工具

2017年7月15日 (土)

オススメ工具


こんにちは、パワーコープです。

突然ではありますが、次回物見山6耐は7月30日の予定です。
宜しくお願いします。


突然ではありますが、今年の丑の日は2回有るそうです。
今月25日と来月6日とのこと。
お隣さんで100年以上続く鰻の萬店(まんだな)さんは丑の日関係無く一年中賑わってるようですが、稚魚は増えてるのかね。
宝くじでも当たったら行ってみたいと思います。
Img_1615

本日の紹介はコレ
TOPEAKのリンク11です。
美しいステンレスボディの小型収納ケースに納められた11速対応のチェーンツールです。
Image1

シマノHG(6〜11速)、UG、IGに対応
Image2


更にチェーンピン用ストッパー付きなのでカンパニョーロ11速チェーンにも対応してます。
Image4


4mm6角レンチ付きレバーを差し込んで回します。
Image3


レバーには硬化スチール製チェーンフックが付属してるので
Image5


簡単に繋げられます。
Image6


日常工具としても携帯工具としても使えます。
TOPEAK リンク11
¥2.420です。
Image1_2


2点目も工具
GPのフリーホィールリムーバーです。
一部隠してますが、
Image7


クイックレリーズを付けたまま作業出来ます。
Image8


ひと作業手間が省けて大変便利
Image9

GP フリーホィールリムーバー
Image7_2
¥2.500です。

多分このアイデアは練馬の田口君じゃないかな。

それではまた明日


|

2017年3月30日 (木)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


本日は警邏中に偶然当店を見かけたお巡りさん👮が立ち寄られました。
ニコニコして私もロードに乗ってるんですとのこと。
素材の違いやホィールの特性について質問されるほどの熱心なサイクリストさんでした。

勤務が無い日は荒サイから物見山辺りを走ってるそうですからね、信号無視や危険な走行をしてるライダーは気をつけて下さいよ。
もっとも誰も見てなくても交通法規は守らなくてはいけませんがね。

本日はコレでも紹介しましょう。
TNIのトルクスリーブセット。携帯出来る小型のトルクレンチセットということです。
Image1


4Nmと5Nmと6Nmの一番必要な3種類がセットされてます。
Image2

ミニラチェットレバーの頭に必要なアダプターを差し込んで
Image3

ビットをセットするだけ。
ビットは2mm/3mm/4mm/5mm/6mm/8mmの6角。
T25とT30のトルクス。プラスとマイナス各1の計10本。
Image4


持ち運びに便利なポーチが付いてます。
10cmx8cmx2.5cmですからサドルバッグにも入ります。
Image5

カーボンや軽量パーツが増えてますからね、トルク管理は大事ですよ。
Image1_2
TNI トルクスリーブセットは¥6.400です。


それではまた明日

|

2016年9月19日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


取引先にメール連絡するも返事が無く、不審に思って調べたら連休中だった事に気付き、世間擦れを痛く実感しております。

まだ敬老の日を祝ってもらう立場では無いと強がってますが、自転車通勤は老化防止に役立ってるんでしょう。
まあ連休を忘れてるようじゃ呆けが始まってるのか?

本日パンク修理に持ち込まれたタイヤ。
レース用定番コンチネンタルグランプリ4000Sなんですが、ここまで使い込まれたのを見るのは初めてです。
無数の亀裂が入ってるので本当はタイヤを交換したいのですが、まだコレで頑張るそうです。すごいですねぇ。
Image_3


と言う事で連休中は荷物も届かず、本日の紹介は簡単にコレ。
お値段以上のお役立ちグッズを作るGIZAプロダクツの工具です。
Image_4

メンテを少しでもやる方ならお持ちでしょうね。
スプロケット外し工具です。
スプロケットを外して綺麗にしたり、ハブを分解したり、歯数を替えたりする時の必需品です。
Image_5


使い方は写真の通り。いたって簡単です。
分解にも使えますが、トップギアを固定するロックリングが緩んでくる場合があるので小まめにチェックして下さい。
変速の不調にもなりますし、異音も発生します。
Image_6


