ホイール

2018年2月16日 (金)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


昨夜は寝ようと思った時間からブエルタ・ア・アンダルシアの生中継が始まってしまい、結局最後まで見てしまいました。
自業自得だけど今日は眠くて仕方ありません。

レース観戦とか分析は趣味でもあるけど、ある程度仕事にも関わる事だと思って頑張ってます。
レースの結果とかは余り興味無いんですが、機材チェックとかセッティング、ライディングフォームやペダリングスキルの解析が飽きないんですね。

本日の入荷はコレ
767e183211654491a0fd9c71618b5d15


通が選ぶロルフプリマホィール
8a7ef5e436c6454c99feb2d298749cb9


Vigor ALPHAです。
3f64ca2175fd4c9da64db2d3cda480ba


創始者Rolf Dietrich(ロルフ・デートリッヒ)氏が、ペアスポークを思い付き世に問うたのが1990年代前半のこと。当時、決戦用ロードレースホイールと言えば、軽量アルミリムに32本のスポークが均等に配置されたホイールが定番でした。しかし後輪にトルクが掛かる時、テンションを担うスポーク(pulling spoke) は主に駆動側の数本。そこで考えられたのはフランジを跨いでpulling spokeを増やすことはできないのか、スポーク本数を減らして尚、頑強なホイールは実現できないか、これらについて長年研究を重ねた結果、現在の特徴的なペアスポークシステムに辿り着いたのです。
Rolf PRIMA(ロルフプリマ)社は、ホイールの研究開発、生産から販売、アフターケアに至るまですべて行う、米国オレゴン州ユージーンにある企業です。従業員は僅か十数名で、それぞれがアドベンチャーやレースをこよなく愛し、自転車に造詣が深い技術集団です。ホイールは自社工場ですべてハンドビルドによる受注生産方式を取っており、アルミリムは自社工場内で製造。 全米を中心にその技術と実績は高く評価さており、その活躍の場は、トライアスロンを中心に、ロード、トラック、シクロクロス、MTBと多岐に亘っています。
4e171d6eb1174e4a97d1d02dee9a5932

旧来のハイローハブの逆の様なディッシュ低減ハブデザインを取り入れてます。
確かにどう考えてもこちらが正解ですね。
以下メーカーの説明。
このパテント技術により、後輪駆動側のスポーク角度を少しでも大きく取り、俗に言う、おちょこ量を減らして、後輪の剛性向上に効果をもたらしています。
通常、駆動側フランジはハブ本体に対し垂直90度の設計が多い中、ロルフプリマ社は、フランジに85度の角度を与え、フリーハブボディの底面との間に空間を設けています。この事によりスポークをフランジの内側から外側へと通すことを可能にした上で、スポークがフランジに沿うようリムに向い、スポークヘッドへのストレス低減も実現しました。また、右フランジの位置設計は、一般的なハブと変わりませんので、ペアスポークシステムに関連して、駆動側スポーク角がきついということは一切ございません。
959280f78ac34bd9afee4683835f81e7


フリーボディはチタン!
ベアリングは最高級のEnduro Zerセラミックを採用してます。
683adc182c9a4689b4d268a4750a1656

チューブレスタイヤ対応で、リム幅も広がりました。
6a6f95449784452ea2b923945b6b62ae


アメリカ本社で丁寧に組まれてます。
コレは前後共ジミーさんが組んだんですね。
7ee044e9168049b2ae78182bfe1b81e6

ちなみにハブはホワイトインダストリーズ社製で、スポークはサピム社のCX-RAYという最強の組合せです。
304e359ffc67404889c0f6761f341ad6

確実な固定力を誇るクイックレバーも付いてます。
6da7a11de63343d98f215f62a7e19fa4

親切丁寧なオーナーズマニュアルも付いてます。
まあ、お分かりにならなければ何でもご相談ください。
D39c3b6d653d43a180d79077bc9388e7


多くの特許と高い技術力で独自のハイパフォーマンスを実現するロルフプリマホィール。
ロードからマウンテン。アルミもカーボンも数多くラインナップしてます。
A4bb6129608f4f64bbf1a3a8b7a1baef
ちなみにVigor ALPHAは¥149.000です。

輸入元さんは在庫してませんので、受注発注体制で納期はおよそ3〜4週間となります。


それではまた明日


|

2018年1月 5日 (金)

