タイヤ

2017年6月13日 (火)

オススメタイヤ


こんにちは、パワーコープです。


本日は梅雨らしく冷たい雨がしっとりと降っております。
濡れてまでも乗るほどにモチベーションは高くなく、安全に車出勤してきました。

ご近所でちょくちょく利用するSEIYUさんの駐輪場にはいつもGIOSとGIANTのロードバイクが留められてます。
いつでも置いてあるので買物ではなく、駅までの足として利用してるんでしょう。
ヘルメットも鍵も付けたままですが、雨天では当然濡れっぱなしです。

どの様に使おうと持ち主さんの勝手ですが、何となく憐れを感じてしまいます。
せめてカバーを・・・

本日のお仕事。
BBから異音がするというので調べてみたのですが、BBもホィールもペダルもチェーンも全く問題無し。
結局インナーチェーンリングの摩耗が原因でした。
これだけ減るとトルクをかけるとゴリゴリ鳴るんですよ。
チェーン、スプロケットは替えるけど、チェーンリングまではなかなか交換しませんからね。盲点でしょう。
Image1

本日の紹介はコレ
濡れた路面でも安心なタイヤ
パナレーサーのグラベルキングです。
Image1_2

グラベル(小石、砂利道)のネーミングですが、オンロードを意識したミックスパターンです。
ご存知の様に濡れた路面はパンクもスリップもし易いんですが、コレなら安心。
Image2

サイドカットやリム打ちに効果を発揮するアンチフラットケーシングと、耐久性と耐摩耗性に優れたZSGナチュラルコンパウンド。
軽量で衝撃吸収性に優れたAX-αコードとの組合せにより、超距離走行でも疲れない高性能なツーリングタイヤです。
700X26C 定価¥4.855ですが実売価格はお問合せください。
Image3

2点目はコレ
コンチネンタルグランプリ 4シーズン
つまり天候関係無く一年中使えると言う事です。
Image4

考え抜かれたトレッドパターンは水の浮いた路面でも当然乾いた路面でもスイスイ進めます。
Image5

防弾チョッキなどにも用いられるケブラーよりも更に硬く、鉄のおよそ5倍という高い引っ張り強度を持ちながらもナイロン製耐パンクブレイカーよりも軽量という優れた特性を持ち合せる化学繊維ベクトランを耐パンク素材として使ってます。
Image6
700X25C
定価¥7.400ですが、実売価格はお問合せください。

明日の水曜日は定休日です。宜しくお願い致します。


それではまた明後日

|

2017年5月26日 (金)

お勧めタイヤ


こんにちは、パワーコープです。

本日もせっせとオーバーホール作業中。
異音がしてるプレスフィットのBBを開けてみたら案の定サビだらけでした。
玉がゴリゴリなので交換しました。
Img_0853

こちらは昔ながらのネジ切りBBのベアリング。
サビてはいますが、洗浄してグリスアップして再利用しました。まだまだ走って下さい。
Img_0853_3


本日は新入荷ではなく、改めてオススメしたくなったコレの紹介。
IRCの新型フォーミュラ プロ チューブレスタイヤです。
新型になってトレッドゴム面がサイドウォール中間まで覆う断面へと変更され、耐サイドカット性能が大幅に向上してます。
取り付けて走れば分かるんですが、IRC井上ゴム工業さんの熱意を感じる製品ですよ。
現状では世界トップクラスのチューブレスタイヤだと断言します。
Image1


まず取付け取外しが容易になった事が素晴らしい。もう普通のクランチャータイヤと同じ様に出来ます。
また、コントロール性を重視したトレッドパターンで、これから増えるであろうディスクブレーキの強力なスドッピングパワーにも安心して対応出来る事が素晴らしい。
そして転がり抵抗が大幅に軽くなったのが素晴らしい。
Image2


取付けが簡単になったとは言えフィッティングローションは必需品です。
Image3


滅多にパンクしないチューブレスタイヤですが、万が一に備えてファストリポーンを用意しておけば簡単に修理出来ます。
Image4


軽量性や転がり抵抗の少なさより、グリップ性能を重視したい方にはRBCCが有ります。
Img_0859

NIPPOビーニ・ファンティーナが既に実戦投入してるのはご存知の通り。
このまま進化すれば数年後にはかなりのチームがチューブレスを使い始める気がします。
Image1_2


食わず嫌いで敬遠してた方、そろそろ考え方を変えましょう。
Image1_3
新型 IRC フォーミュラプロ ライト チューブレスタイヤ
定価 ¥7.600です。

それではまた明日

|

2017年2月26日 (日)

