ライト

2017年6月22日 (木)

凄いライト


こんにちは、パワーコープです。


うっかりしてましたが昨日が夏至だっんですね。
陽が長いから定時で仕事終りの方はライト無しでも帰れそうです。

私なんぞ早くても21時以降のライディングですから明るいライトは必携ですし、充電は常にチェックしております。
ただしジテツー歴も40年になると昼間より夜の方が断然走り易い気がしますね。

車もライトを点けてると認識がし易いし、こちらのライトで用心もしてくれますから。


本日の入荷はコレ
ツーキニストに絶対お勧めするライト、GENTOSのAX-000R。
世界初スイッチ操作不要のバイクライトです。
Image1

正面から見ると2つの光源の左右に小さな光源が有ります。
なんとロービームとハイビームが前方の明るさをキャッチして自動切替えになるんです。
左右の小さなサイドライトは?
Image2


なんとカーブで自転車を傾けると傾けた方向を勝手に照射するんです。
街灯が無くカーブの多い道では有難いですね。
Image2_2

対向車にも気を使い、暗闇でも自動に明るくなる優れモノ
Image3


停止した状態が30秒間続くと自動でライトが消灯しスリーブモードになり、30分以内に再び動き出すと自動点灯します。
30分間停止してれば自動電源オフとなります❗️
Image4

マウントはガーミンと同型で、充電用のUSBケーブルも付属します。
全点灯最大で1000ルーメンと強烈❗️
Image1_2
理想のライトですね。
GENTOS AX-000R
定価は¥14.800です。


それではまた明日


|

2017年5月15日 (月)

新製品

こんにちは、パワーコープです。


昨夜はキンタナ選手の軽快なダンシングに呆れ、今朝はキッテル選手怒涛のスプリントに驚き、生中継の醍醐味に酔っておりました。
ところで数日前ジロのNET中継(スペイン局?)で、選手の心拍数、ケイデンス、スピード、ワット数が同時に画面に映し出されてました。
画面に出てしまうと他チームの戦略に利される可能性があるものの、我々観戦者には非常に興味深いコンテンツです。
プロ選手の数値が自分のトレーニングの参考になる訳ないけど、遠い遠い目標にもなるかもしれないしね。


本日はコレを取り付けておりました。
オーバル形状ではアブソリュートブラックと並んで工作精度の高いリディアのチェーンリング。
カンパニョーロ5アームの50/35です。カンパ用で35Tまで用意されてるのはリディアだけなんですよね。ユーザー様は榛ヒルに参加されるとの事。これで安心して実力を発揮してください。
残念ながら次回入荷は6月中旬となります。
Image1

本日の紹介は新入荷のコレ
レザインのMACRO DRIVE 800XL です。
Image1_2


旧モデルのデザインそのままで200ルーメンアップの800ルーメンになりました。
更にバッテリーも強化しロングライフを実現してます。
Image2

15ルーメンなら最長63時間使用可能。耐水性もあり耐衝撃性も高く、USB充電です。
Image3

2灯式で遠くまで見通せます。
夜も走るロングライダーや裏道を走るツーキニストの方、いかがでしょうか。
¥8.400
Image4


続いても新製品、MICRO DRIVE 450XL です。
Image5


コンパクトなボディからは想像できないMAX450ルーメンの大光量を実現し、最長25時間もの使用が可能です。
Image6


コレも2灯式です。
充電は後部キャップを取り外すだけでUSBプラグにアクセス可能です。
¥5.900
Image7


3点目も新製品、HECT DRIVE 350XL です。
Image8


MAX350ルーメンで、15ルーメンでは18時間使用可能です。
パワーボタンはバッテリーインジケーターを兼ね備え、常にバッテリー残量を視認できます。
Image9

コレは1灯式ですが、350ルーメンもあれば一般道なら充分明るいですね。
¥3.900
Image10

最後に念押し。次回物見山は6月4日です。宜しくお願い致します。


それではまた明日

|

2017年4月 4日 (火)

新製品

こんにちは、パワーコープです。


本日は平日にも関わらず沢山のお客様に御来店頂き感謝申し上げます。
しまなみ海道へ夫婦ツーリングに出掛けたSS木様からイチジクゼリーの御土産を頂きました。
有難うございます。
Image1


