収縮性がありしっかりフィットします。
フィット感の良いボディーにも、有名メーカーのスポーツ用腕時計にも採用されている汗や紫外線にも強い素材を使用しています。
Img_2456


ハンドルにつけるミラーだと確認の為にバーを動かしてしまう場合もありますが、腕につけてれば簡単に後方情報をキャッチ出来ます。
Img_2457


コレに慣れたら便利で手離せなくなりそうです。
初心者や身体が硬くて咄嗟に後ろを見られない方、交通量の多い道を走るので前も後ろも気をつけなきゃならない都会のツーキニストさんにもお勧めします。
REARVIZアームミラー
Image1_2
グループライドの先頭さんが付ければ、後方の遅れも発見できますね。

¥3.980です。


それではまた明日

|

2017年9月 9日 (土)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


最近ちょこちょこ見かけるんですが、60から70代のリタイア組オジさんが健康維持の為なんでしょう、息子やら孫が乗ってたと思われる様なMTBでポタリングしてます。

ヘルメットを着用してる方も多いし、前後ライトも装着して安全対策はほぼ万全です。
ただし、サドルバッグも無いしインフレーターも付けてないのでパンク対策は忘れてるようです。
MTBだからパンクなどしないだろうとの判断なんでしょうね。
いやいや反射神経が鈍ってきたり、疲れてくるとパンクも増えるんですよ。お互い気をつけましょう。


本日はこんな作業をやってました。
カンパニョーロアテナのリアディレイラーと別売りのロングケージ。
Image1


そうです、ロングケージに交換です。3個も!
そんなに古い物でなければカンパのスモールパーツはちゃんと入荷します。
お困りでしたら何でもご相談ください。
Image2


本日の紹介はコレ
エネモチ
Img_2443

ネーミングでお察しの通り、エネルギーみなぎる、美味しい餅です。
Image2_2

自然との対話、自分との対話を愉しむ最高にピュアな時間。それが、エンデュランススポーツなのに、走りながらのエネルギー補給は、人工的な味と成分のエナジーフードに頼らなきゃダメ?効率良くカロリーを摂るためには仕方ないか・・・とガマンする時代は、もう終わりにしたい。そんなアスリート目線の想いから生まれました。
北海道の天狗堂宝船さんがスローカロリープロジェクトにこだわって作り上げました。
Image3

パラチノース®は、消化吸収速度が緩やかで様々な生理機能効果も確認された天然界に存在する糖質です。蜂蜜に微量含まれるこの糖質の有用性に三井製糖株式会社が着目、味噌や醤油を作るように、微生物が持つ酵素の力を砂糖に作用させることで初めて安定した品質で量産できるようになりました。
エンデュランススポーツ(持久系スポーツ)においてエネルギーの源となる糖質を上手く摂取することこそ結果を残すための必須条件。
エネルギーが長期間にわたって必要なエンデュランススポーツ(持久系スポーツ)にはパラチノースが持つスローカロリーの特性が有効です。
消化吸収が早い糖質は「切れ」も早く、消化吸収がゆっくりな糖質は「持ち」が良いのは多くのアスリートが実感している通り。エネルギーフードにゆっくりと吸収される糖質パラチノース®を配合することで、最後まで頑張り続ける気持ちをサポート。Enemotiは、お米のちからを効率よく使えるよう、エンデュランススポーツのために進化したエネルギーフードなのです。
Image1_3
重松、寺沢、円谷、君原、昔からマラソン選手の朝飯は餅でしたね。

¥270です。


それではまた明日


|

2017年9月 8日 (金)

本日のお仕事


こんにちは、パワーコープです。

最近のニュースでご存知の様に、シェアサイクルの動きが活発になってたきました。
今までは主に自治体が運営してたんですが、爆発的にシェアシステムが大成功してる中国資本やメルカリさんが進出してきました。
欧米の大都市では当り前の光景ですが、日本でも定着するんでしょうかね。

営業地域内では乗り捨てOKとの事ですが、そうなると利用者のマナーが問われますね。
中国では川に捨てられたり、意識的に壊されたりする場合もあるそうです。

安く借りてきちんと使う方が多ければ、無駄な排ガスも出さないし普及するんじゃないでしょうか。
その前に歩道走行を無くさないとダメでしょうが。


本日はコレを組んでおりました。
取扱い店舗が少ないのか、わざわざ遠方からお求めの方が多くなってるBRUNO。
本日の紹介はミニベロドロップロードです。
Img_2418


新たに軽量のコロンブスチューブを採用し小気味よく進んでくれます。
Image3


ツール・オブ・ツァー
日本とスイス共同開発の旅の道具という事ですね。
Image2

シマノターニーTX変速でリア8弾です。
Image4


フロントはWです。
Image5


ベンドシートステイで小径ホィールの突き上げも減少してます。
Image6

サドルは贅沢にも旅の定番BROOKSのB17です。
エイジングを楽しみながらちゃんとメンテすれば一生モノですよ。
Image9


ハンドルは広めですから長距離で疲れてもフラつきを防ぎます。
Image7

コレを基本に自分好みにカスタマイズするのも楽しいでしょう。
オプションパーツも有りますが、快速車にもヘビーツアラーにも変身出来ますね。
Img_2417
BRUNOミニベロドロップロード