久しぶり

こんにちは、パワーコープです。


東京マラソンに参加されたT様から自己新記録で完走とのご報告をいただきました。
ほとんど自転車トレーニングに時間をかけていて、ランは月間50kmも走ってないはず。
それでサブスリーとはご立派です。

バイクで追い込んでればランも何とかなるんですね。
まあ、スプリント体型の方は無理と思いますが。


本日の紹介はコレ
一気に人気モデルとなり、しばらく欠品してたコンチネンタルの
Image

スーパーソニックです。
沖縄市民レースで連覇中の某六本木さんが激賞したからか奪い合い状態だったそうです。
ヒルクライムにも使える程に軽量なので、確かに走行抵抗は少ないでしょう。
Image_2


今や少数派?の20mmですが、いい路面で体重65kg以下なら充分戦えます。
Image_3

センターはスリックで両サイドは控えめなサンドパターンです。
某六本木さんのようにしなやかなチューブとセットで使うのがベストですね。
Image_4

コンチネンタルスーパーソニックは税込み定価¥7.992ですが、実売価格はお問合せ下さい。
Image_5


その他、定番のGP4000S2やウルトラスポーツ等もたくさん入荷しました。
今年度よりコンチネンタルの販売価格をぐっとお買得に設定しました。
Image_6

お買得価格はお問合せください。


それではまた明日


|

2017年2月 5日 (日)

復活


こんにちは、パワーコープです。


午後からの降雨を警戒して、お客様方も用事が済み次第そそくさと退散しておられます。
乾燥しまくってたので久々のお湿りは助かりますが、濡れて風邪でも引いたら大変です。
無理せずお早めに帰宅して下さい。


本日は、以前お勧めしたチャレンジ社パリ〜ルーベチューブラーを取り付けておりました。
以前は25mmをお使いでしたか、更に快適なタイヤと言うことで27mmに交換です。
Image

メーカー表示は27mmですが、ちゃんと実測も27mmです。
当り前ですが、偉い。
Image_2


TREKマドンに装着したのですが、まだまだ余裕があります。❗️
シリアスレースから石畳まで使える万能フレームですね。
Image_3

ちなみにコレはパナレーサーの表示26mmタイヤですが、実測は25mmです。
昔からそうだけど何故か表示より細いよね。
Image_4


そして本日の入荷はコレ
同じチャレンジチューブラータイヤのクリテリウムウルトラです。
Image_5


昔のクレメン社のクリテリウムのネーミングを継いでるように同パターンです。
クレメンクリテ、さんざんお世話になりました。
Image_6

そしてコレは久々の復活、セタです。サイドがシルク、つまり絹なんです。
昔使ってた方は忘れられない筈。もう究極の乗り心地ですね。
いくら細いコットンコードを使ってもシルクには敵いません。
抜群の振動減衰と、路面に食いつくようなコーナリングが可能です。
本気で走りたい方、楽して早くなりたい方、長距離でも疲れたくない方、全ての方にお勧め。
Image_7
税抜き定価¥14.370です。
昔の価格からすれば、安いのかもしれない。


それではまた明日


| | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

お買得タイヤ


こんにちは、パワーコープです。


風が強いなんて文句は言えません。
寒空で家を焼け出された糸魚川の方達がいるんですからね。
東京〜糸魚川ファストランで当店のお客様もさんざんお世話になった土地でもあります。
お見舞申し上げます。


本日の紹介は少しイレギュラーなお買得品。
完成車から外した新品のタイヤです。
転がり抵抗、耐久性、グリップ力と全てにおいて大幅にパフォーマンスアップしたビットリアコルサです。
レース用クリンチャータイヤはコルサに統一してしまうという大胆さにメーカーの自信を感じます。
Image_2


アイコンのG+とはDirecta Plus社のグラフェンという非常に薄く、ほぼ透明なシート状のピュアカーボンで出来た革命的な素材です。
ですからタイヤ自体の厚さは0.7mm薄くなってるのに、実用性は6.000キロにも迫るという驚異の耐久力を誇ります。
また転がり抵抗の少なさも驚きで、超回転性能を誇るホィールで走ってるレベルかそれ以上の軽さを感じるはずです。
4Cのアイコンはビットリアが妥協の無いパフォーマンスを発揮する為に開発したコンパウンドの事です。つまり一つのトレッドに4種類の異なるコンパウンドの層を重ねてるんです。
Image_3

この単純なライン状トレッドパターンがスピードとグリップを兼ね備えるべくたどり着いたパターンです。
どなたでも走りの軽さと安定したコーナリングに驚くはずですよ。
Image_4