新年です

新年明けましておめでとうございます。パワーコープです。

昨日から仕事初めの方も多かろうと思いますが、パワーコープは本日からの営業です。

おめでたい事
私の初玉子が双子でした。
B28671f8352f475f906e5ff24ea58d70

おめでたい事その2
今年も無事に初日の出が拝めました。
C10322401dd841ab8ff454242bf71169

今年も無事に富士登山出来た事。
A20d181b207c47dda988c1676d32ece0


初詣で行った近所の富士塚であります。
D066f08b8eee4d219b46b0e14ed6930f

今年最初はこんなお知らせから。
DEROSAジャパンさんである日直商会さんからオリジナルホィールが登場します。

Visionのトライマックス30です。
TRIMAX 30”、モデル名の「30」はリムハイトを示します。30mmハイトのリムは巡航性能に優れることはもちろん、スチールフレームだけでなく、最新のカーボンフレームにも似合うルックスを手にいれました。また、上位機種と同じエアロスポークと6シールドベアリング(F/2箇所・R/4箇所)を装備して、踏み出しのレスポンスが良いナチュラルなフィーリングを達成。最新のトレンドに則り、25Cのワイドタイヤも装着可能です。リム内側の梨地仕上げがデザイン上のアクセントになっています。またTRIMAX 30はDE ROSAのスチールフレーム用ホイールとして企画したものですが、リム上には“Vision”の文字が控えめに記されるだけなので、シルバーリムを求める全てのサイクリストにオススメできることはもちろん、最新のカーボンフレームとの相性も抜群なのです。
59d5f3ddc0fd40fcb6aaf3ffa155c9ef

細身のクロモリフレームでも最新のカーボンフレームにも似合う思います。
5ac2e124dfc64aaf8a747813302f7d59

新製品のFSA Vision オリジナルホイールのTRIMAX 30。この発売を記念して、MICHELINの高性能タイヤとチューブを、なんと無料でご提供。組み合わせのタイヤはKRYLION.2。このタイヤに使われるコンパウンドは“MICHELIN PRO4 ENDURANCE”と同じBI-COMPOUNDで、優れた耐パンク性能が自慢。しかもPRO4 SERVICE COURSEと比較して、20%の耐久性を持つタイヤで、これだけでも十分価値があるものです。 それだけではありません。タイヤサイズも23Cと25Cからお選びいただけます。
A67461d471c94eac86d00198bfc85b6e


当然カンパニョーロ用とシマノ用が用意されて、タイヤ幅も2種類から選べます。
79208837bce54d9787bf44da1bd79a17

23cが¥59.600
25cが¥60.000です。安い❗️

受付は2月28日までですが、無くなり次第終了となります。

今年も宜しくお願いします。


それではまた明日

|

2017年12月25日 (月)

本日のお仕事


こんにちは、パワーコープです。

メリークリスマス🎄、パワーコープです。


クリスマスプレゼントではないんでしょうが、カンパニョーロジャパンさんから新しいカタログがたっぷり送られてきました。
メインコンポ
76222a2c44f64b25b7af7fc04336fd55

ホィール
3cd864cf721543d49191bfd60cfde089

全ての細かいデータは勿論
A20837ea61914da0917196e2509b387f


希望小売価格も。
カタログは大量に届いてますので、ご希望の方は御来店下さい。当然無料て差し上げます。
ただし早い者勝ちです。
36312eff329b4e0bbb09bf8453982cc3

本日はコレを組んでました。
D08dfdd5d75d4981993077ed5c29f02b

ホワイトインダストリーズ社の黒ハブと、アンブロッシオの黒リムです。
6402e5238850462d9555d78d0d8803d8


ディスク用のホィールなんです。
ガチガチに組んでおきました。S藤様お待たせしました。
E635108559d6423baba3a7fb52cdca3a


コレも組んでました。
Cb17313ced7b4b9a943cb2c8d3a6688e

コレもホワイトインダストリーズのハブと、アンブロッシオのチューブラーリムの組合せです。
5a443f576cc64810a8e4a7650b38080f

軽量の女性がお使いなので、28本スポークとアルミニップルで組んでます。
後ほど高級レーシングタイヤを貼り付けます。
E1d92f8782984a448e8e1b680faf3e71

