ホイール

2018年11月26日 (月)

御予約受付中

こんにちは、パワーコープです。

通勤路に一箇所スクランブル交差点があります。
そこで歩行者信号が青の時に、殆どの自転車も一緒に渡ってしまうんですよ。
私は当然車用信号が青になるまで待ってるのですが、皆不思議そうな顔をして私を見てます。
お巡りさん👮‍♂️まで知らんぷりですよ。変ですねえ。


先日紹介したスパカズのボトルケージですが、これならピッタリでしょう。
69ba5b1b02494d81b9f4c440039db089


さてカンパニョーロから新製品の発表です。
Campagnoloホイールのネーミングは「風」の名前が付くことで知られていますが、BORAと名のつくCampagnoloのホイールを生み出してきたエンジニアは、誕生以来、規則的なパターンが存在しない自然現象である「風」を味方に付ける設計に身を砕き、回転の抵抗を減らすため身を削り、BORAの名と伝統を守ってきました。そしてホイールの王者として常に君臨を続けるBORAの名は、2018年晩秋、またひとつのエアロダイナミクスの限界を超えることができました。BORA WTO 60の誕生です。

WTOとは「ウインド・トンネル・オプティマイズド」の略です。直訳して日本語にすると、「ウインド・トンネル」≒『「風洞実験」によって最適化されたBORA』であることで、少々堅苦しい。それでもこの名を付けたのは、このプロジェクトが、Campagnoloが従来の開発で「風」と対峙してきたレベルより相当上を行くもので、事実、Campagnoloもその開発には「エアロダイナミクスの限界を更に推し進めるために、そのエネルギー全てを開発に注ぎ込んだ」と、製品発表の冒頭で宣言しているからにほかなりません。製品の開発は言うまでもなく「設計」と「実験」が重要ですが、BORA WTOは机上の設計と同じくらいの時間を風洞実験に費やし、ありとあらゆるシチュエーションを想定した実験を繰り返しました。「実走」実験ではヨーロッパ全土と北米南米を縦横に走り回り、風がライディングに与えるデータを収集。これにコンピューター上で数値流体力学(CFD)と有限要素法(FEM)の解析を行い、もともとエアロダイナミクスに優れたBORAは、正面から受ける風は言うに及ばず、角度のついた風の中でも効率の良い走行を可能とし、その性能を更に向上させたのです。兎にも角にも、BORA WTO最大の特徴は、風の「味方っぷり」を向上させたことにあります。

そしてBORAがBORAであるためには、抵抗と重量も大きなキーワードとなります。前者の設計メスは、エアロダイナミックハブとスポークに入りました。強度と耐久性に優れたアルミ製のハブはセンターを絞った形状でフランジ側をワイドに。スポークはダイアモンドシェイプの3Dエアロプロファイルで、ここにも風の入力をいなすデザインが投入されています。リムの内幅は19mmで、25mmはもちろん、23、28mmのタイヤともベストマッチ。Campagnolo自慢の2Way-Fitで、60mmハイトのクリンチャーでリムテープ不要のチューブレスレディのホイールとしては、前後1540gの重量は軽量と言えます。

エアロダイナミクスを徹底的に追求した最新のBORAは、60mmハイトのルックスとともに多くの機能が詰まった最高のBORAです。チューブレスレディの2Way-Fitや、魅力的なグラフィックはダークラベルも選べること、悪天候でも安定した制動を発揮するブレーキ面のAC 3加工などで、BORA WTO 60は魅力的で商品性の高いホイールとしてBORAファミリーに加わりました。WTOシリーズはTTやトライアスロンを想定した77mmハイトのBORA WTO 77 (フロントのみ)もラインアップされますが、最初のデリバリーは60mmハイトのBORA前後セットとなります。

アルプス山脈からアドリア海に向かって吹き降りてくる乾いた冷たい風をBORAと呼びます。机上の分析、風洞実験での実験、そして気の遠くなるような実走実験を経て誕生したBORA WTO 60。本場のBORAの中を、文字通り風を切って生み出された最高のホイールをどうぞ。

695616767cd1437e85a89c9c24eb4c3c


4ef7e6da34bd4ccb8901c764bea58756

F5cab46b10464144beb1448f28b99aaa

カンパニョーロスプロケット用が¥300.000
シマノスプロケット用が¥301.000です。

御予約受付中

それではまた明日

|

2018年10月29日 (月)