税込定価は1本¥11.448ですが、2本セットで税込価格¥12.980です。
ただし箱無しで1セットのみです。

それではまた明日


|

2016年11月11日 (金)

新入荷とかお知らせとか

こんにちは、パワーコープです。


昨日さいたま市桜区の職員の方がご来店。
こんなパンフレットを持って来られました。
サクラちゃりフェスのお知らせです。
Image

さいたま市は全市をあげて自転車推進に力を入れてますね。
開催日 は12月11日です。
宮澤さんも来られるし行かれてみてはどうでしょうか。
Image_2

詳しくは桜区のHPをご覧下さい。
Image_3


さて連日引きも切らないオーバーホール作業。御依頼有難うございます。
見た目は汚れてないバイクですが、ヘッドベアリングはこの通り。
無残に錆びてました。これだけ進行してるとハンドル操作に影響してた筈です。
Image_4

バラすと見事なガリガリ君。
当然全交換します。
Image_5


こちらは別のバイクのBBベアリングです。
クランクを回しただけですぐ不調が分かりました。
Image_6


これだけ玉が変形してると走行中に異音が発生してたんじゃないでしょうか。
コレも交換しました。
こまめな点検をしましょうね。
Image_7

本日の紹介は頑丈なタイヤ3種です。
まずはコレ。
好評のパナレーサーグラベルキング
Image_8

悪路対応のグラベルキングですが、26㎜が登場しました。
という事はノーマルのロードでも悪路に突っ込める訳ですね。
グラベルキングですからグリップもいいし、渇いた路面のシクロクロスなら走れますよ。
定価¥5.247を¥3.980です。
Image_9

続いてはひたすら耐久性を求める方にお勧めするシュワルベマラソンGGです。
25㎜幅でなんと520g! パンク防止ベルト内蔵ですからロングツーリングや通勤にお進めします。
Image_10

コレも25㎜幅ですからノーマルロードに履かせられます。
税抜き定価¥4.200ですが、実売価格はお問合せください。
Image_11

最後はコレ
頑丈だけどもう少し軽快に走りたい方向けです。
ザヒィーロのスリックⅡです。
Image_12


23㎜幅で380gですから肉厚という事ですね。
スリックですがスリップし易いなんて事はありません。
トレーニングに明け暮れる方如何でしょうか。
¥2.333です。
Image_13

さて、お知らせの通り明日の土曜日は臨時休業させていただきます。
日曜日は午後から営業します。
宜しくお願いします。


それではまた明後日

|

2016年6月24日 (金)

お買い得タイヤ第2弾

こんにちは、パワーコープです。


どうやらイギリスのEU離脱が国民投票で決まりそうです。
スコットランド離脱問題でもそうだったけど、国家の根幹に関わる問題を国民投票で決めるなんて民主主義後進国日本からすると羨ましい限り。

沖縄独立も県民だけで決めさせてあげたいですね。


本日の紹介はお買い得タイヤ第2弾です。
Image_12


モデルはミシュランプロ4コンプですからバリバリのレース用です。
アイコンで分かるように高速コーナーや軽さに優れてます。
Image_13

カラーは黒/青です。
Image_14


カタログ値180gですが実測177g❗️
Image_15

ミシュランプロ4コンプ 700X23C 黒/青
Image_16

税込み定価¥8.532ですが、4本のみ¥3.500です。‼️
早い者勝ちですよ〜

それではまた明日


|

2016年6月21日 (火)

お買い得

こんにちは、パワーコープです。


本日届いた郵便物。
ご存知でしょうね。アームストロングのドーピング問題を描いた映画『疑惑のチャンピオン』のチラシです。
疑惑どころじゃなくて真っ黒なんですが、多かれ少なかれドーピング絡みの選手だらけだったんだし、UCI自体が敢えて目を瞑ってた事を考えるとランスは目立ち過ぎたんでしょう。
Image

いやぁよく似てます。
ダスティン・ホフマンなんかも出演してるしキワモノ映画では無さそうです。
Image_2

そしてこの映画の割引チケットも20枚届いております。
Image_3
何も買わなくても(笑)差し上げます。早い物勝ちですよ、お早めに〜。


本日はお買い得タイヤの紹介です。
見覚えのあるパッケージ
Image_4


ご存知、ミシュランプロ4のエンデュランスです。
とにかく頑丈でそこそこ速いとなればこのタイヤでしょう。
パンクしずらく、減りにくく、ヒビ割れのような劣化もせず数千キロ走れるので、ハードにトレーニングする方や、かっ飛ばし系のツーキニストに人気ですね。
Image_5

