お勧め

2017年9月10日 (日)

便利グッズ


こんにちは、パワーコープです。


一生に一度でいいからラルプ・デュエズとゾンコランとアングリルを登るのが私の夢です。
足は着いちゃうだろうけど。

しかし悲願に近いコンタドール選手のバキューンポーズが最後に見られて大満足のブエルタでした。
筋書きのないドラマにしては出来過ぎのフィナーレですね。
選手の皆さんお疲れ様でした。無事に完走してください。

そしてついでですが、我がチームのコンタドールことH谷川さんが故郷地元で行われたヒルクライムで、年代別3位入賞との連絡がありました。お疲れ様でした。

本日の紹介はコレ。
以前から気になっていたのですが、御所望の方がおられて仕入れてみました。
オーストラリア、REARVIZのミラーキットです。
Image1


オーストラリアで開発されたアームに装着するバックミラーです。
2013年アメリカのインターバイクショーで初めてお披露目された、
ありそうでなかった、アームに装着するバックミラー!
このミラーは腕に付けるタイプなので、自転車を選ばずにその日に乗るどんな自転車でもこれ1つで使用が可能で、
自転車に取付けた物と違い、自転車から離れたり、倒したときの心配がまったくありません。

使用しているミラーは凸面鏡になっており、歪みが殆どなく良く見え、走行時の後ろへの視認性がとても高くなります。
見た目は少々ゴツいですが、全く邪魔にならなく、自転車から降りても付けていたことを忘れてしまうほどです。
また、ミラー本体は、360度回転し、レンズの角度も簡単に調整が可能です。

腕に装着するバンドは、抗菌処理されたバンドを採用しており汗等に強く、収縮性がありしっかりフィットします。
フィット感の良いボディーにも、有名メーカーのスポーツ用腕時計にも採用されている汗や紫外線にも強い素材を使用しています。
Img_2456


ハンドルにつけるミラーだと確認の為にバーを動かしてしまう場合もありますが、腕につけてれば簡単に後方情報をキャッチ出来ます。
Img_2457


コレに慣れたら便利で手離せなくなりそうです。
初心者や身体が硬くて咄嗟に後ろを見られない方、交通量の多い道を走るので前も後ろも気をつけなきゃならない都会のツーキニストさんにもお勧めします。
REARVIZアームミラー
Image1_2
グループライドの先頭さんが付ければ、後方の遅れも発見できますね。

¥3.980です。


それではまた明日

|

2017年9月 1日 (金)

定番

こんにちは、パワーコープです。

連日のコンタドール選手の頑張りに勇気付けられてる方も多いでしょうね。
母国の為、自分の誇りの為、スポンサーの為、自身が立ち上げた若手育成チームの為、様々な決意が必死の表情に表れてます。
今更総合成績なんてどうでもいいですから、熱く燃え尽きて下さい。


本日の紹介はBROOKSの定番品です。
Image1

一番馴染みやすいサドルといえばコレ
チームプロ インペリアルです。
トップ部に穴を開け、圧迫と乗り心地を改善してますので、最初からピタッとお尻に馴染みます。
Image2


型崩れ防止レース付きです。
Image3

カラフルな予備のレースも付いてます。
Image5

前後の伸びはテンションボルトで調整します。
Image4


BROOKS チームプロ インペリアル
¥16.000です。
Image2_2

2点目はコレ
定番中の定番B17スタンダードです。
黒っぽく見えますが、ロイヤルブルーという気品ある青です。
Image6


100年以上変わらず生産されるクラシックモデルですからね、コレにお世話になった方は何百万人かな。
Image7


クラシックサドルと最新のシューズの組合せもオシャレでしょう。
Image8
B17スタンダード ロイヤルブルー
¥14.600です。


それではまた明日

|

2017年8月27日 (日)

オススメパーツ


こんにちは、パワーコープです。


昨日はSS木様から郷里土産を頂きました。銘酒という事だけは知っております。
有難うございます。
お客様の中でSS木姓の方は4人いらっしゃいます。
一番いい男と申し上げておけばいいのかな。
Image1