カスタムオーダー

こんにちは、パワーコープです。



トレックさんも、ジャイアントさんも、スペシャさんもパープルカラーのフレーム推しで、人気も高いそうですが、知らぬ間に我家の庭に紫式部(多分)が咲いてました。可愛いもんです。
若い時には花の類いなど全く興味が無かったんですが、歳なのかねぇ。
76f9306e683449aaaa3772c0a2c85d80


本日の紹介はコレ
高い評価を得て、続々と売れているロルフプリマ社のホィール
8f0488c86a874c0cbbbd33b7e008156f

カーボンクリンチャーのアレス4です。
青いデカールはオーダーでやってもらいました。
60d263abcce542cfa6c2e1f695d19f11


ついでにハブのカラーもデカールまでもカラーオーダーしました。
7078e1464fa845d993020df06c023649


ハブフリーボディはチタン製で、ベアリングはエンデューロのセラミックです。
F9a2d60c4e4d4b93b2c86ef39849d7b8

サピムCX-スピードスポークをオリジナルのペアスポークテクノロジーで組んでます。
B960779da26f44a78288d820cb689131

フロントもラジアル組みでなく、ペアスポーク組みです。
A9b69e746ab445b2903ee174a79a4c0a

様々な種類のホィールを手掛けてるので、全て受注発注となります。
アメリカできっちりと組み上げるので納期はおよそ1ヶ月です。
5c2093214b7842578bc6ae179f5a6b84

コレはダンさんが責任をもって組んだんですね。
E1873e94e2fb4e60973f77584b741c09


ロルフプリマホィールの事なら何でもご相談ください。
C7c16da6f884432e95e91e4a200cee6f


それではまた明日

|

2018年10月19日 (金)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

早いものでいよいよ中浦和名物の干柿作りが始まりました。
不作だった去年と違い、平年並みの作柄でしょうか。と言っても勝手に育った柿だけど。
甘くなった頃には何処からかハクビシンが狙いに来るんですよ。さすが埼玉。
81074532f35a44b4a45df4a357ea65f9

自宅近くでも見かけた事がありますが、可愛い顔に似合わず意外と凶暴なんだそうです。
88d3e9055a184e529285f2eb6985f36f

本日の入荷はSACRAのカイル5TLRホィールです。
47ef7bb6a95b4d27a62ca925d15c127f


ちなみにカイルホィールは旧モデルから更に軽量になったカーボンホイールです。
チューブラーとクリンチャーとチューブレスレディの3種類で、リム高は30ミリと50ミリの2種類です。
1b9eb93d833542a8b8d878347c7ac01e

フリー側フランジを大きくし、スポーク組は2:1の定番です。
2fd3121c05714cf685701adcf9d34bc6


スポークは最高の強度を誇るサピムのエアロストレートです。
359547e8b9b241cba13360cdfead77f9

ご存知でしょうが、チューブレスレディだからセンターに凹みがありますよ。
0d667a1bf7884ef193a57fa751ba4b37

今のところ一番使いやすいDTのリムテープを貼りました。
8d0c7ecc08374cc29830164089e593c9

メーカーがお勧めする適合タイヤはユッチンソンとMAVICなので今回はマビック。
もう普通のクリンチャーと同様に手だけで簡単に嵌ります。
F1e53672b9f249a498abe16898a7340c


ちなみにIRCのタイヤで試しましたが、ややキツかったものの難無く手だけで大丈夫でした。
25fbf9885cef4b538189277a02169654

SACRA カイル5TLRホィール
リムによってエアロ効果を、タイヤによって路面抵抗を確実に減少します。
C63d24d8ae8f410ab098465ca6b94535

¥183.000

それではまた明日

|

2018年10月 5日 (金)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


静かに雨が降り続けると、どう言う訳だが掛かってくる電話も少ないし、営業さんも回って来ませんので新車の組立てがはかどります。
たまにはこんな日が無いと、常にお待ち頂いてしまいます。

