ペダル

2018年8月18日 (土)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


このままエンドレスサマーなのかと思ってたら、おかげさまで今朝は秋の気配が漂っておりました。
錯覚ではないと思うのですが、通勤路でも赤トンボが目の前を横切ってました。
曲がりなりにも季節は巡るのですねぇ。


本日は快晴の土曜日とあって嵐のような忙しさでした。有難うございます。
という事で、紹介する物も簡単にコレ
シマノの新型ペダル、PD-ES600です。
Aaaca7fd2ddb456c97fc03973d9ece81

PD-A600とA520を統合した完全新設計のSPDモデルで、ロードツーリングでは最軽量の279gとなってます。
1ba16df4a5264d94a2d38e000a600197

これだけコンパクトだからカーボンロードでも似合うでしょ。
Fc07b0282bc646bbb69ad828aecf7b83


シマノPD-ES600
49166ce025c34d3997f817e375f6d8bc
税抜き定価¥8.753です。

それではまた明日

|

2018年5月24日 (木)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

昨日は海の向こうで大活躍してる大谷選手の更なる飛躍を祈念して、栃木県の大谷資料館に行っておりました。(大谷君とは何の関係も無いけどね)
ジャパンカップのコースに近いので行かれた方も多いでしょうが、大谷石の採掘跡を保存して、貴重な資料を伝える施設です。
50d2d7fcf4624d7f92ff049a70491ac1


戦時中は兵器製造もここで行ってたそうです。
Fb27f5a56ac74e398d92acb23187679f


様々なオブジェが美しくライトアップされて幻想的です。
9263d9e038dd494bbda23ff166349037


ステージではアーティストのコンサートや、映画やプロモーションビデオの撮影も行われてるそうです。
0b53b4e18fb14c1f869eb3c9243007e8

すぐそばには平和観音像が建っており、頭部分まで登ってきました。
帰りは栃木名物の佐野ラーメンを食べて大満足。
322d7c82218d4fe88729a0b75ba5bbc7

本日の入荷はコレ
殆どの方には関心が無いかと思うけど。
アンチスリップペダルです。
4a027324f8b44615ab9b896327f28928

ウイスキーのスキットルみたいでしょ。
626a684e61fd489796064fba3f647275


靴底が痛まないペダルが欲しいということで開発されてそうです。
これじゃ滑らないなぁ。
D9ac4bef0b8d4f6fa8c810264a8f890b


勿論、中は中空なので、片側で158gです。
33cea38dadfe42c6a6bb70a6af1873b3


反射板ですが、これを外せばトゥクリップが取り付けられます。
E19695014eb24d1da5990a3a68d1afb0

お洒落なツーリング車やポタリング車に如何でしょうか。
Ec1b312899f74e85a49e40ebd4ef3897

1ペアで¥5.800です。

それではまた明日

|

2018年4月22日 (日)

お買得ペダル

こんにちは、パワーコープです。

昨日も今日も走られた方は一気に日焼けしてますね。
帰路途中でパワーコープに寄って冷たい水を補給する方も何人かおられました。
別に何も買わなくとも遠慮なくサーバーから勝手に給水してください。
自転車乗りはどなたでも仲間ですから。

本日はシマノの新製品のお知らせです。
PD-ES600
価格 8,753円(税別)
人気のロードツーリングペダルPD-A600とA520を統合したモデルです。
完全新設計で、ロードツーリングモデルでは最軽量の279g(目標重量)となってます。
※PD-A600は286g
43985c5875114fd69ca67818dd764acd

もう一つ
PD-EH500
価格 7,905円(税別)
人気の片面SPD/片面フラットペダル PD-A530の後継品です
完全新設計で、フラット側はピン付でグリップ力UP。
SPD側はライトアクション仕様となっています。
目標重量:383g
2c43279e43c442cd86c69d6d6a9f1245


そしてそして、ここからが大事な情報。
新製品が出るので、旧製品となってしまうコレがお買い得になってます。
ロードツーリングの定番だったPD-600
税抜き価格¥9.136
0ec1e724a94544acb5b47acfed210228


