フレーム、完成車

2017年4月22日 (土)

少しお買得

こんにちは、パワーコープです。

あと一週間もすれば皆様お待ちかねのゴールデンウィークですね。
海外サイクリングでも帰省でも存分に楽しまれて下さい。
そして、行楽地などでは普段運転をしない方が知らない道を走ってる場合も多いでしょうからね、サイクリストさんは充分に車に気をつけて下さい。

そこで当店の営業日のお知らせです。
5月3日は水曜日ですが、平常どうり営業いたします。
まあ、休み無くやってますという事です。宜しくお願い致します。


本日の紹介はコレ
COLNAGO
Image1

CONCEPTフレームです。
コルナゴのコンセプトと聞いて懐かしと思われる方は40代後半以上でしょう。
1987年にフェラーリ社とのコラボレーションによって登場したCONCEPT。
カーボン製フレームに内蔵ケーブル、BB内装7段変速、油圧ブレーキ、サスペンションシートポストと当時では考えられない最先端技術が集約されたモデルでしたね。
Image2


ちなみにコレが初代コンセプト
Img_0311

もうね当時と比べたらカーボン素材も形成技術も格段の進歩を遂げてますから、軽さも剛性も形状も思いのままです。
このダウンチューブの太さなんて昔じゃ考えられないでしょう。
Image3


このままTTレースに出られるほどの空力性能ですが、意外にも縦方向のガチガチ感が有りません。
Image4


かと言ってグニャグニャではありませんよ。
チェーンステーの太さを見れば本物のレース志向が伺えます。
Image5

長時間ライドでも疲れないキモはコレ。
ヘッドパーツの構成をガーボン、ナイロン、エラストマーからなる高分子化合物により形成しました。
Image8


スレッドフィット82.5は圧入の際にフレームにダメージを与えない役目を担います。
Image7


フォーククラウンとヘッドチューブに一体感を持たせ
空力を向上。前方向からの気流とホィールが回転することにより逆向きの気流を逃がすためクリアランスが広く設計されてます。
Image12


専用のエアロカーボンシートポストが付属してます。
Image9

ブレーキは制動力が大幅アップするダイレクトマウント式です。
Image10

ノーマルカラーは¥450.000でこの特別カラーは¥490.000です。
(完成車イメージ)
Img_0282


そして最後にお買得情報❗️このフレームは難ありで多少安く入りました。
ブレーキ台座が塗装不良なんですが、ブレーキで隠れてしまうので全く気になりません。
Image13
税込定価¥529.200をズバリ○○○円です。

サイズは480のスローピングでトップチューブ長は527mmです。気になる方はお問合せ下さい。1本のみです。

それではまた明日


|

2017年4月20日 (木)

本日のお仕事

こんばんは、パワーコープです。

去年も同じコメントを書いた気がするんだけど、昨日のフレーシュ・ワロンヌのバルベルデ選手の強さは圧倒的でしたね。
何故他チームはゴール数キロ手前からもっと激しく仕掛けないのかねぇ。
横綱バルちゃんにユイの壁手前から先頭集団で走らせちゃダメなんだから、モビスターチームを混乱させる様な先手を打ちなさいよ。

ゴリゴリとハンドルを軋ませて登る他選手と違い、激坂を真っ直ぐに無駄なく進んでました。
もうすぐ37歳、充分にベテランだけど、この調子だとあと3勝くらいしそうです。
ツール5勝クラブってのが有るけど、フレーシュ・ワロンヌ5勝は今後出ないだろうね。


本日はコレを組んでおりました。
Image1


TREK EMONDA ALR
Image2


ALRですからオリジナルの300シリーズのアルミフレームです。
走り屋さんからも絶賛されて、こんなに評判のいいアルミフレームは唯一無二なんじゃないでしょうか。
実業団レースでも勝てるとのインプレ記事があったとうり、抜群の推進力と同時に、アルミらしからぬ振動吸収の良さは実にお見事です。
Image3

革新的な溶接技術で各チューブはしっかりと接合し、より少ない材料で高い強度を実現しました。
Image4


モデル名エモンダALR 6はアルテグラコンポの完成車です。
Image5

11枚のスプロケットは11〜28。どこでも登れます。
Image6


シートポストはオリジナルのガーボン製です。
Image7


サドルはやや柔らか目のボントレガーMontrose Compです。
Image9

シートクランプバンドは敢えて逆向きにセット
Image8


ボントレガーオリジナルホィールはチューブレス対応で、タイヤは軽量ながら耐久性の高いR1ハードケースです。
Image10


同価格帯でアルテグラコンポでこの性能はカーボンフレームでは無理でしょう。
ホィールを換えれば即レース参戦出来ますよ。
Image1_2
TREK EMONDA ALR 6
¥249.000 パフォーマンスを考えたらお買得でしょう。