3連休は走れそうだし、ライドのついでに遊びにいらして下さい。
新車御受取りの方も準備万端で御来店下さい。

本日の入荷はコレ
ボントレガーのベストセラーホィール
27570c37b96d4121bd8fd6b037c5cbbc


アイオロスコンプ5TLRクリンチャーです。
ブルベライダーやトライアスロンなど、ロングを楽に速く走りたい方に人気です。
50ミリディープリムですが、他メーカーの70ミリディープリムに匹敵するエアロ効果を発揮します。
351ea45759954ba3ae2323b1c589877a


スポークはDTスイスのエアロタイプで
413e9e9e157e42b3a11c9b26543fe3b8

インターナルニップルはアルピナのロッキングニップルです。
Cc22d7a7b2e14f57a646689a7e4c83bc

カーボンとアルミのいいとこ取りなので、ノーマルブレーキブロックで安心してガンガン使えます。
5acbfd88ec124d44ae67cca860ae5f64


当然クリンチャー用リムテープとクイックレバーが付属します。
78a83af6622c49a285e26153c353f3fa


更に嬉しいことにチューブレス用リムテープと専用バルブもオマケです。
せっかくなんですから、チューブレスタイヤを試してみませんか?
路面抵抗が減るし、振動吸収もいいし。
D32363bdc1fb4bb6b17d7e00ce77bde2

何故高速長距離におススメかと言うと、単純に巡航スピードが高いんです。
つまり、一旦あげたトップスピートがなかなか落ちてこない感覚です。
更に体重制限無しという頑丈さが、タフな使い方をするロングライダーに安心をもたらすという事なんです。
体重制限無しなんてボントレガーだけでしょうね。
0de05bf64f0443edb862108a6dbfb7a5
アイオロスコンプ5
フロント¥45.000
リア¥55.000
つまり前後バラ売り可能なんです。有難いですね。


それではまた明日


|

2018年7月30日 (月)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

3週間の長かったツールもついに終わってしまいました。
序盤の過酷なパベ区間なんて遥か昔のようです。
主要メンバーの多くがリタイアしてしまったものの、ベテランの頑張りも新しい力の台頭も見られました。
ともかくパリに辿り着いた選手にはお疲れ様と言いたいですね。


さあ、ブエルタが始まる夏の終わりまでヒマなんだよなぁ。

本日の紹介はコレ
話題の新型ホィール
5914f48d42f5489781963650c37030f0

SACRAのカイル3です。つまり30ミリディープという事で、50ミリのカイル5も有ります。
高弾性カーボンを使い、ワイドリムにした事で、リムは前モデルから50gも軽くなってます。
Bca6bae824114c4993307ded144ad7b4

SACRAオリジナルのミスリルハブで駆動時のスポークのたわみを30%も低減しました。
A6fa46e588e94a93a8d574009da54ec8

82ミリの大径フランジハブが高い剛性を誇ります。
アルミフリーボディには噛み込み防止機能が施されてます。
D25a814eb08a4818a7913c27dee88294

日本製NTN非接触シールベアリングを採用!
高清浄度鋼により高い耐久性と非接触シールにより低抵抗を実現しました。
E0c9eec8c3284711a7fe41d6b1b914c1


最強サピムCXレイスポークの2:1組みで、高い駆動剛性と横剛性を実現してます。
B8b519f19d4e4e0fa5c0670687efca23

クリンチャーもチューブレスも、振動吸収性を高めたDBサースター入りも選べます。
89dff236bfe241788fe213d97b535933

リムサイドにはブレーキング効率を高める処理が施されてます。
49ae5342768e4181b7f7284d7e439747


フランジ間隔を目一杯広げたフロントハブなので、スプリント的走りでもヨレません。
Bff9b8178dd24da3a9fe5cdbcada8194

SACRAカイル3カーボンホィールは¥183.000です。
性能を考えたらかなりお買い得でしょう。
Ce5a98f44d3b40cc9115cc6322c3028d

それではまた明日


|

2018年7月22日 (日)

本日のお仕事


こんにちは、パワーコープです。

今朝の通勤路、赤信号で停止中のディスクブレーキ付きクロスバイクに遭遇。(多分高額)
ヘルメットにデイライトを点けて、ビンディングペダルの頑張っていそうなサイクリストさんでしたが、青信号と同時に歩道をシラーっと走って行きました。
私は車道側で抜いてったのですが、注意していいものか逡巡しましたね。
確か70歳以上は例外的に歩道走行は許可されてますが、そんな歳でもなさそうだったし。

