日記・コラム・つぶやき

2017年8月10日 (木)

展示会報告


こんばんは、パワーコープです。

取り敢えず昨日のトレックワールドの報告でも。
単純に欲しいです。eバイクは御年配の方、旦那に遅れてしまう奥様、体力に自信のない方にもスポーツバイクが楽しめる絶好のアイテムですね。
発売は未定ですが、来年かな。
Image1

コレもeバイク
Image3


はい、コレは発売されるVERVE+です。
ボッシュのアクティブラインミッドドライブシステムは出力のバランスがコントロールされているため非常にスムーズな乗心地を提供しています。
パワフルなライトシステムやメーター類を搭載し、全天候でも安全な油圧式ディスクブレーキを採用しています。
¥213.000
Image4

エモンダSLRは塗装無しだと610g。有りでも640g‼️
永久保証付きで¥381.000とは安過ぎ‼️
Image5

旧モデルから完全に作り直してます。
レイヤーも突き詰めて数千通り試作したとか。
馬鹿馬鹿しいほどの軽さですよ。他社さんもお手上げだろうな。
Image6


そのエモンダSLRの完成車
Image7

大変お疲れ様でした。ブエルタで引退をするコンタドール選手の実戦車です。
Image8


バーテープは重なり部分を多めにした厚めの巻き方です。
Image9


ただでさえホールド力の強いバッドケージのアーム部にタイラップを巻いてます。ビックリ。
Image10


172.5mmかと思ったクランクは170でした。
Img_2069


会場に来られてた別府君も被ってるのを忘れてしまうと絶賛してた新型Velocisは、アジアンフィットですから誰にでも合うでしょう。
前を向いても下を見てても風の抜けが分かります。とおっしゃってました。
¥23.148
Image15


ベロシスとそっくりなCircuitはマグネチックライトマウントで前後ライトやカメラを簡単に装着できます。
Image11

こんな感じ。ツーキニストには是非ともオススメ。
Image1_2


リアルレーシングモデルのマドンですが、
Image13


専用ステムバーではなくて、通常のステムバーでも取付られるように改良されました。
これでトライアスリートにも選んでもらえます。
Image14

まだまだありますが本日はこの辺で。

それではまた明日


|

2017年8月 9日 (水)

出張

こんにちは、パワーコープです。


いつもの様に暑い京都に来ておりますが、今日は埼玉の方が暑いのかな。
遠方より残暑お見舞い申し上げます。
Image1


これからプレゼンを聞いて、写真を撮ってから速攻で帰ります。
Image2


それではまた明日


|

2017年8月 7日 (月)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。

夜の台風に遠慮して今朝は久し振りの車出勤。
汗もかかずに到着してしまうと体がシャキッとしません。
雨にも負けずに走る気力は有るんですが、慎重にユックリと走るのが嫌なんですね。


関西の問屋さんからお知らせ! 大変だ。
ご注文のパーツが遅れた方、申し訳ございません。
Image1


本日はコレに掛り切っきり。
TREK2018年モデル ドマーネSL6です。
Image2


ヘッドにもIsoスピードが組み込まれ、上体の疲れが激減すると共に抜群のコーナーリング安定性を実現しました。
Image5


新車からナノグラスコーティングを施しました。
紫外線や酸性雨から半永久的に塗装を守り、汚れも簡単に除去できます。
ナノグラスコーティングの塗装用は市販されてません。御用命お待ちしておます。
Image3

組込むパーツも色々手を入れてます。
明日には紹介出来るかな。


それではまた明日

|

2017年7月20日 (木)

展示会報告

こんにちは、パワーコープです。


ご存知かもしれませんが、パベル・ポリャンスキー選手が16ステージ終了後の自分の脚をインスタにアップしてます。
素晴らしい血管! 体脂肪は完全に5%切ってますね。羨ましい。
Img_1742

