小物

2017年3月13日 (月)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

日曜の深夜まで見続けた方も少ないでしょうが、パリ〜ニース最終日は面白かったですね。
逃げるコンタドール選手が総合タイムを追いかけて、追うエナオ選手がタイム的には逃げ切りたいという手に汗握る必死の攻防がゴールまで続きました。

惜しくも2秒差で総合優勝を逃したコンタドール選手ですが、レース後の淡々としたインタビュー姿に引退を撤回してまでも新チームと契約したという責任の大きさを感じました。
ツールには万全の状態で臨んでほしいと思いますし、力を出し切れれば仮に表彰台を逃したとしても伝説の名選手として語り続けられるんじゃないでしょうか。


本日の紹介はコレ
集中して入荷してきた鍵の中からまずはBBBのクイックループです。
Image


非常に便利な200cm長のWループ式ケーブルロックです。
Image_2


通常のケーブルロックは半分の長さにしか繋げられませんが、Wループはほとんどの長さを活かして繋ぐ事が出来ます。
離れた場所にある固定物にも届くし、4〜5台の自転車なら纏めて繋ぎ留めておけます。
Image_3


別売りのホルダーを使えば自転車に取り付けられます。
BBBのクイックループは税抜き定価¥2.200です。
Image_4

2点目はコレ
KUHAKUの稲ダブルループです。
Image_5

140cmながらWループですから前後輪とサドルまで固定できます。
切断に強い焼き入れ硬化スチールチェーンに厚手のナイロンカバーでフレームに傷が付きにくくなってます。
小さく畳めるのでサドルバッグに入れたり、ハンドルに巻き付けておく事も出来ます。
稲ダブルループは税抜き定価¥2.000です。
Image_6


3点目はWループではありませんが、長時間の保管に適したクロップスプロのK4ライディーンです。
断線しにくい特殊ケーブルをコーティングしており、180cm長ですから十分な長さですね。
Image_7

電気プラグの様なソケットシステムを採用し、ディンプルキーのWロッキングシステムで強度抜群です。
別売りのアラームシステムにも対応してるので動かされただけで警報音が鳴り出します。
クロップスプロのK4ライディーンは税抜き定価¥4.000です。
Image_8

最後もクロップスプロのK5ツルギWです。
Image_9


10mm径のワイヤーを2本並べてコーティングしているので切断に対し非常に強い構造です。
コレは小さく畳めないので保管場所に置いておく鍵ですね。
Image_10
K5ツルギWは税抜き定価¥3.800です。

それではまた明日

|

2017年3月 6日 (月)

大特価


こんにちは、パワーコープです。

狭い店ながら棚卸をしたり問屋さんへの発注作業をしていたら、あっという間に夜になっておりました。
さっさと仕事を終わらせないとパリ〜ニースが見られなくなるな。頑張るぞ。

本日の紹介はコレ
MICHEのゼロポイントです。
Image

ディープリムホィールの重量バランス不良を解消する画期的なパーツです。
Image_2


バランサーは2枚入ってます。
Image_3


細い部分を山折りにしてリムに貼り付ければOK。
貼る前にはリムの汚れや油分を綺麗にしておいて下さい。
Image_4

フレームからホィールを外し、ハブを持ってグルっと回し、上下の振動が発生したらバランスが狂ってる証拠です。
回転が終わった時点で必ず下になる部分の反対側にバランサーを貼るのですが、逆にバランサーを貼った部分が下になってしまったら様子を見ながら少しずつカットして調整して下さい。
Image_5

クリアも有ります。
Image_6


2枚セットですが、6g+6g、6g+9g、9g+9gの3種類です。
Image_7


重量バランスが悪いと、ホィール一回転中にスピードが上下してる訳で非常にもったい無いですね。
平均スピードを上げるためにも是非お試し下さい。
また、高速ダウンヒルでは共振現象の一因ともなって危険なんですよ。
MICHE ゼロポイント ¥3.456てすが、大特価¥700‼️です。
Image_8


そして更に完璧なるホィールバランス調整をお望みなら、ゼロ抵抗ベアリングのバランスツールを使い、1ペア¥4.000にて仕上げます。
Image_9
他店お買上げホィールでもご遠慮無くお持込み下さい。