スポーツバイクで歩道を走るくらいならランニングでもしてなさいよ。
もっとも車道を走ってるシリアスランナーもいて、それはそれで怖いけど。

本日のお仕事はお買上げ頂いたホィールにタイヤを取り付けてました。
4e3f6c54538a4d1aa08a6a984b254b54


平地も登りもこなせるオールラウンドホィール、カンパニョーロBORA C35です。
D19350be537b48b189cdd6b068f6f6f1

リムサイドにブレーキング効率を高めるスリットが入ってます。
1b2f66656c5b4e75aae6c89fba059f5d


チューブラータイヤ用なので、下地作りから始めて3日掛りでリムセメントを上塗りしてます。
簡単に両面リムテープでも、とお思いでしょうがホィールメーカーによってはリムテープ禁止を謳ってる場合もあります。
F56432ae1d574daeb7419092dccecf63

ご存知ウルトラスムースベアリングですからメンテも楽だし、速いし、耐久性も有ります。
080cae72df494511ba66854bf249bdeb


選んだタイヤはイタリアのチャレンジストラーダです。
高額タイヤではありませんが、TPI300のしなやかさはトップクラスです。
9fae09a83a6440eda1a3a74a2cce8c97


チューブラータイヤの取付けに不安の有る方、何でも御相談下さい。
15dbdeb83a994405b8ccacfcc9c52bab


まだこれからオーバーホールを2台片付けないといけないのでこの辺で。

それではまた明日


|

2018年6月26日 (火)

限定復活


こんにちは、パワーコープです。


先日お持込されたオーバーホール車のヘッドベアリングです。
かなりの確率で雨天でも走られてるそうで見事な汚れ具合。
999dee213c114b889078bb19176c80f1

シールの中まで真っ黒け。
ベアリングも変形してゴリゴリなのでソックリ交換してしまいます。
D0f9b0409766467086b271309dd41b78

コレは別口で東京世田谷からお持込みのオーバーホール車です。
少し懐かしいオペラレオナルドですね。
大のお気に入りなので綺麗に乗られてます。
このフレームは本当にイイですよ。歴代ピナレロの中でもマグネシウムドグマと双璧じゃないでしょうか。
実はオーナーさんはマグネシウムドグマも持ってるのですが、どちらも手離す気は全く無いそうです。
ご友人達の最新のドグマを色々乗っても、全然ピンと来ないそうです。
いくら剛性を上げたって、軽量化したって感性に響くフレームというのは少ないですよね。
商売的に無理矢理モデルチェンジを繰り返すのはやめて、こんなフレームをいつまでも続けて欲しいもんです。
18fee353f8ad4ffd90ed1ea0a32fed39


本日の紹介はコレ
限定復活版が入荷しました。
F4e9e7ec93d84945963ecf5cf2f59e55

マニアックな方に人気でしょうか、ロルフプリマの
B1d738d4b62145e29cf2b46dcb6c8600


ブィガーのシルバーポリッシュバージョンです。
767d268be64f4c95a1c74f05a34e7c68

泣く子も黙るホワイトインダストリーズ製のハブです。
E75b7b28088b48ffb138d998f79e4a53


サピムCXレイのスポークでがっちり張られてます。
6b1a4dce97cf4089818762343117570d


勿論チューブレスタイヤにも対応してます。
Ad26c937786b4719820466c308cb863f

フロントはダンさんが、リアはエリンさんが組んだんですね。
D99536c8fa634f99bc1b77858d2488d1

クイックレバーと親切なオーナーズマニュアルが付いてます。
B60a90bd1539474db0dfcf4cab3ee4e5

ロルフプリマ ブィガー シルバーポリッシュバージョン
F2d8c524882b4e779f7743e56907a59d

税抜き価格 ¥156.000です。

今後はもう入荷しないかな。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願いします。

それではまた明後日


|

2018年6月 3日 (日)

限定バージョン


こんにちは、パワーコープです。

今朝は久し振りに物見山記録会が開催されるので、現地まで行っておりました。
集合時間より早目に到着したので、軽く流すつもりが、後ろからローディが追いかけてきたので朝から心臓バックバク。
お天気は雲ひとつないピーカン! 多くのサイクリストを見かけました。
40b47ae87858457ea57ca43df3c52698