本日のオーバーホール。
長い間ステムを抜いてなかったのか、錆び錆びです。
何とか抜けましたが、たまに抜かないと固着して大変な事になります。
Image19


さて、昨日の水曜日は展示会三昧で暑い都内をうろちょろ彷徨っておりました。
朝イチでおじゃましたのは人形町で行われたコルナゴの輸入元でもあるNBSさんの展示会です。
コレは爪先まで縦方向にサイズ調整出来るリンタマンシューズですが、専用のシューカバーが発売されます。
アッパーに被せるだけなので簡単に装着できます。冬場に是非。
Image16

そのリンタマンからコンプレッション機能付のサイクルウェア、アダプトが発表されました。
Image1

コンプレッション機能付きで¥11.000はお買得だと思います。
Image2


本命のコルナゴですが、注力はコレV2-Rです。
V1-Rのディテールを踏襲し、空力、剛性を更に向上させたモデルとなります。
フレーム価格は¥430.000です。
Image3

同じくV2-R。ディスクブレーキ仕様はプラス¥50.000です。
Image8

今時のロードは28mmが入るのが当たり前。
Image4


無くてはならないマスターXライトフレームは永遠の定番。
フォークはネジ付きとネジ無しが選べます。
鮮やかな赤/黒 ¥340.000
Image5


艶やかな白/金の2カラーです。
Image6


TTっぽいフォルムながら、どノーマルなロードフレームCONCEPTは継続です。
¥450.000
Image9


ディスクブレーキ仕様はプラス¥50.000です。
Image10


特殊塗装フレームは¥520.000
コレは在庫で大特価中‼️ お問合せ下さい。
Image11


クロモリのフラットバーモデルが無くなり、アルミのクロスバイクが増えてます。
VORREI CLARISは¥99.000
奥のクロスはEPOCAで¥85.000です。
Image14

他にも小径車は折り畳みなど色々有ったのですがまた後程。


それではまた明日


|

2017年7月 6日 (木)

展示館報告


こんにちは、パワーコープです。


九州は記録的豪雨で大きな被害が出ております。
福岡に単身赴任中のY様、一年の半分を長崎で仕事をされてるM様、熊本のサイクルショップK様、お見舞い申し上げます。

さて、定休日だった昨日は朝から展示会巡りでした。
まずお伺いしたのは麹町のベルギー大使館
Image1

ベルギーといえば英雄エディ・メルクス氏。
メーカーとしての存在はそこそこ長いのですが、一昨年あたりから急にヤル気を出してブランド力復活気味です。
個人的に気に入ったフレームがコレ
ブロックハウス67というアルミフレーム。
大ボリュームのトリプルバテッドアルミにカーボンフォークですからパワーロスしないはず。
中途半端なカーボンよりよっぽど走るだろうし、¥120.000はお買得でしょう。
Image2


コレはサランシュ64グランフォンドという完成車,
105仕様で装着可能タイヤサイズは28mmです。最近は殆ど28mmまで対応してますね。
グランフォンドというネーミングなので疲れない設計なんだとか。
¥236.000
Image3


コレはムーラン69というフレームのシートステイですが、メルクス車は全てこの様に路面の突き上げを逃す設計がなされてます。
Image4


コレはディスクブレーキ仕様のエークロ70というモデル。
カーボンフレームなので担ぎ上げの多いシクロ実戦向きです。
当然装着可能タイヤサイズは38mmで、ホィールはDTの完組です。
ツーリング車としても使えますね。
105仕様で340.000
Image5

コレはパフォーマンスディスクというロード用向けイーエム525です。
このヘッドのボリューム! バリバリ走る方向きですね。
Image7

イーエム525のシートステイもこんな感じ
フレーム価格¥478.000
Image6

クロモリのモルテニカラーも継続です。
¥270.000
Image8


コレはムーラン69のアルテグラ完成車です。
最初からビットリアの28mmタイヤが装着されてますが、30mmまで対応してます。
派手じゃないけどスッキリしてて⭕️
¥388.000
Image9

続いては夢の島アリーナで行われたライトウェイさんの展示会
Image10


アリーナ沿いにフェルトとGTとチャージがズラーっと並んでます。
Image11

私のお目当はコレ
ライトウェイさんオリジナルの小径車グレイシアSWです。
2018モデルは黒とグレイで精悍になりました。
贅沢にもディスクブレーキ仕様でフロントサス付。
¥77.800
Image12