コレもビギナー向け片面ビンディングの大定番
PD-A530
税抜き価格 ¥6.384
468056512ee14700907c8aae3e1473f3

以上2モデルがズバリ50%オフの半額です。

早い者勝ちです。お早めに〜


それではまた明日


|

2018年1月26日 (金)

ニューモデル


こんにちは、パワーコープです。

さいたま市は観測史上最も低い気温を観測したそうです。
こう寒くちゃ路肩の雪がなかなか溶けませんね。
私は自重してますが、走られる方は車との距離や、スリップに注意して慎重にお願いします。

本日も新製品の紹介です。
TIMEの
9e2230c6d25b489ebe415d4548d86b0b


2018年モデル新型ロードペダルのX PRO 10です。
D5521858174f47f89d6b11b050e6b610

大きく変わったのは踏み面が広がった事ですね。
700mm2から725mm2に広がり、踏力の伝達や安定感がアップしました。
9520ab63c1c946ee8ac8990fb8a2e6bc


TIME独特のクリート中央支点フローティング機構は最も膝に優しシステムです。
13d267e85da54878b61d87431a011d36

クリートはアイクリックが継続です。
D419e33e1dd14d66988443ecfe6943c5


裏側にはカバーが付いて整流効果を高め、カーボンプレートも守ってます。
3eda79d994da4a5b808ebd63a3178153
クリートキャッチ部も改良され、脱着がより簡単になりました。

X PRO 10 は税抜き定価 ¥23.000です。

それではまた明日


|

2017年10月 2日 (月)

ニューモデル

こんにちは、パワーコープです。

個人じゃなく政党の宣伝カーがもう既に走り回ってます。
またうるさくなるんだろうな。
勝手に走り回って下さい。保身の為に右往左往してる候補者なんて誰も信じちゃいませんから。

本日の入荷はコレ
2018年モデルTIME
Img_2772


ロード最上位モデルに次ぐセカンドグレードのエクスプレッソ10です。
中スチールシャフトで、アルミプレートです。
Image2


カーボンプレートがバネの役目です。
このおかげでスルッと簡単にステップイン出来ます。
Image3

シャフト位置に限りなく違い踏み面がパワーロスを防ぎます。
Image5


当然専用クリートがおまけです。
Image4


TIMEはビンディングペダルで初の関節の負担を軽減するフローティング機構を開発し、エクスプレッソはステップイン・アウトのしやすさが特徴のロード向け人気ペダルです。
TIME以外使わない方も多いですね。
Image2_2
エクスプレッソ10
定価は¥23.000です。

それではまた明日

|

2017年6月 1日 (木)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

観測史上最低の降雨量だったらしい5月ですが、夏に向けてダムの貯水率は大丈夫なんでしょうか。
常日頃の節水を心がけましょう。

私なんかスキンヘッドだからシャンプーも要らないし、シャワーも1分間だけだから節水の見本の様な生活をしてますよ。
無駄な長髪はやめましょう。

本日の紹介はコレ
三ヶ島の新製品 アーバンステップインA Ezy Superior ペダルです。
Image2

要するに片面ビンディングです。
フラット面の中心は踏み面より凹んでいて、クリートをつけたままでも乗れるように設計されてます。
信号待ちの多い街中に入った時などでも、そのままフラット面で踏めるので大変便利です。
Image3

こちらがビンディング面です。
勿論スプリング強度は調整出来ます。
Image4

MKS(三ヶ島)オリジナル2つ穴クリートが付属します。
Image5


Ezyペダルですから工具要らずで簡単にクランクから外せます。
Image6


トリプルベアリングですから、ビックリするほどの滑らかな回転です。
三ヶ島アーバンステップインA Ezy Superior は¥9.700でさ。
Image2_2


次も片面ビンディングペダル。
KCNCのクリップレスプラットフォームです。
Image7


おそらく現状では世界最軽量の片面ビンディング。
CNC切削6061アルミボディとクロモリアクスルです。
Image8


ビンディングはシマノSPD共通です。
肉抜きしたボディはすっきりしてますね。
Image9

当り前ですが、クリートも付いてます。
Image10


多分世界最軽量片面ビンディング
KCNC クリップレスプラットフォーム
Image7_2
¥9.800です。


それではまた明日

|

2017年1月24日 (火)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


深刻な被害が出るほどの雪が降ってる地域があるというのに埼玉県はメチャクチャ乾燥しております。
風邪もインフルエンザも怖いですね。

先日、ご近所の内科医さんがパンフレットを持ってインフルエンザワクチン注射の勧誘に来られました。
医者が多くて患者さんの奪い合いをしてるんですかね。
確かに冬は稼ぎ時らしいのですが、営業活動してるとは驚きです。