本日の紹介は指名買いの多いこのペダル。
ディズナのFPラバークリップレスペダルです。
Image1_2

片面はご覧の通りSPD用です。
Image2

反転すればノンスリップデザインのラバー成形フラットペダルですからスニーカーやビジネスシューズでも漕げます。
Image3


当然ビンディング用のクリートもオマケです。
Image4


ディズナFPラバークリップレスペダル
¥5.000
Image1_3


2点目はコレ
VENOのトップクロウズドステムです。
コンプリートバイクの前傾姿勢がキツイと感じた方や、フラットバーからプロムナードバーに交換する際のポジション出しが出来るという、有りそうで無かったステムです。
Image5


スマートさを演出するゴムキャップ内に引き上げボルトがあります。
Image6


コラム内のアンカープラグにもよりますが、トップキャップが不要ですね。
Image7

25度で90、100、110ミリの3サイズ。カラーはシルバーとブラックです。
Image8

VENOトップクロウズドステム
改造の幅が広がりますね。
Image5_2
¥3.300です。


それではまた明日

|

2017年7月 3日 (月)

小物


こんにちは、パワーコープです。


今日のさいたま市、最高気温予想はなんと36度!
私が走るのは朝と夜なので殆ど熱中症とは関係ありませんが、昼間を走る方はこれからの季節水分補給には充分気をつけて下さい。

さて昨日のツール、グライペル選手のパンク時にディスクブレーキだったらしく、ホィール交換に随分時間がかかってましたね。
致命的な遅れとはなりませんでしたが、1秒を争うレースではリスクが多いと思います。

もちろん一般人がレース以外で使うのはメリットが多く賛成なんですが、プロレースで広く使われるにはホィール交換の簡便なるシステムが必要だと思います。
多分メーカーさんとしても考えてるでしょうが。

本日の紹介はコレ
ZefalのZフレームパックです。
Image1


こんな感じで取り付けます。
420デニールリップストップポリエステルで軽量ながら1.3Lの容量です。
Image2

中は2つのメッシュポケット、キーチェーン、ミニポンプのストラップが装備され間口が広く開くジッパーなので気軽にアクセスし易い設計です。
Image3

270x100x80mmで、ロゴには視認性の高いリフレクターを採用してます。
¥2.400です。
Image4

続いてはコレ
POLARのジップストリーム交換用キャップです。
保冷タイプでおなじみのポラールボトルの新しいキャップという事です。
Image5


コレが今までのキャップ
Image6


新タイプは口が大きいので大量に水分補給出来て大助かり。
Image7
¥500です。


それではまた明日


|

2017年6月29日 (木)

小物


こんにちは、パワーコープです。

日本の梅雨明けはどうでもいいんですが、ドイツスタートのツールの天気予報が気になります。
個人TTで始まる7月1日のデッュセルドルフは冷たい雨が降りそうです。
初っ端のTTなので必死にはならないだろうけど、上位を目指すメンバーはスリップ落車しない様に気をつけて下さい。

初日でお帰りじゃシャレになりませんからね。
最後のツールとなるコンタドール選手の勇姿を今年こそ最後まで見届けたいと思います。


本日の紹介はコレ
IBERAのトップチューブパニアです。
Image1

ネーミングどうりトップチューブに取付けるパニア(振分)バッグです。
Image2


ジッパー付き左右のポケットは合計で1Lの容量です。
Image1_2


上面にはスマホが収まります。
Image2_2


IBERA トップチューブパニア
¥5.000です。
Image1_3

続いてはコレ
GIYOのインフレーター一体型レバーです。
Image1_4


見ての通りレバーとは樹脂製のタイヤレバーです。
Image2_3

そして片方のレバーにエアボンベ用アダプターが付いてます。
Image1_5

ついでにエアボンベも付いてます。
Image1_6

GIYO インフレーター一体型レバー
Image1_7
税込定価 ¥2.592を¥1.724です。

それではまた明日


|

2017年6月20日 (火)