朝イチに八ヶ岳から来られたM野様からは地元名物のパンをいただきました。
有難うございます。
Image1_2

伊豆のツーリングからお帰りのS田様からはクッキーをいただきました。
皆様いつもいつも有難うございます。
Image1_3


昨日から落車で亀裂が入ったエルゴレバーを補修しております。
高価なアメリカ製のエポキシ系接着剤で固めるんですが、硬化するには24時間以上かかります。
まあコレには色々助けられてます。
Image2

ほぼ仕上げた状態です。
以前より強くなってるんじゃないでしょうか。
Image3

コレはオーバーホール中のホィールです。
超絶回転で超絶剛性で超絶価格のゴキソハブと雖も渋くなったら直します。
Image1_4


こんな古いカンパハブでも
Image1_5


見た目は綺麗なカンパハブでも中身は古いですからね。
キッチリグリスアップします。
Image2_2

と言うことで本日の紹介は仕事に追われてるので簡単に。
新製品キャットアイのラピッドオートマイクロオートです。
以下メーカー説明
■約15lmのコンパクト&軽量ボディ
■明るさセンサー&振動センサーで自動点灯・消灯を行うオートモードと強制的に点灯・消灯させるマニュアルモード
■2つのLEDが交互に点滅するオルタネイトモード搭載
■視認性の高い点灯パターン(点灯・オルタネイト・ラピッド)
■残光機能により停止後も約50秒間発光を維持
■リチウムイオン充電池
■モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始
■バッテリーインジケータ搭載
■電池残量が少なくなると発光パターンが点滅に切替るバッテリーオートセーブ機能*1
■充電用MicroUSBケーブル付属
■シートポストに工具不要で手早く固定できる(SP-14-R)ブラケット付属
■C-2クリップ(オプション)でポケットやカバンに取付可能
■RM-1ブラケット(オプション)を使えばサドルに取付可能
Image1_6


要するに走ってて暗くなれば勝手に点灯し、停止50秒で勝手に消灯すると言う事。
Image1_7
まずほとんどどこにでも取付け可能です。
定価 ¥3.900です。

明日の水曜日は定休日です。
宜しくお願いします。

それではまた明後日

|

2017年3月12日 (日)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


本日は今年最初の物見山記録会でした。
杉だらけのコースですが、花粉症に負けないメンバーが参集して下さいました。
Image

ライトスピードのチタンフレームにAMANDAカーボンフォーク。
フロントシングルでカンビウムリーバイスコラボサドル。凝ってますね。
Image_2

リンスキーチタンフレームに新型デュエース搭載。
仲間内お下がりのフルクラムカーボンホィールがよくお似合いです。
Image_3

救急ヘリに搬送されるほどの山岳事故で九死に一生を得たK崎様はリハビリライド。
Image_4

渋ーい色に再塗装してノーマークなのでどこのメーカーか分からないでしょ。
C社です。
このオーナー様もリハビリライド。
Image_5


震災遺児用フリマ供出品のフレームを有効利用したS野様。
素早い御決断有難うございます。
Image_6


本日の紹介はコレ
CATEYEXMAWARE ?
Image_7


こんなモノです。
Image_8


MAWAREは自転車中心のライフスタイルを提案する新横浜発のレザーブランドです。
Image_9


キャットアイさんとのコラボですから要するにレザーホルダー入りのライトという事です。
Image_10


ゴムバンドを外した後も持ち運びに便利なストラップ付きです。
アイデア次第で様々なアウトドアシーンで携帯出来ます。
Image_11


のんびり派の自転車にピッタリですね。
Image_12
CATEYEXMAWARE
VOLT100XCは税込定価 ¥5.940です。

限定生産の為お早めに。


それではまた明日


|

2017年3月 4日 (土)

お買得


こんにちは、パワーコープです。


今日は走られてる方が多かったですね。
シリアス派ものんびり派も数人単位のチームとなってました。
足も気も合う仲間と週末を楽しく苦しく過ごすのも贅沢な時間ですね。
明日も遊んで下さい。

本日の紹介は先日の展示会でゲットしたお買得なライト、SARFASのTSL750です。
Image

厳重な箱入り
750というモデルなので750ルーメンの明るさという事です。
Image_2


オーバードライブにすると正面からは見られない明るさですから、市街地ではご遠慮ください。
ハイビームだと480ルーメン。ミディアムで330ルーメン。ロービームで160ルーメン。勿論点滅も出来ます。
Image_3