手組みホイールの事なら何でもご相談ください。


カンパニョーロカタログは無料です。お早めに〜
B0faf4908de9465babf48e1a066df31e

それではまた明日

|

2017年10月14日 (土)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


せっかくの週末なのに走れませんね。
来月の沖縄に向け無理して走ってる方もいらっしゃるようだけど風邪引かないで下さいよ。

根性論は別として、雨中で気を使いながら走るより、家でローラー練習した方が効果高いと思うんですが。
ただし、ローラートレーニングの方が集中するから辛いんですよね。私もお客様には勧めてますが嫌いです。😞

本日の入荷はコレ
ブルベ系の方が興味しんしんのホィール。
ボントレガーの
Image1


アイオロスコンプ5TLRホィール。
徹底した空力効果の追求で、最も横風に強いと証明されたアイオロスホィールの廉価版という事です。
5とは50mmハイトリムの事で、効果は他メーカーホィールの70mmハイトリムと同等なんです。
Image2

TLRはチューブレスタイヤにも対応したクリンチャーホィールの事です。
Image3


ボントレガーオリジナルのレースハブにステンレスの丸スポークとアルミニップル。
フロントが18本、リアが24本で組まれてます。
ブルベ系の方はアルミスポークの方が疲れるので、結局ステンレススポークに戻りますね。
Image4


ブレーキ面は安心のアルミ製で、カーボンシートがディープ部をカバーしてます。
Image5


当然、クイックレバーやリムテープも付属してます。
Image6

さらにチューブレス用のリムテープも付いてます。
Image7


ブルベのような本格的ロングライドだと、難関山岳コース以外はある程度しっかりした50mmハイト位のディープホィールが人気なんです。
疲れても勝手に進んでくれるようなホィールという事ですね。
Image1_2

ボントレガー アイオロスコンプ5TLR
フロントが¥45.000で、リアが¥65.000 です。
前後別売可能!

それではまた明日


|

2017年9月 4日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

通勤途中、通りすがりの小学校に子供達の声が戻って気がつきました。
新学期という事で、もう9月なんですね。

ところで夏休み期間を短縮する自治体があるそうです。
脱ゆとり教育で増えたカリキュラムをこなすには休みを減らせ、という事なんでしょう。

何ともお子さん達が可哀想です。40日間位真っ黒になって遊ばせてあげなさいな。
ゆとり教育大賛成です。どうせ少子化で競争も減るんだからノンビリ育ててあげましょうよ。


本日はコレが入荷しました。
コンスタントに売れるカーボンホィール
Image1

SACRAの4G-38フルカーボンホィールです。
某S社出身のエンジニアが立ち上げたメーカーとして話題ですね。
Image2

スポークはピラー社のエアロです。
Image3


アルミフリーボディの弱点であるスプロケットの噛み込みを防いでます。
Image4


ブレーキ当たり面より下の方が太くなってます。
Image5


目指したのは最高のエアロカーボンホィール!
コンピュータ空力解析により最高のエアロ性能を実現しました。
ホィールに当たる風の大半は0〜7.5度。前方はもちろん横風にも抵抗が低い設計としており、エアロ性能は大手メーカーさえも凌駕します。
ブレーキ面には900℃の高温に耐えるガラス繊維を用いることで耐熱性と耐磨耗性を向上させています。さらに東レ製カーボンを用い、最も高い180℃のTG(ガラス転移点)の樹脂を用いました。これにより耐熱・耐摩耗性が向上し ノーマルブレーキシューもご使用頂けます!強度・剛性も極めて高く24mmリムの7倍にも達します。そのため150kgfのスポークテンションさえも軽く耐えます。さらにリアはオフセットリムとしてテンションバランスを向上させ

まあ、エアロ性能も良くて、回転の軽さもいいんですが、横剛性の高さでグイグイ進む印象が強いですね。
ノンビリよりガンガン走りたい方にお勧めします。
Image1_2

SACRA 4G-38フルカーボンホィール
税込¥134.000です。安すぎ❗️


それではまた明日

|

2017年8月25日 (金)

本日のお仕事

こんにちは、パワーコープです。


今朝はいつもの通勤路を外れ、岩槻から蓮田市、群馬県境の幸手市まで遠回りしてしまいました。
調子に乗ってたので開店時間も忘れ、約1時間の遅刻となってしまいました。
申し訳ございません。