梅雨空

こんにちは、パワーコープです。

いよいよ埼玉でも明日から梅雨っぽい天気だそうです。
風情とメリハリの有る日本の空に文句は言えません。
走るか止めるか、軟弱ツーキニストには悩ましい季節です。

さて、頑張るツーキニストにはコレが必需品でしょう。
ゼファールの簡易泥除け、大定番スワンロードです。
Image1


シートポスト取付け用ですが、太さは何でもOK
Image4


角度も自由に設定出来るので殆どのフレームに取付られます。
Image3

こちらはフロント用
クルーザーロードです。私も長年愛用中。
Image5


ダウンチューブ取付け用ですが、これでもしっかり跳ね上げを防げます。
Image6


リア用が¥1.550
フロント用が¥1.200です。
Image1_2

そして最後にコレ
降る前でも降った後でもスプレーしておいて下さい。
水置換性に優れ、水を入り込ませず、入り込んだ水を追い出します。
また防錆性能では業界ナンバーワンクラスですから、チェーン以外でも気になる部分に使って下さい。
Image7
¥1.600です。

明日の水曜日は定休日です。
宜しくお願い致します。

それではまた明後日

|

2017年6月 4日 (日)

オススメ


こんにちは、パワーコープです。

やや風は舞っていたものの今朝の物見山は絶好の6耐日和。
サイクリストも多かったけど、中高年の山歩きの方もたくさんいらっしゃいました。
Image1

投げ捨てられた訳じゃありません。
王滝セルフディスカバリー落車で顔面修復中のI田様御愛用TREKマドン。
Image2


ジャンさんは久し振りの山なのでエンヴィリム+キングハブという飛び道具的軽量ホィールを持込み。
トレーニング時間の無いベテランは機材に頼りましょう。
Image3


本日の入荷はコレ
Img_0981

グロータックの4本ローラー
GT-ローラーQ1.1です。
Img_0983


メーカー説明書

GT-Roller Q1.1には4本のローラーが搭載させています。 この4本のローラーをコントロールし、自転車本来の性能を引き出します。 室内で思いっきり自転車を走らせて欲しい!
■自転車の設計を尊重します
2本のローラーの間に車軸位置があり、屋外と 同じトレール量を再現。
■直進力の再現
屋外の場合、路面抵抗から生じる 直進力(復元力)が存在する。 2か所の接地点により、屋外同様の 直進力(復元力)が発生する。
■接地圧のコントロール
タイヤ
トレール量

ハンドル操作や自転車が前後に移動しても、接地圧を均 等にする機構により安定した直進力(復元力)を保つ。
■前後の動きをコントロール
後部のスライドユニットが、自転車の前後の動きをコントール。 前後への落車を防ぎ、自然なペダリングが可能。
Img_0988





エレベーター機能
Q1.1 特有のフレーム構造は、 前後輪の上下平行移動を可能にし ます。 フロントを持ち上げるとヒルクライムポジションをとることができ、 負荷調整機能を併用すれば上り坂を忠実に再現します。

この様なダンシングでも安定して漕げます。
Img_0992


グロータックさんはアイデアも素晴らしいんですが、スモールパーツの精度の高い作り込みも素晴らしい。
ネジ1本まで呆れるほど丁寧に日本で作られてるので静粛性も強度もダントツです。
Img_0993


短時間でとにかく強くなりたい方。
住環境でとにかく静かなローラー台をお探しの方。
絶対のお勧めです。
Img_0988_2
グロータック GTローラー Q1.1
¥88.000 です。

また当店ではGTローラーを使ったポジションチェック、フォームチェックを無料で行なってます。
初心者なら変な癖がつく前に。ベテランさんも知らぬ間に体型が崩れてる場合があります。
受けたい方は予約して下さい。(当然無料)


ハンマーシリーズ、定着するのかな?
それではまた明日

|

2017年5月16日 (火)

いろいろ

こんにちは、パワーコープです。

今朝のカルフォルニア、下り落車したドラパックの選手は明らかに頭を打ってフラフラなのに、関係者は誰も再スタートを止めようとしませんでした。
気力だけでバイクに跨ごうとしてたので、テレビに向かって『止めろ〜』と叫んでしまいましたよ。
後で結局リタイアさせましたが、それまで走らせるのは非常に危険でしたね。