仕事に穴を空けないように頑張っている毎日です。
悪い菌をお持ちの方は御来店を控えて下さい。😞
まあ、根っからの馬鹿だから大丈夫だろうけど。

本日の入荷はコレ
スイスはEDCOの3AXペダル。
EDCOはホイールやスプロケットなどマニアックなパーツメーカーですね。
Image

こんな形です。
Image_2


実は本体がシャフトの上でスライドします。
Image_3

スライドしてるのがお分かりですか?
Image_4

左右にスライドするだけじゃ偉くない。
ここからが本題。なんと弧を描いてスライドするんです。確かに水平に動くより理にかなってます。
揺れ角度は左右に2度で計4度。
Image_5

付属のクリートは7度動きます。
Image_6

もちろんスプリングのテンションは調整出来ます。
Image_7


ペダリングの上死点と下死点ではトルクの左右方向が違うんだから、膝にも優しく最もパワーが伝わります。
腰から膝〜足首の流れが自然になって17%揺れが減り、平均5.47%パワーアップ‼️する研究結果が出ています。
Image_8
現在最も進んだEDCO 3AXペダル
税抜き定価 ¥34.800 です。

明日は定休日です。よろしくお願いします。

それではまた明後日

|

2017年1月 8日 (日)

お年玉 第2弾


こんばんは、パワーコープです。


まさか天気予報を見ないで走り出す方も今時少ないでしょうが、濡れ鼠になって帰られるサイクリストが何人かパワーコープの前を通り過ぎて行きました。
雨など気にしないんだからお元気なんでしょうが無理は禁物、ご無事に御帰還下さいよ。

本日の紹介はお年玉セール第2弾です。
LOOK KEO ブレード2 変速ペダルです。
Image

世界王者ペーター・サガン選手のみならず多くのプロに愛用されてるのはご存知の通り。
Image_2


以下メーカー説明の引用です。
最高グレードのインジェクテッド カーボンボディを採用した、軽量と強靭さを併せ持ったリアルレーシングモデル。従来のブレードカーボンからクリート接地面積は400m㎡から700m㎡、幅は62mmから64mmに拡大され、よりパワーを確実に伝達します。クリート接地面のステンレスプレートにレーザープリントされたLOOKロゴが、高級感を演出します。新開発のアクスルは、外側にカートリッジ+ニードル、内側にカートリッジと、3個のベアリングを配置して回転性能と耐久性を更に向上させています。

LOOK社が特許を持つカーボンブレードはよりワイドに拡大され、ペダル中央に配置することにより転倒時の耐久性の向上と空気抵抗の削減を同時に実現。更に強力な20Nmのスプリングテンションも設定可能になり、トップスプリンターの2,000ワット近いパワーもロスなくスピードへ変換します。スタックハイトは、15.7mmから13mmへと短縮され、ペダリング効率が向上。妥協を一切排して生み出された、究極のレーシングペダルです。
Image_3


チタンアクスルですから片側で90g❗️
Image_4

この広いステンレスプレートが安定したペダリングを保証します。
Image_5


もちろんクリートも付いてます。
Image_6


LOOK KEO ブレード2 チタンアクスルペダル
脱着の簡単さは一番じゃないでしょうか。
Image_7
税込み定価 ¥42.120ですが、新品でお客様持込みなので税込み¥29.000です。