それではまた明日


|

2017年4月16日 (日)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


本日は絶好のサイクリング日和となりました。
サイクリングロードでは実に多くの方々が走られてましたね。健康そうな方、健康になりたそうな方。老若男女マイペースで楽しまれていました。

高かろうが安かろうが折角手に入れたスポーツバイクなら一生愛して下さいよ。
困ったらいつでもお手伝いいたします。


はい、困られた方がお持込みのホィール。
ZIPPのリムにZIPPのハブで組まれてます。
Image1

そして肝心なスポークが富士山の下りで折れてしまったそうです。
懐かしいでしょ。ファイバーフライトのカーボンスポークですよ。
Image2

幸いにもスポークのストックケースにまだ残ってましたので、ちゃんと元どうりになります。
捨てずに取っておくもんですね。再び陽の目を見ることが出来ました。
しかしこんな修理依頼は今後まだ有るんだろうか?
Image3


さて本日の紹介はコレ
Image4


DEROSAのポタリング車、1Padaです。
Image5

本来ヘッドマーク無しだったので勝手に付けました。
Image6


大きな砲弾型フロントライト
Image7

フレームと同色のお洒落なチェーンケース
Image8


贅沢にもサドルはBROOKSの本革
Image9_2


贅沢にも本革のサドルバック
Image10


さらに更に本革のパニアバッグ
Image12

セッレ・モンテグラッパ
イタリア製のバッグですよ。
Image1_2

後射灯はフランスのBASTAです。
Image13

グリップも本革製
Image14

1PadaはMilaninoバイクの象徴的な存在で、Journeyが距離を走ることも楽しめるバイクならば、1Padaは時速20㎞/h以下で走ることの楽しさを教えてくれるバイクです。使い込むほどに味わい深くなるBROOKSの革サドルを標準装備。サドルバッグと大容量のパニアバッグも付属していますので、実用性も高いバイクです。また、1PadaはCusano Milaninoの中心街、ショーウィンドにMilaninoバイクが並ぶ素敵なセレクトショップ“PADALINOとジョイントして企画されたバイクでもあります。

Image4_2

贅沢でお洒落な1Pada
価格は税抜きで¥122.000❗️
大丈夫?デローザさん元は取れてるのかな。

それではまた明日


|

2017年4月 6日 (木)

本日のお仕事


こんにちは、パワーコープです。

昨日は桜を見に距離を踏もうと思ったのに朝からスマホが不調。
結局直してもらうのに半日がかりとあって敢え無く断念。
残念なのでご近所の夜桜を犬と見に行きました。
Image1


本日はジックリとコレを組んでおりました。
Image1_2


先日紹介したロイヤルノートン号。
サイズもカラーもフルオーダーです。
Image2


コンポーネントはカンパニョーロのポテンツァを選びました。
Image3

当然リアは11速です。
Image4


ハブは贅沢にもホワイトインダストリーズです。
Image5


リムは頑丈なアンブロッシオのエクスカージョンで、タイヤも耐久性の高いコンチネンタルグランプリ4000の25mmです。
Image6

ステムも贅沢に日東のクラフトで、ハンドルバーも日東の106NASです。
Image7

サドルはブルックスの革
Image9


永遠の定番チームプロです。
革サドルに悩んだらとりあえずコレを選んどきゃ間違い無し。
Image10


バーテープもブルックスのレザーです。
Image8


カラーもサイズもパイプも自由自在なカスタムオーダーで究極の一台を組んでみませんか。
Image1_3

フレーム価格は¥115.000〜

納期は30日〜

それではまた明日

|

2017年4月 3日 (月)

お知らせ

こんにちは、パワーコープです。

おかげさまで庭の桜が私の様に慎ましく咲き始めました。
Image3

2頭の犬のオシッコや4匹の猫のフンが肥しになってるのか今年も順調です。見上げるほどの大木には程遠いけど可愛いもんです。
Image1

さて、昨日のロンドはEUROSPORTの生中継で見てましたが、ジルベール選手の逃切りには驚きましたね。
典型的なパンチャータイプのジルベール選手が55kmを一人で行ってしまうなんて無理だろうと思いましたよ。
まさかねぇ、カンチェラーラ選手じゃないんだからと。
どうせ集団ゴール勝負だと思って寝落ちしてしまいましたが、結果を知ってビックリ!
ジルちゃん今年は絶好調です。クィックステップは本当にワンデーに強いなあ。
パリ〜ルーベでボーネン選手が勝てば大団円ですね。