¥86.000です。


それではまた明日


|

2017年9月 7日 (木)

本日解禁


こんにちは、パワーコープです。

虫の声が穏やかな睡眠を誘う季節となってきましたが、コンタドール選手の自爆覚悟のようなプッシュを見たらなかなか寝付かれませんでした。
漢ですね。プロですね。今更ながら憧れます。
やはりグランツールの中ではブエルタが一番面白くなりますね。


さて本日0時から情報解禁となったのが、新型アルテグラdi2とディスクブレーキモデル。
デュラエースと同じリモートシフト機能も付いてるし、電流に早い遅いも無いでしょうからこっちで十分と思いますよ。
Img_2413




ディスクブレーキは完全に選択俎上に乗ってますね。
Img_2416


ついでに新型ディスクホィールも出ました。
Img_2415


ジャンクション2個、ワイヤレスユニット、バッテリー、充電器を含んで¥122.718
STIレバー、FD、RDの3点セットだとデュラエースの半額以下の¥77.949。
ホィールは12mmスルーアクスルで、カーボンラミネートリム採用の軽量チューブレス対応ホィールです。
¥88.704
Img_2413_2
di2ディスクSTIレバーは¥52.318
ディスクブレーキフロントは¥6.549、リアが¥6.323。
機械式ディスクSTIレバーは¥52.687です。


御予約お待ちしております。


それではまた明日


|

2017年9月 5日 (火)

最後の砦

こんにちは、パワーコープです。

何故だか今週はホィール関係のメンテお持込みが多くなってます。
スポーク交換2件、フレ取り1件、ハブのメンテナンス2件、チューブラータイヤ貼り付け6本。
おかげさまで新車がなかなか組立てられませんが、無理せず頑張ります。


トレーニング用
Image1


カンパニョーロ80周年記念BORA
Image2

ヒルクラ用
Image3


トライアスロン用
Image4


本日もイロイロ入荷してますが、コレのお知らせです。
惜しまれつつ廃盤となったカンパニョーロシルバーアテナですが、当店確保分もいよいよ最後の1セットになりました。
エルゴパワーレバー、フロントディレイラー、リアディレイラーの3点セットです。
Image5
クロモリフレームに似合う最後の砦と言われる方もいらっしゃいますね。

価格はお問合せ下さい。
地方発送も可能です。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。


それではまた明後日

|

2017年9月 4日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

通勤途中、通りすがりの小学校に子供達の声が戻って気がつきました。
新学期という事で、もう9月なんですね。

ところで夏休み期間を短縮する自治体があるそうです。
脱ゆとり教育で増えたカリキュラムをこなすには休みを減らせ、という事なんでしょう。

何ともお子さん達が可哀想です。40日間位真っ黒になって遊ばせてあげなさいな。
ゆとり教育大賛成です。どうせ少子化で競争も減るんだからノンビリ育ててあげましょうよ。


本日はコレが入荷しました。
コンスタントに売れるカーボンホィール
Image1

SACRAの4G-38フルカーボンホィールです。
某S社出身のエンジニアが立ち上げたメーカーとして話題ですね。
Image2

スポークはピラー社のエアロです。
Image3


アルミフリーボディの弱点であるスプロケットの噛み込みを防いでます。
Image4


ブレーキ当たり面より下の方が太くなってます。
Image5


目指したのは最高のエアロカーボンホィール!
コンピュータ空力解析により最高のエアロ性能を実現しました。
ホィールに当たる風の大半は0〜7.5度。前方はもちろん横風にも抵抗が低い設計としており、エアロ性能は大手メーカーさえも凌駕します。
ブレーキ面には900℃の高温に耐えるガラス繊維を用いることで耐熱性と耐磨耗性を向上させています。さらに東レ製カーボンを用い、最も高い180℃のTG(ガラス転移点)の樹脂を用いました。これにより耐熱・耐摩耗性が向上し ノーマルブレーキシューもご使用頂けます!強度・剛性も極めて高く24mmリムの7倍にも達します。そのため150kgfのスポークテンションさえも軽く耐えます。さらにリアはオフセットリムとしてテンションバランスを向上させ

まあ、エアロ性能も良くて、回転の軽さもいいんですが、横剛性の高さでグイグイ進む印象が強いですね。
ノンビリよりガンガン走りたい方にお勧めします。
Image1_2

SACRA 4G-38フルカーボンホィール
税込¥134.000です。安すぎ❗️


それではまた明日

|

2017年9月 3日 (日)

限定カラー


こんにちは、パワーコープです。

そろそろ出がけにウェアの選択で悩む季節となりました。
涼しいままなのか暑くなるのかね。
若きゃ何も気にせず走ってたんだけど、歳を重ねると用心深くなりました。


歳を重ねて嫌な事。
何事にも頑固になってくるんですね。他人の意見を聞かない。自慢話が止まらない。若者を貶す。他人のミスを許さない。
あなたの周りにも髭を生やしたそんなオヤジが居るでしょう。嫌ですね。