それではまた明日


|

2017年2月24日 (金)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

今日は大喪の礼の日だったそうですが、畏れ多くも昭和天皇崩御の日(1月7日)は忘れてましたね。
昭和は遠くなりにけり。

天皇の地位と人権に関する故三笠宮様のお言葉は非常に重いと思うのですが、アベちゃんの意向なのかあまり報道されないんだよなぁ。


本日の紹介はコレ
Image_9

中身はコレ。クリート?
SKOPREのZENシステムペダリングパワーブースターです。
Image_10

ロードシューズに当てがって
Image_11


その上からクリートを取り付けます。
Image_12


さてその効能は?
つまり、ペダリングトルクが最も弱くなる150度から210度にかけて斜め後方へ蹴り出すペダリングを実現します。
特にヒルクライムのような低回転時に効果を発揮し、ケイデンス80を維持した場合、11分走行で平均パワーが5%向上したとの報告があります。
Image_13


只今特許出願中
Image_14


シムを挟み込むのでサドルは5mm上げて下さい。
Image_15

Ciclo Armando Savieriの実験では下死点のトルクが20%向上したとの報告があります。
SKOPRE ZENスリップクリートシム
Image_16
確かに登りには良いと思う。

税抜き¥4.980です。


それではまた明日

|

2017年2月13日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

土日は御台場で開催されたシクロクロス東京を観に行かれた方も多いようです。
観客が集まりやすい都心部で大規模な大会が行われるのは、選手にとっても業界の為にも有難い事です。

機材的に見ればディスクブレーキを使われてる方がかなり増えてきた印象です。
泥グチャになるコースでもないのでカンティでも大丈夫でしょうが、どちらが有利不利は決められません。
そして昨日ですか、プロロード選手会(?)が正式にディスクブレーキの採用拒否を表明しましたね。
機材メーカーに押されたUCIの再解禁に必要無しとNOを突きつけた訳であり、今後どのような展開になるか見ものです。

本日の紹介はコレ
先日サドルバッグを紹介したRESTRAP社のフレームバッグです。
Image

イギリスヨークシャーで完全防水生地を使って手作りされてます。
Image_2


内側です。仮に尖ったモノを入れても破れそうもありません。
Image_3

取付はこの位置です。
Image_5


サドルバッグに収まりきらないモノを入れたり、ちょこちょこ出し入れしたい小物を入れておくのに便利です。
Image_6

RESTRAP社 フレームバッグ Sサイズ
税込み ¥5.832です。

それではまた明日

|

2017年2月10日 (金)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

なかなか暖かくなりませんが、平年並みの気温なんだそうで我慢我慢。
宮古島トライアスロンに出られる方々は寒いからといってノンビリしてられませんね。
ガンガン追い込み時期でしょうが、筋肉に無理を掛けずに頑張って下さい。

本日の入荷はコレ
去年紹介したDEROSAのiPhoneケース新型です。
Image_2


女性陣、自転車乗りの彼氏にはチョコレートと一緒にコレなんぞ手渡してみて下さいよ。
そんな見込の無い方は自分へのご褒美として如何でしょうか。
Image_3

iPhone7、iPhone6、iPhone6sに対応してます。
Image_4

3モデル有ります。
ホワイトデーにDEROSA乗りの女性を見つけますか。
Image_5

税抜き¥2.500です。


それではまた明日


|

2017年2月 7日 (火)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

スミマセン、昨日はお客様や営業さんと話し込んだり、作業に追われるうちにブログアップをすっかり忘れてしまいました。

ということで昨日アップする予定だったのはコレ
新入荷のRESTRAPのキャリーエブリシングサドルバッグ
14Lのドライバッグ付き
Image

通常の大型サドルツーリングバッグみたいでしょ。
実はコレだけだと単なるケースなんです。
Image_2


コレも付いてます。
Image_3

完全防水のドライバックです。
Image_4

ドライバックを入れるケースはベルトや下支えが非常にしっかりとした構造なので重い荷物も入れてもビクともしません。
Image_5

硬質ナイロンベルトは全く緩みません。
Image_6

サドルレールを通すベルト口金はマグネットなので簡単にセッティング出来ます。
Image_7


バックの支えが硬いので下に垂れてこず、小さなバイクでも取り付けられます。
ケースと中のバックは別々になるので、お手持ちのバッグ類を入れる事も可能です。

RESTRAPのキャリーエブリシングサドルバッグ
ネーミングがいいですね。なんでも運べるサドルバッグとはね。
14Lのドライバッグ付き
Image_8

税込み ¥15.012です。


明日の水曜日は定休日です。宜しくお願いします。

それではまた明後日

|

2017年2月 3日 (金)