そして7位になったジョン・デゲンコルブ選手が乗ってたのがコレ
TREK DOMANE SLR ジョン・デゲンコルブモデルです。
Img_3019


カンチェラーラ選手との共同開発で誕生したドマーネを更にバージョンアップしたSLR
チューブインチューブ構造のシートチューブが異次元の振動吸収性を発揮してますが、
Img_3020

SLRは振動吸収レベルが可変式となりました。
シートチューブの黒いレバー部分を上下するとこでライダーのお好みの硬さを選べます。
Img_3033


道路状況や距離によってフレームの性格をガラッと変えられます。
Img_3021

ヘッドに収められたフロントのIso Speedでフォーク側の振動吸収も大幅アップしました。
Img_3035


渋〜いジョン・デゲンコルブモデルはプロジェクトワンで選べます。
Img_3034



John Degenkolb Café Racer は以下のモデルで選択いただけます。

・Domane SLR
・Domane SLR Disc
・Domane SLR Pro Endurance
・Domane SLR Disc Pro Endurance

ペイントアップチャージ価格:¥180,000(税込)
Img_3022

納期はおよそ60日です。

それではまた明日

|

2017年3月28日 (火)

お買得完成車

こんにちは、パワーコープです。


私が古いんでしょうか?
世間一般のサイクリストさんならご存知なんでしょうかね。
修理依頼のバイクに付いてたメーターホルダー
Image

よく見たらモバイルバッテリーですよ。
Image_2

ケーブルさえ持ってればいつだって充電出来ると言う事です。
考えた人は頭いいねぇ。私が知らないだけか。
Image_3


本日はこのホィールのグリスアップ。ラチェット音が気になるという方のご依頼。
Image_4

ホィール組み依頼のカンパハブは回転が悪かったのでグリスアップ。
いいグリスを入れておいたので、まだまだ使えますよ。
Image_6


そして本日はお買得完成車のお知らせ
委託販売されたトマジーニがやって来ました。
Image_7

モデルはメッキラグが美しいシンテシです。
Image_8

チューブ(パイプ)はコロンバスニューロンですからシャキシャキとした乗心地です。
Image_9


コンポーネントは当り前の様にカンパニョーロアテナです。
Image_10


生産中止となってしまったシルバーアテナです。
Image_11

エルゴパワーレバーだけは贅沢にカーボンです。
Image_12


サドルも当り前の様にサンマルコロールス
Image_13


ホィールは最も売れてるカンパのゾンダ。
頑丈だし早いし万能ですね。
Image_14

ステムとハンドルは信頼の日東さん。
Image_15


オーナーさんは多忙で乗ってる暇が有りません。
トータルで500kmも乗ってないから、チェーンも全く伸びてません。
もちろんフレームに傷は有りませんし、タイヤ以外は新品同様です。
Image_16
フレーム定価は税込み¥324.000で、カンパニョーロコンポの組合せ。

お買得価格が気になる方はご連絡下さい。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願いします。


それではまた明後日

|

2017年3月27日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

暖かくなる前にやっておきたいのか、週末を挟んでオーバーホールや修理仕事がたっぷり舞い込んできました。
議員にも官僚にも知合いはおらず、コツコツ頑張るしかありません。