スプロケットリムーバー(チェーンが付いてるほう)が¥800
フリーホィールリムーバーが¥1.400です。
Image_7


本日は休日なので20時閉店です。
宜しくお願いします。

それではまた明日


|

2016年8月21日 (日)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

オリンピックの残る関心事はサガン選手がエントリーしてるMTBクロスカントリーです。

クロカンの高いレベルでの競り合いは久し振りでしょうが、ポテンシャルだけは相変わらず世界トップクラスです。ひょっとすると金メダルという事もあり得ますね。

ツールウィナーのウィギンス選手が団抜きでゴールドメダルを獲得したのも凄い事ですが、アルカンシェルロードレーサーがクロカン金メダルというのも見てみたいですね。

山本選手には希望的予想ですが、なんとかトップ12位くらいに入って下さい。


昨日は昔の走り仲間、K島様とY田様から有難い差入れを頂きました。
ツーキニストには貴重な補給食であります。
Image


さて、本日の紹介はコレ
トピークのNinja TC Road です。
Image_2

オマケ付きのボトルケージという事です。
Image_3


オマケとはこの部分
Image_4


クルっと横に向けて
Image_5

中を開けるとツールセットが入ってます。
Image_6

硬化スチールの2、2.5、3、4、5、6mmの6角レンチとT25のトルクスレンチ、さらにはプラスドライバーが収まってます。
Image_7

更にボトルケージの横には
Image_8


エンジニアリングプラスチック製のタイヤレバーが2本
Image_9


低重心にする為にもツール類は下に有ったほうがいいんですよ。
サドルバックは軽いに越した事はない。
Image_10
トピーク TCロードニンジャ
税抜き定価 ¥4.900です。

それではまた明日


|

2016年8月19日 (金)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


夜にかけてゲリラ豪雨の予報も出てる中、勇んで走ってまいりました。
夏の雨なら風情と流して頑張って帰ります。


さていよいよブエルタです。
チームメンバーを見る限り、新城選手より別府選手のほうが自由度が高そうです。
まあ、どこかのステージで二人で逃げるとかあれば嬉しい限りですがねぇ。

本日の紹介はコレ
Image

BIKE HANDのイージートルクレンチです。
ビットは9個(3/4/5/6/8/10mm、T20/25/30)
Image_2


使い方は簡単。レバーにビットを差し込んで
Image_4

指定トルクまで回すだけ。
2から10Nmまで計測出来るので殆どのパーツはこれで済むでしょう。
Image_5

専用ケース付きですから工具箱に入れておくのもいいし、サドルバッグにも収まります。
ポジションを色々変えながら走る方や、カーボンパーツを多用してる方は必携です。
Image_6


BIKE HAND イージートルクレンチ
Image_7
税抜き ¥2.500です。

それではまた明日


|

2016年7月31日 (日)

再生産?


こんにちは、パワーコープです。

今朝の物見山は午前中に走っておこうという走り屋さんがアチコチから集まっておりました。
自走組みの帰りは濡れずにすむかな?
まあ、夏の雨だから大丈夫でしょう。

都内に住んでた頃、夏場に秩父方面へ行くと、毎回必ずスコールの様な通り雨で気持ちいい位ずぶ濡れになった記憶があります。
ウールのジャージは重くなるし、ソールまで本革のレーサーシューズもなかなか乾かなかったなぁ。
Image

本日の入荷はコレ。
前言を翻す事になりましてゴメンなさい。
生産終了だったはずなのにヒョッコリ再生産されてました。
Image_2


名品、日東のサイクルスタンドCー3です。
Image_3

使い方はいたって簡単。
脚を広げて黒い部分にチェーンステイを乗せるだけ。
Image_4

こんなふうに。
日東さんが作ってるので頑丈そのもの。乗る事は無いだろうけど体重をかけてもビクともしません。
Image_5


日東バイクスタンド Cー3
定価¥12.960を¥9.720です。
Image_6


コレも再入荷
xplovaのバイクタイです。良く売れますねー。
Image_7
税抜き¥2.200です。

それではまた明日

|

2016年7月24日 (日)

再入荷

こんにちは、パワーコープです。


昨夜の帰り道。若者や小さな子供連れの親子が裏道でウロウロしていました。
田舎の埼玉じゃポケモンGOなんて数年後に流行るのかと思いきや、まさかの昨日からでした。
何処から誰が飛び出してくるか分からんし、飛ばせる裏道も仕方無くスピードを下げざるを得ません。

今朝も今朝から歩きスマホと乗りスマホが大量発生しておりました。
車も自転車も歩行者も事故が起きぬよう一層気をつけましょうね。


さて、ここでお知らせ。
今月の物見山6耐ですが、来週の31日の予定です。
突然のお知らせでスミマセン。宜しくお願いします。

本日の紹介は久しぶりのコレ。
grungeのトリプルプレイスタンドです。
Image

こんな形です。
Image_2

このクイックレバーで足の長さを自由にかえられます。
Image_3


ペッタンコから
Image_4


チョイ高まで任意にスライド出来ます。
Image_5


使い方ですが、チェーンステイを下のサポートアームに乗せ
Image_6


シートステイを上のサポートアームに乗せるだけ。
Image_7


上のアームサポートは自由に角度が変えられますので、ヘンテコなシートステイでも乗せられます。
Image_8

当然下のアームも角度自由です。
Image_9

クランクが当らないのでメンテナンスも容易
Image_10


単なるスタンドにも、メンテナンススタンドにも。
さらにはコンパクトになるのでレース会場に持ってけますね。
Image_11
一家に一台 grunge トリプルプレイスタンドは税抜き¥5.300です。


それではまた明日


|

2016年6月 4日 (土)