コレはSONOMAアドベンチャーです。
クロモリフレームにディスクブレーキとグラベル用タイヤ。
タイヤ次第でオールラウンダーバイクになりますね。
¥79.800
Image13

夢の島に行ったんだからココにも行かないと。
Image16

第五福竜丸の展示館です。
アメリカの水爆実験による死の灰を浴びた衝撃的事件ですね。
子供の頃は雨が降ると、死の灰が怖いのでよく頭を隠してましたね。
Image17


今だに折鶴が絶えないそうです。
Image18

最後は御台場TFTビルで行われたカンパニョーロのセミナー
Img_1476


遅ればせながら高い完成度で出てきたディスクブレーキのテクニカルセミナーです。
Image19


コレが現物
Image21


ローターエッジは綺麗に面取りされていてエッジで怪我する心配も少なそうです。
後出しジャンケンなので、かなり煮詰めた仕上げとなっており、実験では有力他社より制動距離が短くなってるそうです。
ブリーディングもいたって簡単。
Image20


ケンタウルの新型も展示されてました。
ポテンザといい互換性がバラバラとなってます。不明な点は何でもお聞き下さい。
Image22

以上です。


それではまた明日

|

2017年5月30日 (火)

本日のお仕事


こんにちは、パワーコープです。

梅雨が終わって、このまま夏になるんじゃないかと勘違いする陽気です。
ツーキニストには面倒な梅雨ですが、農家さんには恵みの雨です。
美味しい農作物が頂けるんですから感謝いたしましょう。

本日はこのホィールを組んでおりました。
Image1

色でお分かりですね。
ギザッロの木リムです。サイクリストの聖地ギザッロ教会のそばの工房で今も完全手作業で作られてる木のリムです。
何インチでも何穴でもオーダーで作ってしまいます。
Image2


ギザッロ教会の御守りをシートポストに巻いてる方をたまに見かけます。
峠の上まで走って行ったんだろうな。
Image3

リムには専用ワッシャーと超ロングニップルが付いてます。
Image6


組み合わせたハブは贅沢にもホワイトインダストリーズ
Image4

ホワイトインダストリーズのディスク用ハブです。
木リムをディスクで組むとはオシャレ!
木が傷まないしいいかもしれない。
Image5

手組みホィールの事は何でも御相談下さい。
Image1_2

工賃は1ペアで¥8.000です。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。

それではまた明後日

|

2017年5月 9日 (火)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。


新フランス大統領は39歳! 偉い!
私が39歳の時は何をしてたかねぇ。思い出しても恥ずかしいばかりであります。


本日もメンテ仕事に追われてます。
多分日本で一番売れてるイタリアのクロモリ車?(当店非取扱)
左右のBBワンがゆるゆるでしたが、案の定面取りしてません。
Image1


タップ立て直しから
Image3


ちゃんと面取り(フェイスカット)して規定トルクで締めておけば緩みません。
Image4

フレーム内にはタップリとグリスを詰め込んでおきます。
Image5

こちらは日本を代表するB社のカーボンフレーム。
ご自分でワンを入れたら途中で回らなくなったそうです。
コレもタップ立て直しからの面取りです。
Image6

本日中にお渡しする完成車の組立てもあるので、本日はこの辺で。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。

それではまた明後日


|

2017年4月17日 (月)

展示会報告2

こんにちは、パワーコープです。

昨日は岡山からお越しのN村様からお土産を頂きました。
ありがとうございます。
大学生の頃からご来店いただいてるのでかれこれ30年のお付き合いでしょうか。
お互い歳をとりましたね。
Img_0225


そしてお知らせ。
店先にコレ(フロント用マッドガード)が落ちてました。多分GIANTのクロスバイクでお越しの女の子が取付不良で落とされたんじゃないかな。
ご自分で取付したので確実に固定してなかったのでしょう。
リアは付いてて、フロントだけ付いてない若い女性のGIANTクロスを見かけたら、当店で保管してますと声をかけて下さい。若い男性諸君お願いします。
Img_0229