今更強くなりたい訳では無く、俄かに息を吹き返してきたコンタドール選手に触発されたってところでしょうか。

と言う事で、トレックのエモンダSLRのプロジェクトワンでコンタドール選手引退記念モデルがオーダー出来ます。
渋いカラーです。
Img_2245


シートチューブには、制したグランツールの国別地図がプリントされてます。
スペイン🇪🇸、フランス🇫🇷、イタリア🇮🇹。
Img_2246


シートチューブ裏には、それぞれの総合優勝者に与えられる盾をモチーフにしたデザインがプリントされてます。
Img_2247


ダウンチューブには彼の座右の銘『意思あるところに道は開ける』と記されます。
Img_2248


プロジェクトワンのページから見積り可能です。
(完成車でもフレームでも)
実売価格はお問い合わせください。
Img_2245_2

本日は組立ての合間を見てコレを組んでおりました。
懐かしい匂いのするホィールでしょ。
Image1

ハブはサンエクシードさんのラージフランジハブです。
Image2


往年の名リム、マビックGP4
Image3

スポークはスイスDTのチャンピオンを選びました。
Image4


スプロケットは7枚です。
オーナー様は古いクロモリ車にコレで走るそうです。
Image5


これからチューブラータイヤを貼り付けて完成です。
Image1_2
手組みホィールの事なら何でもご相談ください。

それではまた明日


|

2017年8月19日 (土)

限定生産


こんばんは、パワーコープです。


サイクリストさんは天気予報を見極めて行先を考えねばなりませんね。
明日もどうなる事やら。

私のレベルだと3日も乗らないと初心者以下に戻ってしまうんですよ。
若ければ体力なんてすぐに戻るんですが、3日も乗らないとなると1ヶ月は響きそうです。

本日の紹介はコレ
毎度お馴染みロルフプリマ社のホィール
Image1

限定30ペアのみ日本に入荷したビガーのシルバーバージョンです。
Image2

最近では当り前になってきたチューブレス対応リムです。
幅は23mm。もちろん25mmタイヤでも大丈夫です。
Image4


ハブはあのホワイトインダストリーズ社製です。
Image3

少ないスポーク数で強度を上げるべく考え出された特許のペアスポークテクノロジー
Image6

逆ハイローフランジハブとも言える構造で左右スポーク長が近く、テンションの差も殆どありません。
Image5


フリーボディはチタン製❗️
Image9

スポークは最強サピムのCX
Image8

はい、この方が責任を持って組み立てました。
Image7


もちろんQレバーも付いてます。
Image10


30セット限定生産モデル
ロルフプリマ Vigor シルバーバージョン
Image1_2
クロモリフレームにも似合うでしょうね。

¥129.000です。


それではまた明日

|

2017年8月 8日 (火)

新ホィール

こんにちは、パワーコープです。


今朝は強風に煽られながらやっとこさ走ってきました。
どうせ私の人生向い風。慣れております。

しかし5号台風はだらだらと長いですなあ。困ったもんです。
時速9kmですからジョギング程度ですという報道ですが、私からすれば全速力ですよ。
ともかく被災された方々にお見舞い申し上げます。


本日はコレの紹介
デダからホィールが発売されます。まずはZERO2。
ZERO 2は、Deda Elementiの持つ全てのノウハウを手ごろな価格に収めた新しい高性能アルミホイールセットです。
高いコストパフォーマンスでトレーニングからレースに使用することが可能です。
QR、リムテープ付属。
超軽量の溶接アルミリムは最新のタイヤシステムに対応する幅広の20.5mmで安定性と操作性を向上させます。
ハブも本体も軽量で、更にスムーズな回転と究極のスピードを約束するEnduroベアリングを採用。
走行感や剛性に大きく影響するリアのスポークも2:1パターンで組まれており横剛性を向上させています。
推奨タイヤは23〜32mmです。
¥81.830
Img_1981

続いてはSL38です。モデル名どうり38mmのリム高のクリンチャーホィールです。
38mmのミディアムハイト、チューブレスレディーの26mmのワイドリムという流行りを押さえた軽量
フルカーボンクリンチャーホイールがSL38です。究極に滑らかでスムーズな回転を約束するEnduroセラ
ミックベアリングを採用しており、数秒を争うレースでの使用にも威力を発揮。
走行感や剛性に大きく影響するリアのスポークも2:1パターンで組まれており横剛性を向上させています。
リム:ハイト38mm、ハイモジュラスカーボン
スポーク:F18/R24 ステンレスエアロストレートプルスポーク
ハブ:6061アルミニウムボディ、Enduro セラミックベアリング
付属品:クイックレリース、ブレーキパッド、バルブエクステンション(中継ぎタイプ)、リムテープ、ホイールバッグ
適合タイヤ:25~32mm
最大空気圧:7bar-100psi
重量:1,500g
税抜価格:¥210,970
※チューブレスレディーキットはご使用のタイヤメーカーから販売されているものをご使用ください
Img_1978

