小物

2017年6月18日 (日)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


サマーセールが始まって、オーバーホールも持込み修理も溜まって大慌てしております。
有難い事です。感謝申し上げます。😭

と言う事で、本日の紹介は簡単にコレ
出る出る詐欺だったシマノ純正のチェーンクイックリンクです。
Image1

当然ながらシマノ11S用では究極のチェーンリンクです。
Image2

激坂での無理な変速でリンクが破損するという事象がたまーに報告されます。
ヨレにも強く破断にも強くなってますよ。
1個(ペア) ¥500
Image3

簡単に脱着出来る専用ツールも発売されました。
¥3.504です。
Image4
当店でチェーン交換の場合は工賃無料です。


それではまた明日


|

2017年6月12日 (月)

オススメ


こんにちは、パワーコープです。


急ぎの細かい仕事に追われ、外が明るいからと油断してたら18時過ぎです。
ブログアップもすっかり忘れておりました。

早速本日の紹介
最近コレに限らず良く売れるコンパクトな輪行袋ですが、指名買いの多いのがTIOGAのフレックスポッドです。
Image1

前後輪を外せる方なら誰でも収まります。
Image2

こんなふうに入れる訳ですね。簡単でしょ。輪行すれば行動範囲が2倍にも3倍にも拡がりますよ。
Image3


コンパクトだからボトルケージに収まってしまいます。
そうすると、ボトルが1個使えなくなりますね。
Image4

そこでオススメなのがミノウラのボトルケージなんです。
特にこの5.5mmが頑丈でいいんです。
頑丈だけじゃ駄目なんですよ。
Image5

ボルト留めの部分が上下に伸びてるのが肝心なんです。
ここにタイラップを引っ掛けてダウンチューブ下に取り付ければいいんです。
Image6

私の汚い通勤車にも取り付けてます。
ボルト留め部分がミノウラの様な形って意外と少ないんですよ。
参考にして下さい。
Image7

それではまた明日


|

2017年6月 6日 (火)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


今朝はヘルメットを冠って買物自転車に乗ってるオトーサンを3人も見かけました。
自治体の交通安全教室なんかでヘルメットの重要性を聞いたのかもしれませんね。
普段乗りでもヘルメット。いい事じゃないですか。
なかにはヘルメット購入代金の補助をしてくれる地域もあるそうです。

交通体系に於ける自転車の重要性を認識して頂ける為にも、我々自転車乗りもマナーを守って走りましょう。


コレはマナーを守らない逆走自転車と正面衝突されたS様のカラミータ
Image1


同じくマナー違反の逆走自転車と正面衝突されたN様のトマジーニ。
お二人共前輪がパーです。
自転車の最も身近な敵は残念ながら自転車ですね。
Image2


本日の入荷はコレ
Image1_2


おフランス🇫🇷はVELOXのレザータイプサドルバッグ。
VELOXさんは100年越えの伝統ある会社です。
Image3


中はフェルトですから貴重品を入れても大丈夫。
Image2_2

カラーは3色
ブラウン、ライトブラウン、ブラック
税込 ¥2.138 です。
Image1_3

2点目もVELOX
Image4


クラシックタイプエンドプラグです。
Image5
B社でも同じような物がありましたね。

税込 ¥680です。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。

それではまた明後日


|

2017年5月28日 (日)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


長いようで短かったジロも今夜で終わりです。
最終日をTTで終わせるというのも観客にとって粋な計らいなんでしょうが、上位を狙う選手としてはトコトン辛いでしょう。
1分以内に4人がひしめているラストステージは主催者も考え方なかったドラマティックな筋書でしょうね。
順当にいけばデュムラン選手の逆転優勝だと思うのですが、どうなる事やら。

本日の紹介はコレ

Img_0880


OTIONのブレーキ&シフターレバーグリップです。
Img_0881

ネーミングどうりロード用ブレーキ&シフトレバーに貼り付ける滑り止めテープです。

ヤモリの皮膚のようなマイクロ織毛が表面にあり、裏面は接着剤が塗布されてます。
表面のマイクロ織毛により、ショック吸収効果があり、晴天・雨天にかかわらず高いグリップ力を提供する。
今回入荷はシマノ・メカニカル用 ですが、di2用とスラム用が有ります。

取付けについて:
1. 貼り付け部分の表面温度が20~50°の時が貼り付けには最適です。
2. 貼り付け部分が油や汚れの付いていないきれいな状態にします。
3. 裏側の保護シートをはがします。
4. OTIONのグリップをしっかりと貼り付けます。
5. 接着のために最低4時間そのままにします。

※グリップ上の白いOTIONロゴは使用につれてはがれてきますが、性能に変わりはありません。
取付イメージ
Img_0882

寒い時や小さな手での確実なブレーキングやシフティングに大助かり。
Img_0883

OTION シマノメカニカルブレーキング&シフターレバーグリップ
¥2.300です。

それではまた明日


|

2017年5月23日 (火)