1ペアのみ。


それではまた明日

|

2016年6月 9日 (木)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

火曜日アップしたアブソリュートブラック社のオーバルチェーンリングに関して、御質問がありましたのでお答えさせて頂きます。

電動シフトに何故良いのか?という事ですが、電動フロントディレイラーは非常に強い力で無理やり動かされてるので、一旦位置決めした位置に必ず動きます。
フロントディレイラーを触ってる時にうっかりシフトボタンを押したりしたら大怪我の危険もあるくらいですから。

ワイヤー式のようにアバウトであればシフトミスは少ないのですが、電動だとチェーンリングの精度によってはチェーン落ちが頻発してしまいます。
要するに横方向に波打ってるようなリングじゃ駄目なんです。

そしてアブソリュートブラックのチェーンリングは剛性を高めて、度重なるチェーンの移動による変形を少なくしたという事です。

また、他のオーバルから交換してスピードが上がりますか?という御質問もありました。
これに関しては全く差はないでしょうね。

ラウンドからオーバルにしたらそりゃ大違いですよ。
目に見えて早くなるというより、慣れてくると平地でも登りでも以前より重めのギアが回せてる筈です。

フルーム選手は有名過ぎますが、先日のT・O・J富士山ステージで優勝したオスカル・プジョル選手も他社ですがオーバルでしたね。
未だにキワモノと毛嫌いする方もいらっしゃいますが、200〜300km走って慣れてきたら手放せなくなりますよ。
Image


突然のお知らせでゴメンなさい。
本日は午後7時までの営業とさせて頂きます。
申し訳ございません。よろしくお願いします。


本日の入荷はコレ
Time
Image_2

プリオープン式でステップインが簡単、そして足の遊びが心地いいエクスプレッソペダルです。
Image_3

コレは新製品のエクスプレッソ1です。
ナンバーは15から有る訳だから一番下位モデルという事です。
Image_4

下位モデルだってメイドインフランスで、スプリングはカーボンリーフです。
左右5度の遊びと、進行方向と垂直に2.5mmのフローティングシステムは上位モデルと同じです。
Image_5

片側114gですから軽い軽い!
Image_6

もちろん専用クリートが付属します。
Image_7


ビンディング初心者から膝に痛みのあるベテランさんまでオススメします。
Image_8
Time エクスプレッソ1
税抜き定価 ¥4.900 安過ぎ‼️


それではまた明日

再度お知らせ。
本日は午後7時までの営業です。
宜しくお願いします。

|

2016年2月12日 (金)

お勧めペダル


こんにちは、パワーコープです。


昨日お持込みオーバーホール依頼のホィール。
チューブラータイヤを外そうとしたらリムセメントが完全にパリパリ状態で、力も入れずに剥がれました。
無事に走られてたのが奇跡のような。
リムセメントなら年に一度は塗り直し、リムテープなら半年に一度は貼り直し下さいませ。
Image


本日の紹介はシクロ人気とともに売上げが伸びてるらしいこのペダル。
ご存知の方も多いでしょうが、クランクブラザーズのペダルです。
Image_2


まずはシクロクロスでの人気は当り前ですが、MTBでも需要が高まってるエッグビーターです。
見ての通り踏み面が4ヶ所ですから、適当に足を置いただけで確実にクリートをキャッチしてくれます。
乗ったり降りたりが繰り返すシクロのレースじゃ必需品ですね。
いちいちキャッチ面を確認しなくていいんだから有難いでしょ。
Image_3


そしてこれはもっとペダリングパワーをダイレクトに伝えたい方向けのキャンディです。
軽量のエッグビーターに比べ、シューズとの接地面積が広くなってます。
Image_4

専用クリートは2つ穴のSPD用が付属してます。
Image_5

こんな素晴らしいペダルをロードシューズでも履きたいと思われた方。
はい、ルック用3穴シューズ(ロードシューズなら全部これですが)用アダプターも用意されてるのでご安心。
歩き易くもなるし便利ですよ。
Image_6

エッグビーターシリーズは税抜き¥7.800から¥65.000まで4モデル
キャンディシリーズは¥6.600から¥65.000まで13モデル
Image_7
キャッチ&リリースの多い通勤に使われてる方も多いんです。

それではまた明日


|

より以前の記事一覧