フレーム、完成車

2017年8月14日 (月)

本日のお仕事


こんばんは、パワーコープです。


御盆休み中ですが、本日も新車相談、パーツ交換、修理、オーバーホール依頼と慌しく過ぎてしまいました。有難うございます。
修理といえば、近所のイオンバイクさんが昨年営業終了してから一般車のパンク修理が確実に増えました。
一般車はやってませんとか、他店購入車はお断りですなんて言える敷居の高い店じゃありませんのでね、快くお受けしてます。


本日は時間の合間を見てコレを組んでおりました。
BRUNO VENTURA WOLD TOUR バージョンです。
Image1

徹底的に見直され設計された新ジオメトリーで軽快な走りを高い次元で実現しました。
ツインチューブはしなやかさとともに確実な推進力を生み出します。
Image3

コロンブスチューブですから強度抜群です。
Image2

軽い走りながら耐久性を併せ持つタフミニッツタイヤです。
Image4

さすがワールドツアーバージョン。ブラックカンビウムサドルが標準装備。
Image5


さすがワールドツアーバージョン。厚い下巻きの上からカンビウムバーテープを巻いてます。
Image6


さすがワールドツアーバージョン。ブルックスの大型サドルバッグが標準装備。
Image7

さすがワールドツアーバージョン。大型フロントバッグが標準装備。
Image8

高い位置に取り付けられたシフトレバーで変速も楽々。
Image9

BRUNO VENTURA WOLD TOUR
実際このバイクで2名の女性が北欧とアメリカ西海岸の旅へ出かけてます。
Image1_2
コレで¥126.000とはお買得でしょう。


それではまた明日


|

2017年8月12日 (土)

本日のお仕事


こんにちは、パワーコープです。


少し前の猛暑は何処へやら、お陰様で今朝は快調に回してきました。
まさかこのまま秋にはならんだろうけど。


さて、Jスポで放映されてるノルウェーのレースがいいですね。
北欧らしい景色が新鮮で、空撮に見とれてしまいます。
ニッポのテスト生として参加してる西村選手が懸命に歯を食いしばってるのも感動しますし、プロコンチの選手がアピールしようと必死なのも面白いですね。

そしてもう直ぐ涼しそうなノルウェーからいよいよブエルタです。メンバーを見る限り今年も面白いそうです。楽しみに待ちましょう。

本日の紹介はコレ
昨日に引き続き2018モデルのTREKです。
Img_2097

ドマーネALR5ディスクです。
ALRとは軽量アルミの事。5はシマノ105仕様の事です。
Img_2098


ドマーネですからisoスピードコンセプト。アルミフレームでもちゃんとシートチューブがしなります。
Img_2099


ドマーネのカーボンフロントフォークはクロモリで言うところの先曲げコンセプトで、路面振動を先端部で収束します。
Img_2100


スルーアクスル対応で剛性をアップしたフォークが、ディスクの強力なブレーキ力受け止めます。
Img_2101


コンポは先ほどの説明どうりシマノ105です。
Img_2102

最初から32mmタイムがついてます。
もっと細くも太くも出来ますよ。
Img_2103

ちゃんとデュオトラップセンサーレディです。
ここにセンサーを取り付ければ振動で動いてしまうなんて事は有りません。
Img_2104


サドルは少し柔らかめのボントレガーアフィニティコンプです。
Img_2105

ロングを走って見たくなると評価のALRフレームにisoスピードコンセプト。
ディスクブレーキでワイドタイヤとくれば万能ですね。
Img_2097_2
TREKドマーネALR5ディスク
¥213.000です。


ヒルクライム専用以外でネクストバイクをお考えの方、いかがでしょうか。

それではまた明日


|

2017年8月11日 (金)

2018年モデル


こんにちは、パワーコープです。


本日からお盆休みの方が多いんでしょうね。サイクリストも少なめです。
そして高速道路は例年どうりの大混雑。

したり顔で高速渋滞のニュースを冷ややかに批判する方がいらっしゃいます。
日本人の行動様式のワンパターンぶりがお気に召さないんでしょうね。

しかしね、しょうがないでしょう。会社勤めならその期間しか休めないんだから。
短い時間でも故郷に帰って親孝行や墓参りしたいんですから偉いもんですよ。
無事にお帰りください。

先日磨き上げたフレームが組み上がりました。
2018年モデルのTREK ドマーネSL6改です。
Img_2071

ひたすら快適なisoスピードコンセプトはご存知の通り
Img_2078

ヘッドにもisoスピードコンセプトが組み込まれて更に疲れが減りました。
Img_2079

ステムとバーはカーボンに交換しました。
Img_2077


ホィールはまさしくオールラウンダーのカンパボーラワン35に交換。
タイヤはボントレガーR4でチューブはRairという贅沢な選択です。
Img_2074


サドルは座面の広いサンマルコリーガルで、カラーもこだわりました。
Img_2076


ペダルはストレスフリーのタイムエクスプレッソ8を取り付けました。
Img_2075

新型アルテグラは標準仕様です。
Img_2072

TREKドマーネSL6
Img_2071_2
コレは改造しましたが、ノーマル仕様だと¥325.000です。どう考えても安い。


それではまた明日


|

2017年8月 5日 (土)