再入荷


こんにちは、パワーコープです。


今朝は小用で遠回り。久しぶりに芝川サイクリングロードを走ってきました。
川沿いとあっていくらか涼しい気がします。
年配の方々が散歩されてる隙間を、初心者らしい数人のロード乗りが縫うように走っておりました。
飛ばしたければ荒サイに行けばいいのに。
Image1

以前は芝川に不法係留してたボートも今はきちんと管理されてるようです。
やはり持ち主はセレブなんだろうなぁ。
Image2


本日は再入荷のお知らせです。
ZEN slip system
Image1_2


中身はコレ
Image4


シューズとクリートの間に挟むシムなんですが、ペダリング効率を高めるパワーブースターの役目を果たします。
Image3


低回転になり、踵が下がって前方に蹴り出すペダリングになってしまうヒルクライムの様な場面に特に効果が有ります。
Image1_3


SKOPRE ZEN slip クリートシム
¥4.980です。
Image1_4

そしてもう一つ再入荷品
xplovaのバイクタイ。要するにスマホホルダーです。
Image1_5

シリコン製なのでどんなスマホでもサイコンでもホールとします。
Image2_2
¥2.200です。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。


それではまた明後日


|

2017年5月11日 (木)

小物

こんにちは、パワーコープです。

埼玉はもう夏模様。
このままの調子で7月になるのかねぇ。またもや猛暑予報が出てるんでしょう。恐ろしや。
トランプさんパリ協定脱退ですか? 誰が選んだんだ!


本日の紹介はコレ
ボトルケージ
Image1


ワンバイエスのアークカーボンボトルケージです。
Image2

カーボンでなければ創り出す事の出来なかった強度とデザインの高次元な融合を実現した弧(ARC=アーク)の繋がりのような繊細な曲線で形成された最軽量クラスのフルカーボンボトルケージです。
Image3

ユニディレクションカーボン製でヨーロッパ一流メーカーの強度耐久テストをパスしながら、なんと13g❗️
Image4


フレームの形状を乱す事のない存在感はスチールフレームへのセッティングにもジャストフィット。
深めに切れ込んだデザインによって、横方向からのボトル出し入れもしやすく、確実なホールド力も併せもちます。
税抜き定価¥7.000
Image1_2


2点目はコレ
見たらお分かりですね。MOSTのプレミアタイヤレバーです。
Image5

樹脂とアルミのコンポジット構造で固いタイヤも確実に取り外せます。
(2本セット)
Image6


スポークをキャッチする部分もあります。
Image7


いいね👍
Image8

プレミアムなので少しお高い?
Image5_2
¥2.050です。


それではまた明日

|

2017年5月 3日 (水)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

本日は大先輩のT澤様が東京より御来店。
御丁寧にお土産まで頂きましてありがとうございました。
草レースで鳴らしてた頃を思い出してまだまだ走りましょう。
Image1


先日持ち込まれた修理依頼車です。
交差点で左折の大型トラックに巻き込まれ、2ヶ所骨折と全身打撲との事。
松葉杖で御来店され当分乗れそうもありませんが、案の定自転車の被害は少な目です。
長年の経験では身体も自転車も壊すという最悪な場合は少ないんですよ。
事故った時、瞬間的に高額な自転車を守ろうとする方がおられますが、御自分の安全を優先して下さいね。
自戒も含め自転車に乗るときは勿論、自動車に乗る場合も安全を心掛けましょう。
Image1_2


本日は小物の紹介
ホィール関連の小物を意欲的に作ってるスイスはエフェットマリプラスト社のシェルターホィールキットです。
ネーミングだけじゃ何だか分かりませんね。
Image1_3


コレが中身です。
Image2


ホィール一回転ごとにコツっとかカチっと異音がしたら、バルブがバルブホールとの隙間で動いてしまうのが原因です。
つまりその隙間を塞いでバルブが動かないようにする小物という訳です。
Image3


取付は簡単。猿でも出来る。
Image1_4

異音解消以外にもホィールバランサーとしても使えます。
1枚1gですから微妙なバランスも調整出来ます。
Image4


使い方はコレで分かるかな?
Image5

エフェットマリプラスト シェルターホィールキット
Image2_3
1枚 89円です。

それではまた明日


続きを読む "新入荷"

|

2017年4月30日 (日)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

少し前の事ですが、入間川サイクリングロードで歩いてる女性二人が首を絞められるという事件がありましたね。
犯人はまさかサイクリストじぁないでしょうが、疑われるようで嫌な気持ちです。

数年前には秩父方面でサイクリストを狙う山賊が出没してましたね。
単独で山を登って来たサイクリストを狙って有り金を奪うという犯行ですが、トレーニング中だと端金しか持ち合わせてないだろうし、小銭狙いの馬鹿な犯人はその後捕まったんだろうか。

特に女性サイクリストは単独で山を走るのはいろんな意味で気を付けて下さい。


本日は13年振りに引っ張り出してきたというZIPP乗りのお客様がいらっしゃいました。
UCIの自転車そのものに関する規定変更の動きが有るそうですが、フレーム形状の制限が無くなればこの様なTTバイクもプロが使えるようになるんですよね。
形も重さも規定を無くせば各メーカーの開発競争が見られるんでしょうに。
Image1