私も落車したけど何処でコケたかサッパリ思い出せない時がありました。
もともとスカスカの頭ですが、それ以来一層の馬鹿になっております。


本日は力仕事で奮闘中。頭を使わない仕事は大丈夫なんですよ。
という事で簡単にこんなモノの紹介。
在庫を切らしてたBBBのブレーキパッドが再入荷しました。
砂や泥の噛み込みを防止し、ウェット/ドライの制動力が30%アップし、音鳴りも軽減する高性能ブレーキパッドです。
1台分 ¥1.600です。
Image5


続いてはコレ。
(株)パワーフーズ社のチャレンジャー パワードリンク280です。
Image1

ゆっくり消化吸収されるパラチノースが主原料。血糖値がゆっくりと上昇し、高過ぎない値で長続きします。 ・1袋70gを500mlの水またはお茶等に溶かすと、今までにない280kcalの高エネルギー飲料が出来上がります。 ・フレーバーは、グレープフルーツに心身のリラックス効果で良く知られているセレンゾをブレンドしました。
Image2

飲みやすく、長続きするのがいいですね。
Image3
1袋 ¥250 です。

明日は定休日です。宜しくお願い申し上げます。


それまでまた明後日


|

2016年11月27日 (日)

お勧め


こんにちは、パワーコープです。

数十年前のクロモリ車のオーバーホールで、BBを外したらこの通り。
内部の錆が酷い事に。
Image

たまにグリスアップしてりゃここまでにならなかったのに。
Image_2

タップを立て直し、BBフェイスも面取りしました。
当然パイプの中には防錆オイルをたっぷり流し込んでおきました。
どこのどんなバイクでも調整いたします。ご遠慮無くお持込み下さい。
Image_3

本日の紹介は何故だか中高年に人気が出てきた輪行にお勧めのバッグ。
マルトのツアーバッグRK-01です。
Image_4

、、


軽くて耐久性のあるパラシュートクロスです。
Image_5

逆さにして前後輪を外して入れるだけです。
さすがにコレなら初心者の方でも簡単でしょう。
それでも不安なら詳しくお教えします。
Image_6

小さく畳めばボトルケージに収まります。
Image_7


ショルダーストラップなど必要な者は全て付属してます。
Image_8


この様にチェーンステイにホイールを縛って固定します。
Image_10


マルト ツアーバッグRK-01は
税込み¥4.300です。
Image_11

それではまた明日

|

2016年11月25日 (金)

冬だから


こんにちは、パワーコープです。


昨夜は突然早仕舞いして申し訳ございませんでした。
女房共々都内で行われた昔のチーム連中との早過ぎる忘年会に出掛けておりました。
下は47歳から上は80歳過ぎまで、約20人ほどの集まりです。

高校生でチームに入って来た子が、今や息子がJ1プロサッカー⚽️選手になっていたり、昔の倍以上に肥えてしまった奴が居たりと、嫌でも時の経過を実感しておりました。


さていよいよ寒くなって来ましたね。
走り始めの決心が辛い季節でもあります。
そこでこんなモノをお勧めします。
ELITEのウォータープルーフウォームアップエムルジョンです。
Image


冷感時のライドに欠かせない温熱と防水効果あるマッサージオイルです。
図にもあるように粘膜のある部分には塗らないで下さい。
やってもいいけどけど責任持たないよ。
Image_2


ヒマワリ種子油が入ってるので肌が荒れません。
Image_3


ELITEと言えばボトルケージやボトル、ローラー台から作業台まで作る自転車アクセサリーメーカーです。
その会社の製品だからサイクリストにピッタリです。
寒い時、雨天の時、コレを塗って出かけましょう。
¥2.400です。
Image_4


オススメ2点目はコレ
TISの防水スプレーです。
Image_5


冬でなくともウエアが濡れるのは困りものですが、冬の濡れ鼠は地獄です。
あらかじめウエアにこのスプレーをかけておけば安心して走れます。
Image_6

スポーツウエア全般から日常用のウエアやシューズまで使えます。
Image_7
¥1.400です。


日曜は雨っぽいので、土曜日目一杯走りましょう。

それではまた明日

|

より以前の記事一覧