Img_1979

最後はSL88。はい88mmです。
新しいエアロプロファイルを持つチューブラーホイールセットはタイムトライアルやロングディスタンストライアスロンで抜群の威力を発揮します。
QR、ブレーキパッド、ホイールバッグ付属。
88mmのディープハイト、25mmのワイドリムは剛性とエアロダイナミクスを最も効果的に享受することが出来ます。
究極に滑らかでスムーズな回転を約束するEnduroセラミックベアリングを採用しており、数秒を争うレースでの使用に威力を発揮。
走行感や剛性に大きく影響するリアのスポークも2:1パターンで組まれており横剛性を向上させています。
¥217.360です。
Img_1977
3点とも完成度の高いホィールです。バージョンアップをお考えの方如何でしょうか?

只今御予約受付中です。


明日の水曜日は定休日です。宜しくお願いします。

休んでられない、出張だ。


それではまた明後日


|

2017年7月18日 (火)

お勧めリム


こんにちは、パワーコープです。


今朝は始業時間が遅れまして申し訳ございません。
朝イチ、浜松町で行われたBRUNOの展示会に自走で行ってきました。

しかし都会は暑いですね。
埼玉の様に自然の暑さじゃなく、アスファルトの照り返しや、高層ビルからの反射光が今更ながら強烈なんですね。
おまけに信号だらけ。走っててこんなに面白くない場所はありません。
よくもあんな所に永年住んでいたなと思います。
何も無くてつまらないけど埼玉は素晴らしい!

本日の紹介はコレ
お勧めロード用リム。アンブロッシオのRVです。
Image1

フロント用のRV26と、リア用のRV30の組み合わせです。
26ミリハイトと30ミリハイトということ。
このハイトなら28Hで充分です。
Image2


分かりにくいですが、リアはアシメトリー構造ですから左右スポーク張力が均一化し剛性も反応性も高いホィールが組めます。
Image3

そしてこの断面を見ればお分かりの様にクリンチャータイヤだけでなく、チューブレスタイヤにも対応してます。
これからのリムの見本みたいですね。
Image1_2

RV26は¥7.800で、RV30が¥8.700です。
Image2_2
手組みホィールの事なら何でもご相談下さい。


明日の水曜日は定休日です。
お休みですが、展示会が5ヶ所!

それではまた明後日


|

2017年7月14日 (金)

お買得ホィール

こんにちは、パワーコープです。


梅雨明けと勝手に判断してますが、明日からの3連休、皆様ののご予定は如何なもんでしょうか?
熱中症にだけは気をつけて下さいよ。

集団走だとリーダーがしっかりと補給補水を指示しないと、遅れ気味の方が辛い事になってしまいます。


ここ最近は朝の出がけにジャージを水に浸けてから着用してます。
気化熱で5〜6分だけは涼しいんですが、何せ最近のジャージは発汗性が高いのですぐに乾いちゃうんですよね。
ウールや綿の昔のジャージのほうが水をかぶった時は涼しかった気がします。

保水性の高いジャージなんて売れないかなぁ。


本日の入荷はコレ(お買得ですよ)
イタリア🇮🇹Visionのメクトロンカーボンホィールです。
CFD解析と風洞実験を用いて17ものプロチームの勝利に貢献しています。
Image1

Visionとデローザのコラボホィールです。
40mmハイトのオールラウンドホィールで、横風に影響を受けにくい設計です。
Image2

当たり前ですが、幅広タイヤに対応しているチューブラーホィールです。
Image4

左右共ストレートネックスポークなので、ガチガチに張られてます。
トルクに即反応するでしょうね。
Image3

カンパニョーロ用です。別売りですがシマノ用にもなります。
Image5


イタリアのベテラン職人が組んでます。
Image6


チタンQレバー、延長バルブ、専用ブレーキパッドが付いてます。
Image7


DEROSA、Visionコラボメクトロン40カーボンホィール
40mmハイトで1.320gなのでオールラウンドに使えます。
デローザのシールは剥がせますので、他メーカーフレームの方にもオススメ。
Image1_2
税込定価 ¥235.440のところ1ペアのみ¥125.000です。

お早めに〜

|

より以前の記事一覧