先日紹介した限定生産のロルフプリマVigorホィールですが、
Img_2382

トマジーニシンテシに組込みました。
シルバーホィールだとクロモリフレームにも違和感が有りませんね。
ちなみにこのカラーはオーダーです。
Image2


そしてこれも先日紹介したトマジーニシンテシの限定カラーモデルが入荷しております。
Image3


イタリアらしくトップチューブには馬が跳ねてます。
Image4


綺麗なデザインワークに騙されそうですが、シンテシはレースにも使えるパフォーマンスを誇ります。
Image5_2

綺麗だからって床の間自転車にしてちゃ駄目ですよ。シマノでもカンパニョーロでも。アルミパーツでもカーボンパーツでも何でも良し。
走ってナンボです。
Image6

トマジーニ限定カラーのシンテシ
国内入荷は30本のみです。
Image3_3
¥300.000です。


それではまた明日


|

2017年9月 2日 (土)

新入荷&お知らせ

こんにちは、パワーコープです。


先日フルクラムの値上げを報告しましたか、カンパニョーロのスモールパーツも月曜日から値上げとなります。
さらにはビチサポート、チャレンジ、クランクブラザーズ、デダ、エリート、フィジーク、Kエッジ、モスト、プロファイルデザイン、SAPO、セルロイヤル等が7日より値上げ予定です。
御予定の方はお急ぎ下さい。

続いてもお知らせ。
好評のレザインGPSメーターですが、
◆スマートフォン上でオリジナルルートの作成・保存が可能になりました。
Image006


更に
●LEZYNE GPS製品 ソフトウェア アップデートのお知らせ
GPSサイクルコンピューターおよびウォッチのソフトウェア最新版がリリースされました。
・GPSデバイスファームウェア(Version: 5.33)
・GPS Ally v2 アップデート(Version:2.1.37)
機器を快適にお使いいただくためにも、つねに最新版に更新してご利用ください。
Image1

本日も季節を無視したコレの紹介。
無視とは言っても、良いものは早めに買っておかないと無くなってしまいますからね。
緩やかにフィットして風を巻き込まない画期的ウィンドブレーカー、ボントレガーサーキットウィンドシェルジャケットです。
Image1_2


左胸にはポケットが有ります。
Image2


ジャケットをくるくる丸めれば、その左胸ポケットに収まってしまいます。
Image1_3

脇にはレーザーカットされたベンチレーション機能が施されてます。
Image3

裾のゴムが緩やかに締まって、パカパカヒラヒラしません。
Image4

PROFIA素材で前傾姿勢でも首から風が入りません。
Image5


最後にメーカーの説明をもう一度。
PDF Bontrager Circuit Windshell Jacket
軽量で伸縮性があり、DWR加工が施されたProfila Wind 素材
背中と脇の下に配備したProfila Cool 素材の襟とレーザーカットのパネルが通気性を確保
体温調節のためにドラフトフラップの付いたフルオープンYKKジッパー
左胸にはファスナー付きのポケット、ここにジャケットをコンパクトにしまい込める
ドロップテイルとドローコード付きの調整式の袖が、乗車姿勢にぴったりフィット
反射材が夜間での走行時に、周囲への被視認性を高める
セミフィットは、余裕を持たせつつ体の形状に沿うので動きやすい
Image1_4
ボントレガーサーキットウィンドシェルジャケット
税込¥8.900ですが、機能を考えると安いと思います。


それではまた明日

|

2017年9月 1日 (金)

定番

こんにちは、パワーコープです。

連日のコンタドール選手の頑張りに勇気付けられてる方も多いでしょうね。
母国の為、自分の誇りの為、スポンサーの為、自身が立ち上げた若手育成チームの為、様々な決意が必死の表情に表れてます。
今更総合成績なんてどうでもいいですから、熱く燃え尽きて下さい。


本日の紹介はBROOKSの定番品です。
Image1

一番馴染みやすいサドルといえばコレ
チームプロ インペリアルです。
トップ部に穴を開け、圧迫と乗り心地を改善してますので、最初からピタッとお尻に馴染みます。
Image2


型崩れ防止レース付きです。
Image3

カラフルな予備のレースも付いてます。
Image5

前後の伸びはテンションボルトで調整します。
Image4


BROOKS チームプロ インペリアル
¥16.000です。
Image2_2

2点目はコレ
定番中の定番B17スタンダードです。
黒っぽく見えますが、ロイヤルブルーという気品ある青です。
Image6


100年以上変わらず生産されるクラシックモデルですからね、コレにお世話になった方は何百万人かな。
Image7


クラシックサドルと最新のシューズの組合せもオシャレでしょう。
Image8
B17スタンダード ロイヤルブルー
¥14.600です。


それではまた明日

|

« 2017年8月 | トップページ