震災遺児用フリマ出品車をゲットしたYちゃんも早速持込んできました。
Abbcf14cbb0f4470b7da08a8b0e10b08


本当は快速派のS田さん、今日は小径車でノンビリライドだそうです。
C5371b584aea40a09d8272aaecef9c0f

天気が良いので、皆さん走りに出掛けてるようですね。
おかげさまで細かい仕事を色々と片付けております。
本日の紹介はコレ
お知らせが遅れて申し訳ございません。カンパニョーロ、カムシンの限定シルバーバージョンが再発売されました。
3720ef2e0fa54256b1f8b38826b7e3ed
同じクオリティーのミディアムプロファイルのホイールが存在するでしょうか?
最高のコストパフォーマンスと、美しく、オーセンティックなルックスを持つシルバーカラーの
「KHAMSIN(カムシン)」が超極小数量限定で復活です。この機会をお見逃しなく!!

KHAMSIN シルバー
リム:クリンチャー、15C
ハブ:アルミボディ、アルミフランジ
スポーク:ステンレスJベント フロント:ラジアル20本 リア:G3パターン 左9本、右18本
重量:1,873g
※カンパニョーロフリーボディのみの入荷
税抜価格:¥28,000-

以上輸入元の説明ですが、実売価格やシマノ用ボディ交換については御相談下さい。

ご注文はお早めに!


それではまた明日


|

2018年5月29日 (火)

色々お知らせ

こんにちは、パワーコープです。

今更ですが、6月1日よりカンパニョーロ製品が概ね4%値上げされます。(10%程度のも有ります)
原材料の価格上昇と為替の影響だそうです。

そして7月からはシマノ製品が概ね5%程度値上げされます。
完成車はともかく、パーツ交換をお考えだった方はお早めのご予約をお勧めします。


さて、当店で人気ナンバーワンホィールメーカーといえばロルフプリマですが、最上位モデルのEos3が生造中止となりました。
2017年アメリカの読者が選ぶベストバイクホィールに輝いてるのですが、価格維持と高性能カーボン素材の安定的供給が不確定になったとの事です。
当然サイクル関係だけでなく、あらゆる産業も含めて高性能カーボン素材は取合いになってるらしいですな。
Ares3は継続してますので御検討下さい。
Ccebe9dc7852436796455da01dce5061

次は日本のメーカー、SACRAさんの新製品です。
Kyle5(50mmハイト)と
437c1008bc33427691e7df30836b4d38

Kyle3(30mmハイト)です。
6a4ca0ab85174d9d9306a73d0af75cb2


新型ハブを開発し、リムも軽量化し、更に戦闘力がアップしてます。
67126ddf8cc34b839cfede45c11b62ac


Kyle5のクリンチャーモデルは1ペアで1.355g!
50ミリハイトでは最軽量かな。
チューブレスレディだと1.375gです。
推奨チューブレスタイヤはハッチンソンかマビックとなってます。
7b21a170dc064ea69893edec65186c21

Kyle3のクリンチャーモデルだと1.292g
チューブレスレディだと1.296gです。
2a4cd730560d493cbe17b12be0313989

税抜き価格¥183.000です。

チューブラーモデルは只今開発中です。多分もっと軽いんでしょう。


明日の水曜日は定休日です。宜しくお願いします。

それではまた明後日

|

2018年5月21日 (月)

久々に

こんにちは、パワーコープです。


初夏らしい5月の風を受けながら店まで辿り着いたら、王滝セルフディスカバリー参加組M様から嬉しい報告が届きました。
50代の部で1位、2位、4位!
もしかしてレジェンド大石さんが3位? ロード日本チャンピオンに勝っちゃったの?
飲んべえオジサン連中は相変わらず強いなぁ。
94de5354f2f140328f079fc66662a8ba

60代では会長が当り前の優勝!
また当分連勝が始まるな。
490f558e382c4dc08ec82a213ba557ea


本日は久々にコレが入荷しました。
黒リム
1edc1448724f483f97c2578f6a5d3fe7


アルミクリンチャーリムの定番、アンブロッシオのエクセルライト32Hです。
軽量ながらダブルアイレットでプロも使える強度を誇ります。
F073af2e46784ecd9ec2fcb515518713

レースで使える手組みホイールをお考えの方、いかがですか。

1本¥9.800です。

それではまた明日


|

より以前の記事一覧