USBケーブル急速充電3時間半でフルチャージ。
Image_4

AC/USB変換アダプターも付属
Image_5


殆どのハンドルバーにワンタッチで取り付けられます。
Image_10


ヘルメットに取り付けられるアダプターも付いてます。
GPSやメーターを確認するのに便利ですよ。
Image_11

更に照射角度の違うスペアレンズも付いてます。
Image_12


真っ暗な道、あるいは身の危険を感じる程に車の走行が多い道を走る方にオススメ。
SARFAS TSL750
Image_13
税込み定価 ¥19.008ですが、コレのみ¥6.280‼️です。
お早めに〜

ありがとうございます。Soldです。


それではまた明日


|

2017年1月22日 (日)

再入荷


こんにちは、パワーコープです。


今日は天気も穏やかで走られてる方が多かったですね。
シーズン初め小手調の200kmブルべに参加されてる方も多いようですが、今日なら苦もなくゴールでしょう。
何はともかくご無事にお帰り下さい。

コレはブルベに参加されてる方にオーバーホールを依頼されたバイクのヘッドベアリングです。
雨ニモマケズ走られたんでしょう。綺麗に茶色にサビついてました。
BBベアリングが錆びても走れるけど、ヘッドは危険です。こまめな点検をお勧めします。
Image

本日の紹介は再入荷分です。
SERFASのUSL-1500です。
Image_2

モデル名が1500なんですから最大1500ルーメンという暴力的な明るさを誇ります。
Image_3

放熱フィンとバッテリー残量を知らせる小窓です。
Image_4

ユニバーサルハンドルバーマウントで取付簡単
Image_5

充電用USBケーブル付きです。
Image_6


街中の夜間走行なら400でも十分ですし、フラッシュの200だって強烈に目立ちます。
Image_7

ブラケットを含んでたったの240g。
ライトはどんどん進化してますね。
Image_8

SERFAS USL-1500
税抜き定価¥14.800 明るさを考えるとメチャクチャ安い‼️


それではまた明日

|

2017年1月 5日 (木)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


あらためまして、新年あけましておめでとうございます。
パワーコープは本日5日より通常営業しております。よろしくお願いします。

穏やかな天気が続いた正月休み。如何お過ごしだったでしょうか。
某有力アマチュアチームは3が日で500km走ったそうです。
距離は驚くほどじゃないんですが、年明け早々そんな事が許される環境が羨ましいですねぇ。

今年は何とか家族の目を誤魔化して距離を伸ばすのが私の小さな願いであります。

仕事初めも例年のように年末に持ち込まれた大量のオーバーホール作業に取り掛かっております。
早速ですが、今年最初の紹介はコレ
knogの小型ライトBlinder Mini です。
非常に小型ながら視認性の高さに特化した画期的ライトです。
Image

モデルは3種類
照射角度120°のCHIPPYと90°のNINERと20°のDOTです。
Image_2


120°のCHIPPYは対象物が非常にゴチャゴチャした場面や集団走行でお使い下さい。
Image_3


20°のDOTは郊外など対象方向が特に暗い路面にお使い下さい。
Image_4

90°のNINERは交通量の多い街中でお使い下さい。
Image_5

Blinder Miniにはリア用もあります。
Image_6


Image_7


Image_8


特筆すべきは完全防水・防塵だけじゃなく、たった18gしかないのにUSB充電機能付きだという事です。
Image_10


シリコンストラップであらゆるハンドルやシートポスト、フレームに簡単取付け出来、5モードの照射パターンが選べます。
Image_11
knogのBlinder Mini
税抜き価格 ¥3.200です。

それではまた明日

|

2016年12月11日 (日)

追加バーゲン対象品

こんにちは、パワーコープです。


一週間前の事ですみません。
30年以上前私にスイムを教えて下さり、優秀なトライアスリートだったK藤様が川口マラソンのハーフ50代の部で優勝され、同日の加須マラソンでも当店の古いお客様であるS木様が10kmの部40代で入賞されました。
つくづくと精進し続ける事の大切さを感じます。

自転車は機材スポーツの側面があるので、辛い精進と引き換えに速くなるパーツに頼ってしまうという甘い誘惑が待っております。
辛い精進はほどほどにして、誘惑に負けましょう。
速くなる機材の事は何でも御相談下さい。お待ちしております。☺️
Image