新製品

こんにちは、パワーコープです。

埼玉はいつから雨が降ってないのやら。
ツーキニストにゃ有難いものの、近隣でも火事が多くお気の毒です。

以前住んでた町内会で火の用心の見回りをやった事がありますが、今やそんなボランティア活動でさえ騒音だと苦情が出てるらしい。
心の荒んだ個人主義がここまでくるとはねぇ。


本日の紹介はコレ
アウトドア派に絶大な人気の魔法瓶を作るサーモス(株)が初めて作ったサイクル用ボトルです。
サーモス社は世界最大の魔法瓶製造メーカーであり、世界一の技術力を誇ります。
Image

内外のステンレス鋼に挟まれた真空断熱層が高い保冷効果を保ちます。
Image_2

キャップ部のレバーを
Image_3

親指で押すとキャップがパカっと開きます。
Image_4


開くとストローが出てきます。
Image_5

当然普通サイズのボトルケージにぴたりと収まります。
Image_6


保冷専用です。お間違えのないように。
Image_7


カラーは2種類
Image_8
サーモス 真空断熱保冷ボトル

税込み定価¥3.888です。

それではまた明日

|

2017年1月29日 (日)

再入荷


こんにちは、パワーコープです。


少し暖かくなって来たせいか、短距離の自転車通勤をお考えの方が増えております。
健康が気になってきた30台以上のサラリーマン方ですね。
健康にもなるし、交通費の節約にもなるし、仕事の効率も上がってよろしいんじゃないでしょうか。
初期投資は多少必要となりますが、スポーツバイクは一生の友達になり得る宝物だと思えば安いもんです。
このブログの読者様には説明不要でしたね。


本日も遅くなったので簡単に再入荷のお知らせです。
昨年末に入荷したもののパラパラと無くなってしまったknogのOiラージサイズです。
Image

初めてご覧の方に説明しますと、ベルです。
キンコンとかチリンチリンと鳴らす自転車用ベルです。
ラージサイズといってもドロップハンドルならば全てコレです。
Image_2
全く出っ張らずにスッキリして、綺麗な音です。
税込み ¥2.484です。

それではまた明日


|

2017年1月20日 (金)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

大寒だから寒いのは当たり前。冬の風情と諦めて耐えましょう。
昨日今日と今更ながら冬物ウエアの問合せを頂くのですが、もう輸入物はどこの問屋さんでも殆ど払底してます。
あと1週間位我慢すれば多少寒波も引っ込むんじゃないでしょうか。
それまでは頑張りましょう。

本日の紹介はコレ
ご存知の方も多いかと思われますが
Image

アウタートップ(株)のSHAKES HOODです。
単なる交換用レバーフードではありません。
握り易さ、コントロール性、耐久性、軽さ、全てオリジナルを凌駕した信頼性の高い製品です。
Image_2

高密度樹脂を採用し、成形から着色加工までひとつひとつ完全手作りで仕上げる事で、単なる工業製品を超えた完成度へのこだわりを達成しました。
今回入荷したのはソフトタイプなのでロングライドになればなるほど楽になります。
Image_5

ダイレクトなグリップがお好みならばハードもあります。
雨にも滑らないゴムなので密かに替えてるレーサーも多いようです。
カラーも多数用意されてます。
Image_6
メイドインジャパンのこだわりを味わって下さい。

税抜き¥3.000

それではまた明日

|

2017年1月 9日 (月)

再入荷

こんにちは、パワーコープです。


埼玉は冷えております。
モスクワのマイナス35度に比べればポカポカなんでしょうが。
昔から北欧出身で優秀なルーラータイプの選手がたまに出てきますが、冬場のローラートレーニングをしっかりこなしてるんでしょう。

本日も外に出たい方、路面も濡れております。走りに行くのなら午後ですかね。

本日も嬉しい差し入れを頂きました。
SS木様、S藤様有難うございます。
Image


Image_2


本日は再入荷のお知らせです。
いつの間にか無くなってるコレ
Image_3

日本のサドルメーカー、カシマのレインテールです。
Image_4

まずアダプターをレールに取り付けておきます。
Image_5


この斜めの溝をレールに嵌めます。
レール幅が狭かったら丸ヤスリで削って下さい。
Image_6

伸縮式の泥除け部分を差し込めば完了。
Image_7


伸ばせばこのとうり。
縮めておけばサドルバッグとの隙間に収まります。
Image_8

カシマのレインテール
Image_9
税抜き ¥1.500です。


それではまた明日


|

より以前の記事一覧