限定カラー


こんにちは、パワーコープです。


今朝は用事で戸田へ行き、帰りはついでに彩湖も回ってきました。
土曜日とあってサイクリストだらけでしたね。
老舗のトライアスロンプロチームであるケンズさんも大挙して回転練習してました。
130回転以下だろうけど、お尻がピョコピョコ跳ねてる方も何人かいらっしゃいました。
練習生かな、頑張ってください。
Img_1950


本日も昨日の続きみたいですが、TOMASINIの限定カラーの紹介です。
キビキビした走りが特徴のSINTESIです。
定番カラーの白や青と違い派手ですね。
Img_1946


工作的にはノーマルと同じです。
Img_1942

オレンジがメインとなります。
Img_1940

オリジナルシートラグ
Img_1943


ヘッドラグはメッキで、フロントフォークは全メッキです。
Img_1945


シートとダウンの胴抜きカラーが違います。
Img_1941

イタリアで走るのもいいけど、日本の田舎道こそクロモリですね。
Img_1947


TOMASINI SINTESI 限定カラーは30本のみです。
サイズはC〜Tで49、51、53、55です。
Img_1946_2
価格は¥300.000です。

圧倒的存在感! お早めに〜

それではまた明日

|

2017年8月 4日 (金)

一生モノ


こんにちは、パワーコープです。

平日にも関わらず、お盆前にいろいろ発注しておこうかというお客様が沢山いらっしゃいました。
ありがとうございます。
当店は休み無く営業してますが、問屋さんが10日あたりから休んでしまいますからね、通常在庫以外のパーツ類のご注文はお早めにお願いします。


本日の紹介はコレ
当店でも大人気、トマジーニの60周年記念モデルが発売されます。
Img_1939


名パイプ中の名パイプ、コロンブスSLを使ったプレスティージュです。
凝ったメッキラグはそのまま
Img_1931

下地メッキが浮立つスペシャルペイントの青です。
Img_1936

フォーククラウンもメッキです。
Img_1934

ノーマルのショートロードエンドです。
Img_1938

60周年
Img_1935_2


TOMASINI HYPER-VINTAGE PRESTIGE
Vintage Tommasini decals
Img_1939_2
納期 10月下旬の予定です。

御予約受付中です。

はい、価格ですね。
¥370.000です。


それではまた明日

|

2017年8月 3日 (木)

リアルレーシングモデル

こんにちは、パワーコープです。


あちこちの取引先さんから夏期休暇のお知らせが届く季節となりました。
皆様の夏休みの計画はいかがでしょうか。有効に楽しくお過ごしくださいませ。

さてさて、当店のお休みですが全くありません。
通常どうりの営業となります。何処にも行かれる予定の無い方はヒマつぶしにでも御来店下さい。

本日の紹介はコレ
COLNAGO
Image1


泣く子も黙るC60フレームです。
コルナゴ社創立60周年を記念して誕生したフラッグシップモデルですね。
製造工程の全てを一貫してイタリア国内で行い、多くの職人の手を介して完成される貴重なフレームです。
Image2


コルナゴが歩んできた60年の歴史を刻むモデルに相応しいデザインの要素は、ラグ(継手)と星形断面のカーボンパイプの融合によるものです。
レースに勝つために注ぎ込まれたコルナゴイズムが見てとれますね。
Image7


極太のダウンチューブから繋がるボトムブラケットはC59で採用されたラグがすっぽり収まるくらいに大型化されました。
Image5


その大口径化したダウンチューブは直径にして66mmX52mm。
星形に設計されてるので当然捻れに強く、カーボンの積層を増して軽さと強度の最適なバランスを得ております。
Image6


縦長のチェーンステイは横剛性と振動吸収性を両立するためのデザインで、石畳の上を疾走するライダーへの負担を軽減し、高速域でのコーナーリングコントロールを容易にしてます。
Image8


前三角に比べて細身のシートステイがより快適なライディングを提供します。
バリバリのレーシングモデルですが、長距離ライドも苦になりません。
Image9


コルナゴの安定性を決定するのがこのフォーククラウンです。
スピードの上げ下げが激しい高速集団内でも涼しい顔で走れますよ。
Image4


COLNAGO C60フレーム
コレで流してると標的にされるかな。
Image1_2
定価 ¥645.000です。

K川様、ケータイが繋がりません。御連絡下さい。

それではまた明日

|

2017年7月28日 (金)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。


昨日でしたっけ、シマノさんの株価が暴落しましたね。
10%程度を暴落とは言わないらしいけど、超優良企業のシマノさんですからね様々な憶測を呼んでます。
世界不況や中国での売上不振等、今後の自転車業界の在り方を考えると関連会社はシマノさんの方向性に注視してるでしょう。
2040年までにはガソリン車の製造を禁止する政策を発表する国が相次いでます。
インフラ整備を含め自転車業界はこれからが勝負だと思いますよ。