本日も忙しいので簡単にこんなモノの紹介。
ピンクのボトル。お分りですね。
Image1_2

2017年ジロ・デ・イタリア🇮🇹オフィシャルボトルです。
Image2

モデルはELITE社の新型オンブラボトルです。
Image3


ボトルを握ると一気に大容量の水分が出るので楽ですよ。
Image4


2017年ジロ・デ・イタリア🇮🇹オフィシャルボトル
限定入荷ですからお早めに。追加はありません。
Image5
¥700です。


ありがとうございます。Soldです。

それではまた明日

|

2017年3月13日 (月)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

日曜の深夜まで見続けた方も少ないでしょうが、パリ〜ニース最終日は面白かったですね。
逃げるコンタドール選手が総合タイムを追いかけて、追うエナオ選手がタイム的には逃げ切りたいという手に汗握る必死の攻防がゴールまで続きました。

惜しくも2秒差で総合優勝を逃したコンタドール選手ですが、レース後の淡々としたインタビュー姿に引退を撤回してまでも新チームと契約したという責任の大きさを感じました。
ツールには万全の状態で臨んでほしいと思いますし、力を出し切れれば仮に表彰台を逃したとしても伝説の名選手として語り続けられるんじゃないでしょうか。


本日の紹介はコレ
集中して入荷してきた鍵の中からまずはBBBのクイックループです。
Image


非常に便利な200cm長のWループ式ケーブルロックです。
Image_2


通常のケーブルロックは半分の長さにしか繋げられませんが、Wループはほとんどの長さを活かして繋ぐ事が出来ます。
離れた場所にある固定物にも届くし、4〜5台の自転車なら纏めて繋ぎ留めておけます。
Image_3


別売りのホルダーを使えば自転車に取り付けられます。
BBBのクイックループは税抜き定価¥2.200です。
Image_4

2点目はコレ
KUHAKUの稲ダブルループです。
Image_5

140cmながらWループですから前後輪とサドルまで固定できます。
切断に強い焼き入れ硬化スチールチェーンに厚手のナイロンカバーでフレームに傷が付きにくくなってます。
小さく畳めるのでサドルバッグに入れたり、ハンドルに巻き付けておく事も出来ます。
稲ダブルループは税抜き定価¥2.000です。
Image_6


3点目はWループではありませんが、長時間の保管に適したクロップスプロのK4ライディーンです。
断線しにくい特殊ケーブルをコーティングしており、180cm長ですから十分な長さですね。
Image_7

電気プラグの様なソケットシステムを採用し、ディンプルキーのWロッキングシステムで強度抜群です。
別売りのアラームシステムにも対応してるので動かされただけで警報音が鳴り出します。
クロップスプロのK4ライディーンは税抜き定価¥4.000です。
Image_8

最後もクロップスプロのK5ツルギWです。
Image_9


10mm径のワイヤーを2本並べてコーティングしているので切断に対し非常に強い構造です。
コレは小さく畳めないので保管場所に置いておく鍵ですね。
Image_10
K5ツルギWは税抜き定価¥3.800です。

それではまた明日

|

2017年3月 6日 (月)

大特価


こんにちは、パワーコープです。

狭い店ながら棚卸をしたり問屋さんへの発注作業をしていたら、あっという間に夜になっておりました。
さっさと仕事を終わらせないとパリ〜ニースが見られなくなるな。頑張るぞ。

本日の紹介はコレ
MICHEのゼロポイントです。
Image

ディープリムホィールの重量バランス不良を解消する画期的なパーツです。
Image_2


バランサーは2枚入ってます。
Image_3


細い部分を山折りにしてリムに貼り付ければOK。
貼る前にはリムの汚れや油分を綺麗にしておいて下さい。
Image_4

フレームからホィールを外し、ハブを持ってグルっと回し、上下の振動が発生したらバランスが狂ってる証拠です。
回転が終わった時点で必ず下になる部分の反対側にバランサーを貼るのですが、逆にバランサーを貼った部分が下になってしまったら様子を見ながら少しずつカットして調整して下さい。
Image_5

クリアも有ります。
Image_6


2枚セットですが、6g+6g、6g+9g、9g+9gの3種類です。
Image_7


重量バランスが悪いと、ホィール一回転中にスピードが上下してる訳で非常にもったい無いですね。
平均スピードを上げるためにも是非お試し下さい。
また、高速ダウンヒルでは共振現象の一因ともなって危険なんですよ。
MICHE ゼロポイント ¥3.456てすが、大特価¥700‼️です。
Image_8


そして更に完璧なるホィールバランス調整をお望みなら、ゼロ抵抗ベアリングのバランスツールを使い、1ペア¥4.000にて仕上げます。
Image_9
他店お買上げホィールでもご遠慮無くお持込み下さい。

それではまた明日


|

より以前の記事一覧