本日は東京サンエスさんの展示会報告の続きです。
サンエスさんオリジナルフレームと共に力をいれてるのがサンフランシスコのSOMAブランドです。
SOMAとはサウスマーケットの略なんだそうで、初めて知りました。
コレはFog Cutterというモデル。
700x23〜42タイヤ対応のクロモリフレームです。
ガーボンフォークとディスクブレーキを組合せ、どんな道でも走破出来ます。
パイプはタンゲプレステージヒートトリーテッドスチールで軽量でパリっとした乗心地を実現しました。
フレーム&フォークで¥98.000
Image11


2点目はダブルクロスディスクです。
それこそ万能のフレームです。シクロクロスやトレイル、通勤や荷物を積んだツーリングにも最適なディスクブレーキ専用フレームです。
同じクロモリフォークでもカーボンフォークでもお選び頂けます。
フレームのみで¥70.000
Image12


コレはSaga DCです。
ロングツーリングを安心して走れるディスクブレーキ・カンチブレーキ兼用フレームです。
パニアバッグをにもしっかり対応したフレームジオメトリーなので日本一周でも行けますよ。
フレーム&フォークで¥85.000です。
Image13


4点目はWolverineの完成車です。
Image14


Tange /IRDのスライドドロップアウトを採用する事で、シングルスピードにもゲイツガーボンベルトドライブの装着も可能にしてます。アメリカではベルトドライブが流行ってるそうです。
フレーム&フォークで¥97.000です。
Image15


ファットバイク用フレームも予定してます。
Image16

SOMAのオリジナルハンドルは信頼の日東製です。
よく考えられた形状です。
Image18

まだまだ有るんですがこの辺で。


それではまた明日


|

2017年4月14日 (金)

展示会報告

こんにちは、パワーコープです。

本日のお仕事
古いカンパニョーロで組まれたバイクに
Image1


新品のチューブラータイヤを貼りつけましたが、このバイクのオーナー様は79歳! 本格的な登山も楽しまれてるようで大層お元気です。見習わねば。
Image2


オーバーホールのTOEI号
相変わらず綺麗なフレームです。
Image3

ユーレーとTAとマファックとカンパニョーロというオーソドックスな組合せです。
お知り合いから譲り受けたバイクとの事でしたが、組み立ては前オーナーさんがやったのかな。
あちこち手が入っておらず全てやり直しとなりましたが、楽しいお仕事です。
Image4


それでは水曜日に行われた東京サンエスさんの展示会報告でも。
サンエスさんはオリジナルフォークのラインナップが凄いんですよ。当店でも大助かりです。
フレームパフォーマンスに不満ならフォークを替えてみてはいかがでしょうか。
ちなみに見えてるのは日本選手権10連覇という伝説のシクロクロッサー辻浦さんの腕です。
Image1_2

その辻浦さんが開発に深く関わってるのがワンバイエスのフレームです。
JFF#803は組み立て完成車で¥198.000ながら、即参戦出来るほどの出来栄えです。
フレーム&フォークで¥98.000です。
Image2_2

JFF#801はフレーム&フォークで¥132.000〜
#4130熱処理クロモリオリジナルダブルバテッドのディスクブレーキ用フレームです。
Image5


勿論カラーオーダーも可能です。
Image3_2


全28色から選べます。
Image10


JFF#501はロードモデルです。
ちなみにJFFとは安全で快適に操ることが出来るロードフレームを開発コンセプトにして、腹筋や背筋などと共に主に体の後側の大きな筋肉を使い持続的にパフォーマンスを発揮できる設計となってます。
フレーム&フォークで¥122.000〜(フォークの種類により)
Image6


オリジナルパーツも豊富で、日本人に合って使い易いのを続々作ってます。
このハンドルなんてショトリーチも極まれりの60mm!
Image7


下ハンからレバーが掛けやすいJカーボン
Image8


アークカーボンボトルゲージはたったの13gで¥7.000
Image9


まだまだ有るんですが、本日はこのへんで。

それではまた明日


|

2017年3月 9日 (木)