本日の入荷はコレ
Image


創業以来サイクル用チタン業界をリードしてきたライトスピード社のチタンフレーム
Image_2

T1SLです。
前モデルから15%の軽量化を実現しました。
Image_3

トップチューブは6A/4Vチタンマルチフェーステーパーチューブを採用。
Image_4

チェーンステイはトリプルバテッドチューブで左右非対称です。
Image_5


プレスフィット30BBで剛性をアップ。
お勧めBBセットは音鳴りせず回転抵抗の少ないウイッシュボーンですね。
Image_6

ヘッドも大口径化し走行安定性を高めました。
Image_7


6A/4V&3A/2.5Vチタンをブレンドし、しなりを活かしながら高い推進力を具現化しました。
Image_8


ライトスピード T1SL フレームはエレクトロニック&メカニカル対応です。
Image_9

税抜き定価¥470.000を¥423.000です。

ライトスピードチタンロードフレームは¥163.000から用意されてます。
如何でしょうか。


それではまた明日

|

2017年3月25日 (土)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。

悪天候の明日を見越して今日のうちに乗っておこうという方が多かったようです。
埼玉の染井吉野は今週末ですかね。お花見ランが楽しみです。


本日はお花見に似合いそうなコレを組んでおりました。
春っぽい爽やかなカラーですね。
Image

当店ではお馴染みのロイヤルノートン号です。
Image_2

今回はカイセイ022パイプをラグレスで組みました。
Image_3


コンポは軽いイメージでシマノ105のシルバーを
Image_4

クランクは5アームにこだわってスギノを選びました。
Image_5

クイルステムはDedaムレックスで、ハンドルバーもDedaのスペチャーレです。
Image_6


DedaのアルミシートポストにSMPのHELLを取り付けました。
迷ったらHELLというくらい万能のサドルです。軽量ではありませんがお勧めですよ。
Image_7

カラーオーダーもサイズオーダーもパイプの選択も自由です。
Image_8

クロモリフレームの事なら何でもご相談ください。


それではまた明日


|

2017年3月20日 (月)

ピナレロ


こんにちは、パワーコープです。


先日のことですが、オダックスジャパン会長の稲垣さんがニュージーランドの大会で走行中にトラックに追突され亡くなられたそうです。
大人気のロングライドイベント、いわゆるブルベを統括してるのがオダックスジャパンさんです。
スタッフ全員ライダーであり善意のボランティアとして携わっている団体を統率されてたのが亡くなられた稲垣氏です。
ルールも運営もサイクリストの善意と自己責任で成り立つイベントな訳で、御苦労も多かったと思います。
私も昔々10数回トラックレースを開催した事があったので運営の大変さは良く分かるんです。
会長ご自身もまだまだ走りたかったでしょうね。御冥福をお祈りします。

本日はまたまたピナレロさんからのお知らせです。
F8からさらに軽量化し、剛性アップして、空気抵抗を減らし、まったくどこまで進化するんだと思わせる新型ドグマF10のカラーバリエーションが発表されました。
3月21日から受注受付いたします。
167 BLACK LAVA 国内在庫色
Image

166 RED MAGMA 国内在庫色
Image_2

905 Team SKY 国内在庫色
Image_3


170 BOB 国内在庫色
Image_4

165 Sideral White受注発注
Image_5


168 Sulfur Yellow 受注発注
Image_6

169 Aeteroid Red 受注発注
Image_7


906 Team WIGGINS 受注発注
Image_8


909 RHINO 2017 受注発注
Image_9

いずれも税抜き定価 ¥625.000です。

それではまた明日

|

2017年3月19日 (日)

本日のお仕事


こんにちは、パワーコープです。

生中継が無かったので後追いで見ましたが、なんだかんだ2位のサガン選手が一番強かったですね。
(昨夜のミラノ〜サンレモね)
7回も勝ったメルクス選手を思い出させるパワフルな登り方は見応えありました。

また、完走者の中ではブービーになってしまったけど内間君も頑張りましたね。
今後の糧となる素晴らしい経験となったでしょう。


お客様がたが3連休を楽しまれてる中、私はこんなのを組んでおりました。
先日紹介した限定バージョンのTIME
Image


サイロントリコロールです。
Image_2


コンポーネントは新型デュラエースで、クランクにはパイオニアのパワーセンサーを取り付けました。
Image_3


リアディレイラーはノーマルでも最大30Tに対応してるので、最強プロから貧脚の私にも嬉しい設計です。
Image_4


フロントディレイラーも大変身。少ない力でスルッとシフトアップします。
まあ良く考えられてます。
フロントに関しては他のメーカーは当分追いつかないね。
Image_5


STIレバーはますます小振りになり、リーチも短くなって手の小さな方にも使い易くなってます。
Image_6

少ない入力でガツンと効くブレーキ。
プロ選手がディスクは要らないって言うのも分かります。
Image_7

カンパニョーロシャマルミレにコンチネンタルGP4000Sという鉄板の組合せ。
Image_8

セッレSMPコンポジットサドルはラインナップの中では細身ですが、体重が分散して長距離でも安心です。
Image_9

ペダルもどうせならTIMEのエクスプレッソ10
Image_10

ステムとバーは付属品です。
Image_12


TIMEも得意です。何でもご相談ください。
Image_13


それではまた明日。
まだお休みか。ヒマでしたら遊びに来て下さい。


|

より以前の記事一覧