お買得

こんにちは、パワーコープです。

本日は6月4日、虫歯予防デーらしい。
長年強い選手を憧れと羨望の眼差しで眺めておりますと、絶対の共通点がある事がわかります。
つまり、みんな歯が綺麗で強いんですよ。

歯が強いという事は骨格もシッカリとして概ね内臓も強い筈です。
勝利者インタビューに答える選手は全て綺麗な歯をしてるでしょ。

歯並びが良くて咀嚼力が強ければ固い食物でも直ぐにエネルギーに変えられるし、マウスピースの様に踏ん張りが利きますね。
奥歯も含めて歯並びの良い方は、虫歯のままの方より脚力が20%も上回るそうです。

また、モンゴル人だかエスキモー人だったか忘れましたが、平均的日本人と比べなんと咀嚼力が3倍あるとの事。
どうしても成績が伸びないレーサーの方達は一度歯医者さんに行ってみましょう。

当店のお客様にも歯医師さんが4人もいらっしゃいますので御紹介いたしますよ。


本日の紹介はコレ
持っていると便利なツールがお買得になりました。
BBBのトルクレンチです。
Image


一番注意が必要で、一番使われてる4Nm用です。
Image_3


付属のビットは4mmと5mmのヘキサレンチとT25のトルクスの3種類ですから充分ですね。
Image_4

規定トルクに達するとクリック音でお知らせしてくれます。
税込み定価 ¥4.752がなんと¥2.280です。
3セットで終わりです。お早めに〜
Image_5

コレは再入荷分
エリートのエロイカシングルボトルケージです。
Image_6


昔懐かしい、ハンドルに固定するボトルケージです。
こりゃクロモリフレームじゃないと似合わないでしょう。
税抜き定価 ¥4.600 です。
Image_7


当然ボトルはコレ
Image_8

それでまた明日

|

2016年5月28日 (土)

再入荷


こんにちは、パワーコープです。


私が昨日ミスしないでねと忠告しておいたのに、クライシュビック選手は悪夢のコースミス。
明らかに前走2人よりイン寄りを突いてたが故の膨らみ過ぎでしたね。
肋骨の亀裂骨折となるともう無理でしょうか。

登りのハンガーノックで余裕が無くなってたというのも謂わばチーム力の無さです。
今後は総合系を欲しがるチーム同士で取り合いになるんじゃないでしょうか。


さて、明日は物見山記録会です。
どなたでも構いません。お待ちしてます。

本日の紹介はオススメ商品なのにいつの間にか無くなってるコレ
カンパニョーロ
Image


名品カンパニョーロのタイヤレバーです。
Image_2

厚すぎず薄っぺらでもなく、差し込むのにちょうどいい厚さの先端部
Image_3


テコの力が活かし易いこのカーブ
Image_4


スポークに引っ掛ける部分も外れにくくなってます。
Image_5


カンパニョーロタイヤレバー
税込み 1本 ¥590とお高いですがオススメです。
Image_6

次はコレ
同じタイヤレバーですが、コレはMOSTのチューブラータイヤ用レバーです。
Image_7


ガッチリくっ付いたチューブラータイヤを剥がす時はコレがベスト。
樹脂製ですからカーボンリムでも傷めませんし、滑るように無理せずタイヤの下に入ります。
Image_8


グリップ部がしっかりしてるのでゴリゴリする時に力が入ります。
Image_9


MOSTチューブラータイヤ用レバー
Image_10
税込み 1本 ¥800です。


それではまた明日


|

2016年1月19日 (火)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


原油安で生産や運賃コストが下がってるるうえに円高だし、そろそろ何処かの輸入元さんは値下げを発表するんじゃないかと期待しているんですが、一向に気配すら見せません。


上げる時は迷いもなく上げるんですが、下げる時は渋りますねぇ。
原油安じゃなかった昨年末に値上げのお知らせがきたパーツメーカーも潔く撤回しそうもありません。
黒田さんや阿保さん、いや間違い、安倍さんに義理立てしてるんでしょうか。

本日の入荷は出来立ての新製品。
TOPEAK社のナノトルクボックスです。
Image


こんなケースに入ってます。
Image_2


中身はソケットとレンチ類
Image_3


使い方。
ソケットと必要なレンチを取り出し
Image_4


お手持ちの工具に連結します。
Image_5

あとは普通に回し、必要なトルクに達するとカチカチという音がしたらそれで終了。
Image_6

レンチは6角の3、4、5ミリと、トルクスのT20、T25 です。
Image_7


ケースにはゴムも付いてるので携帯工具ごとバッグに入ります。
Image_8


お手持ちの工具が、締め過ぎを防ぐ必需工具トルクレンチに❗️
Image_9
今回紹介分は5Nmですが、他にも4と6が用意されてます。
ただし、5Nmがあれば殆どこれで済んでしまうし、4だったら少し弱めにして6だったら強めにすればいいんです。


TOPEAK ナノトルクボックスは税抜き¥2.500です。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願いします。

それではまた明後日

|

より以前の記事一覧