展示会報告

こんにちは、パワーコープです。


昨日の水曜日は久々に展示会の無い完全オフ日となりましたので、こんな所に行っておりました。
木製のローラーコースター遊具がそびえ立つ東武動物公園
Image


に隣接する宮代町の『新しい村』です。
ここでは農業体験が出来たり、新鮮な地場産の農作物を販売しているので、ちょくちょく買いだめに来ております。
近辺を走る機会があれば寄ってみて下さい。広場も食事スペースもあってゆっくり休めますよ。
Image_2


さて、先日お知らせしましたが、次回の6耐は12日です。
お忘れなく。宜しくお願いします。

遅れてしまいましたが、先週の展示会報告でも。
浅草橋で行われたのはライトウェイプロダクツさんの展示会。
今まで地味な印象だったALEXホィールですが、意欲的な新作を多数発表してました。
55ミリハイトリムで前後1370g 税抜き定価¥169.000❗️ はお買得。
画像はありませんがアルミ30ミリハイトで前後1400g 定価はなんと¥46.000‼️
シマノアルテグラホィールが売れなくなりそう。
Image_3

履いたわけじゃないけど、ビジュアル的に一目惚れ。
DMTのRS1は¥42.000
Image_4


コレはSERFASの新作ポンプ AF1です。
太さでお分かりでしょうが、チューブレスタイヤ対応のポンプです。
チューブレスの様に一気にタイヤビードを上げるのに大助かりですよ。
もちろん普通のポンプとしても使えます。
¥6.800
Image_5

DMTの新作も有りました。
涼しそうなR1は¥39.000です。
Image_6


まだまだいろんな物が有ったんですが、次は浅草で開催されたサイクルパーツ合同展示会へ。
ショップの立場を別にして自転車好きなら1日居ても飽きませんね。
137社が頑張って売り込んでおります。
Image_7


小物ですが手の込んだパーツを展示してたのは金属加工で有名な新潟三条市の相場産業さん。
本格的な工具もイロイロ有りました。
Image_8

別の出展者さんですが、何となく和んでしまう和物柄のバーテープとチェーンロック
Image_9


可愛いですね。
Image_10


タイヤレバーとボンベアダプターが一体化‼︎
Image_11

メンテナンスにも展示用にもなるスタンド。
コレはいい。
Image_12


コレはこれでアリかな。
以外と座り易そう。多分。
Image_13


前後で750gのホィールはAXライトネスで¥365.000に値下った‼︎
Image_14


カーボン製のフォールディングミニベロはトライスポーツさんから。
7.5kgで¥68.000 お買得かもしれない。
Image_15

トライスポーツさんオリジナルハブはよく考えられてます。
左右スポークテンションが均一に近くなって、スポーク頭のストレスが少ない構造です。
コレで組んでみたいと思わせます。
Image_16

あちこちで展示されてたヘルメットですが、こいつが眼につきました。
Image_17


画像だけですが、詳細がわかりましたら再アップします。
Image_18

第4の電動シフトFSAですが、イマイチ話題になりません。
値段かなぁ。
Image_19


最後は神田で行われた日直商会さんの展示会に行ってホッと一息。
当店創業以前からお世話になってる顔馴染みが数人いらっしゃるんですよ。

さてコレはデローザの新作ウエアですが、この柄は関東よりも関西で人気なんだとか。
んー、分かるような気が。
御予約受付中。
Image_20


フレームのチューブ(パイプと言わないと感違いする方もいるんだとか)で有名なコロンブス社からフォーク単体が発売されます。
以外にお手軽な価格ですので、ハンドリング性能や振動吸収性を変えたい方如何でしょうか。
Image_21

ポンプメーカーのSILCAは高性能のポンプヘッドを出してます。
少ないポンピングで高圧に入ります。
Image_22

SILCAはこんなレンチセットも有ります。
これだけ揃ってるし、アマチュアの方の使用頻度だと一生モノでしょ。
安いかもしれません。
Image_23


展示会報告はキリがありません。


それではまた明日

|

より以前の記事一覧