オマケ情報
空気圧は体重に合わせて下さい。無闇に圧を上げりゃ速くなると思われてる方もいますんで。
Image_6

カラーは青/黒のみです。
Image_7
税込み定価¥7.020をなんと半額以下 ¥3.500‼️です。
4本のみです。お早めに〜
御希望があれば地方発送もいたします。


明日の水曜日はお休みです。
Image_8

それではまた明後日

|

2016年5月12日 (木)

タイヤいろいろ


こんにちは、パワーコープです。


わたしの頭の中のようにスカスカと抜ける青空が広がっております。
5月中旬からこの暑さとなると、真夏は大丈夫なんでしょうか。
原発再稼働無しでも電力消費は大丈夫なんですが、避難先での御老人の熱中症や衛生状態が心配です。

さてここでお知らせ再び。
次回の物見山記録会は5月29日です。お忘れなきようお願いします。


本日もいろいろ入ってますが、取り敢えずコレの紹介。
ヒルクライムシーズンが近付いてきましたので、お勧めタイヤなんぞを。
軽量ホイールをお持ちの方でもお持ちでなくてもタイヤとチューブだけは軽量にしておきましょう。
勾配がキツクなるほど効果が現れますよ。
はじめはボントレガーのR4 Aeroです。
Image

独自のビート形状がリムとタイヤの間のギャップをなくし、エアロ効果が向上してます。
ヒルクライムじゃエアロ効果も関係ないけど、40kmTTだと34秒早くなるそうです。
まあともかく、170gというのは魅力的ですし、軽量サブトレッドがパンク防止効果を高めてます。
税込み定価¥7.900をズバリ ¥5.000ですが4本のみ。
Image_2


続いてはコレ
高級クリンチャータイヤの定番ベロフレックス
Image_3


マスター195です。
イタリアで唯一ハンドメイドされる逸品として指名買いの多いモデルです。
しなやかな走行フィーリングと路面に吸い付くような安定感は別格ですよ。
荒れてないコースのロードでもお使い頂けます。
税込み定価¥8.554をズバリ¥6.000です。これは2本のみ。
Image_4

最後はコレ
ミシュランプロ4コンプリミテッドです。
Image_5

見た目じゃ分からないでしょうが、コレが一番軽量でなんと165gです。
見た目じゃ分からないでしょうが、市販されてる他のメーカーを含めて最も少ない走行抵抗を実現した、らしいです。
そこまで言い切れるのが凄い。
また、軽量ながらセンタートレッドのコンパウンドにより耐パンク性も向上している、らしい。
Image_6

また、走行抵抗を減らそうとして馬鹿みたいにパンパンにエアを入れないこと。
Image_7

税込み定価¥7.452をスバリ¥6.000です。
コレも2本のみ。
Image_8

軽量チューブもいろいろ揃ってます。

それではまた明日

|

2015年9月29日 (火)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

神無月もあと二日を残すのみ。北海道では初冠雪だとか。早いねえ。
晦日の明日も展示会巡りです。
一向に休めぬ定休日を恨まず、皆様の為にシッカリと勉強して参ります。

ということで明日の水曜日はお休みさせていただきます。


さあ、あらかたのレースが終わった方も多いと思います。
いよいよジックリと走り込みの季節ですね。
そんな時にお勧めのタイヤを紹介しましょう。

まずはコレ。
Image

ドイツが誇るタイヤメーカー、シュワルベ社のマラソン、700X25Cです。
創業時から造り続けているタイヤですよ。
いかにも質実剛健のドイツらしい頑丈なところがオススメ。
Image_2

分厚いアンチパンクプロテクターベルトが配されてます。
Image_3


いかにも強そうなトレッド
Image_4

重さはなんと500g超え!
コレで山練習とかしたら強くなるでしょうね。
Image_5


通勤にも、ツーリングにも、ハードトレーニングにも、パンクしたくない方、如何でしょうか。
シュワルベ マラソン 700X25C
Image_6
税抜き ¥4.200 です。


2点目はコレ
もう少し軽快に走りたい方向け。
Image_7

ビットリア、ザフィーロ スリックⅡ です。
Image_8


これにもアンチパンクベルトが入ってます。
Image_9


これでもほぼ400gなんですから充分に重いんですよ。
Image_10


冬場のトレーニングは負荷を掛けて走り込みましょう。
ビットリア ザフィーロⅡ
Image_11
税込み ¥2.258 です。


それではまた明後日

|

より以前の記事一覧