本日の入荷はバーゲン対象品となるRAVEMENのライト2種。
Image_2


先ずはRAVEMENのPR900
左灯は対向車に配慮したロービーム
右灯は遠くまで照らすための強力なハイビームです。
Image_3


PR900と言うネーミング通り最大900ルーメンの輝度🔆を誇ります。
900はさすがに人通りの多い街中じゃ迷惑千万。本当に暗い道だけにして下さい。
Image_4

有効照射距離は125Mですから真っ暗でも飛ばせます。
Image_5

水深2メートルでも30分耐えられるので、雨天走行くらい何でもありません。
Image_6

LEDディスプレーには輝度に応じた残りランタイムを表示しライド計画を助けます。
Image_7

当り前ですがUSB充電です。
Image_8

モバイル用バッテリーとして利用可能な給電機能付きですから、出先のスマホ切れでも安心です。
Image_9


RAVEMENライト2種
Image_10
右のPR900は¥9.800
左のPR600は¥7.800です。

明るさで考えるとコストパフォーマンス最高でしょう。
バーゲン対象品です。


それではまた明日


|

2016年10月21日 (金)

お買得ライト

こんにちは、パワーコープです。


東京オリンピックのボート競技場として埼玉戸田市の彩湖が予定地から除外されたそうです。
メデタシメデタシ。上田知事様におかれましてはお力落とし無きように。

あそこで工事なんぞされた日にゃ利用してるサイクリストは大弱りでしょう。
トレーニングコースとしてもサイクルイベント場としても便利ですからね。ヨカッタヨカッタ。

私は30年以上の埼玉県人ですが、恥ずかしながら未だ3周しか走ったが事ありません。
どうしても同じ所をグルグル回るのが苦手なんですね。

本日はお持込車のオーバーホール。
名車ナガサワです。
Image


右ワンがユルユルだったので外したら面取りしてませんでした。
いくらトルクを掛けてもワンの内側とBBシェル面がピッタリと合わなきゃ緩むんです。
Image_2


見なかったフリは出来ません。
当り前ですが浚います。
Image_3


これで緩まないでしょう。
Image_4

テンションが甘かったスポークもガッチリ張っときました。
これでシャッキリ走るでしょう。
勿論ハブベアリングも洗浄グリスアップしてます。
Image_9


ついでにチューブラータイヤも新品に交換しました。
Image_10


ブレーキアーチスプリングも弱めておきます。
オーバーホールは¥18.000からです。
どんなバイクでも構いません。ご遠慮無くお持込下さい。
Image_11


さて、本日はお買得ライトが入ってきました。
キャットアイのRAPID 1 です。
Image_12

広範囲に照らすので安心です。
Image_13

このブラケットなら取付場所を選びません。
Image_14

USB充電です。
Image_15

キャットアイのRAPID 1
5個しか確保出来ませんでした。
Image_16
税込み定価 ¥3.780がズバリ半額 ¥1.890❗️

それではまた明日

|

2016年10月 8日 (土)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


寒露の節季ともなりまして、本日はすっかり晩秋の趣き。
一昨日の暑さが嘘のようですな。

冷たい雨を物ともせず、合羽なんぞ着ないシリアスランナーを立て続けに3人見かけました。
あの若さが羨ましい!
何を隠そう、私は中学校時代は陸上部の幽霊部員でありました。
あの時真面目に走ってたら、もう少し自転車もマトモに乗れたんじゃないかなぁと思ってるんだけど、もう遅い。

本日の入荷はコレ
私も通勤号で愛用してるサーファス社のライトから新製品が出ました。
Image

USL1100というネーミング通り最大1100ルーメンの光量を誇ります。
まあ日進月歩ですねえ、ライトは後から後から良い物が出てきます。
Image_2

2灯です。
Image_3


1100ルーメンなんて正面から見ちゃダメですよ。
本当に暗い山道、土手のサイクリングロード、光が氾濫する夜の大都会辺りで使って下さい。
Image_4

ほぼどんなハンドルでも取り付けられます、
Image_5

充電はUSBから
Image_6


充電のタイミングはここで分かります。
Image_7

オーバードライブ 1100ルーメン
ハイ 700ルーメン
ミディアム 400ルーメン
ロウ 200ルーメン
デイタイムフラッシュ 1100ルーメン
ロウフラッシュ 200ルーメン

以上5モードです。
Image_8
サーファス USL1100
定価 ¥11.800 安い‼️


実売価格はお問合せ下さい。

それではまた明日

|

より以前の記事一覧