本日はコレを組んでおりました。
Image1

イギリスのPASHLEY
Image2


クラブマンカントリーです。
Image3


1926年創業以来イギリスで製造されてます。
Image4


イギリスだからレイノルズのパイプ
間違い無く一生モノ。
Image5

イギリスだからBROOKSの革サドルB17
ちゃんと手入れすれば一生モノ。
Image6

極上のクロモリフレームにフラットバーで田舎道を散歩したいですね。
Image7

チェンホィールはシマノアルフィーネ
Image8


内蔵3スピードです。
Image9


PASHLEYクラブマンカントリー
Image1_2
イギリス製だから次はいつ来るのか分かりません。
¥264.000


それではまた明日

|

2017年7月27日 (木)

一週間前

こんにちは、パワーコープです。

台風がウロチョロしてるらしく週末の物見山6耐が開催出来るか少し微妙になってきました。
当日朝6時に当ブログにて可否の発表をいたしますので、御参加の方は宜しくお願いします。

さて早いもので一週間前の展示会報告の続きでもしましょう。
例年、東京国際フォーラムで行うのはデローザの輸入元、日直商会さん。
Img_1720

DEROSA旗艦モデル、プロトスはフルモデルチェンジしました。
NIPPOヴィーニファンティーニが既に実戦投入してます。
空力を見直し、剛性と軽量化は20%向上!
更にBBのプレスフィットを止めてネジ切りに戻しました。偉い!
専用シートポストが付属します。
いきなりディスクモデルの画像を出してしまった。
Img_1711

渋い黒/青
全部で7色だったかな。ディスクモデルが¥690.000でノーマルブレーキが¥680.000です。
Image1


人気のSKにも2つの新色が出ました。
画像の爽やかなライトブルーと、ダークネイビーというのが出ます。
¥348.000
Image2

コレは完成車販売のFEDEです。
7000系アルミフレームにシマノ105仕様。
Image4

同じくFEDEの黒ですが、カンパニョーロケンタウルモデルもあります。
どちらも同価格で¥216.000
Image5


クロモリのネオプリマートのフォークが太いでしょ。カーボンなんです。
コレも選べます。
Image6

コレ欲しい。
カーボンATBフレームBIGは¥480.000
Image3


まだまだ有ったけどこの辺で。


それではまた明日

|

2017年7月24日 (月)

本日の入荷

こんにちは、パワーコープです。


先ずはお知らせ。
昨日店頭の駐車場にこんな物が落ちておりました。
私には何だか不明です。お心当たりのある方は取置きしてますので御遠慮無く。
Image1

本日の紹介はコレ
Image1_2

フレームチューブ(パイプ)メーカーとして世界をリードするコロンブスのカーボンフォークです。
チューブと表現すると最近の方はタイヤチューブを思い浮かべ、ピンとこないらしいですね。
そのコロンブスのフォークですから悪い訳ありません。
Image2

ストレートもありますが、コレはベンドタイプでオフセット45mmです。
Image3


ガッチリとした肩(クラウン)から延びる肩下は単なる楕円では無くエアロ形状です。
Image4


下りが安定しない、ダッシュが伸びないとかの不満が有ったら、フォークとヘッドセットを交換してみませんか?
劇的に変わりますよ。
Image1_3
コロンブス GRAMMY PTD
税込定価¥71.868です。

クロモリに合う1インチ用も有ります。(¥40.040)

自転車の性能はフロントフォークとタイヤを含めたホィールで決まります。
それではまた明日

|

2017年7月23日 (日)

定番フレーム

こんにちは、パワーコープです。

やや涼しめな大暑の日。蒸してはいましたが多くのサイクリストやランナーを見かけました。
しかし東京オリンピックのマラソンはこんな季節にやるんでしょ。無謀ですよね。
アスリートファーストどころじゃなく、アメリカテレビファーストのオリンピックなんてやはり反対です。

どうしても開催するのならローマ大会みたいにマラソンは夜にしましょうよ。
まあ熱帯夜だったらしょうがないけど。


本日の入荷はコレ
トマジーニで一番人気、火野正平さんカラー
Image1


小気味良い走りが特徴のシンテシ。
メッキのラグがクラシックな雰囲気です。
Image2


バッジ式のヘッドマークです。
Image3


ブレーキは内蔵です。
Image4


シートラグも凝ってます。
Image5


BBシェルとメッキのチェンステイ
Image8_2

あると便利なチェーンフック
Image9

当たり前ですがイタリア製です。
納期は最大でも4ヶ月位でしょうか。
Image6

TOMMASINI シンテシ
Image1_3
¥300.000

メッキ無しだと¥270.000です。
サイズオーダーも可能です。


それではまた明日


|

より以前の記事一覧