メーター

2017年11月 7日 (火)

お待たせ


こんにちは、パワーコープです。

11月はまだ秋なんですから、釣瓶落としの夕暮れと表現してもいいんですね。
はい、そして10月〜12月の夕暮れ時に一番交通事故が発生してるのをご存知でしたか?
交通量が増える時間に急に暗くなる訳ですから当たり前でしょうな。

多くのツーキニストの方々、くれぐれも事故に遭わぬように注意下さい。
通勤はトレーニングじゃありませんからね。十分に周りに注意を払い、反射素材付きウェアと明るいライトで自己防衛してくださいよ。


本日の紹介はコレ
通勤時にはコレばかり見ないでほしいメーターです。
AROFLYのA-PLUSメーターです。
C01a0fd52d3b422a9903782f3d09dc7a

AROFLYはメーターに先立って発売されたパワーセンサーがあります。
¥16.000という価格ながらかなり精度の高い数値を検出してます。
以下メーカーの説明コピペ
AROFLYは航空技術が基本となってF-117ジェット戦闘機のピトー管をベースに開発された。
ピトー管は航空機で対気速度を測定するのに使われている。
ペダルを踏み込む時に起こるタイヤ圧力の微小な変化を測定し、高度な計算を行ってパワー出力値をはじき出す。
スマートフォンのアプリと合わせて使用し、パワー出力、速度、走行距離、ケイデンス、高度変化が表示される。
また、460時間までの走行データを記録することができる。
AROFLYのアプリをインストールしていれば自動的に更新されるので、いつでも最新のバージョンを使用することができる。
現在はiPhoneにのみ対応。Andoroidは機種によって対応。

※AROFLYは後輪を固定するローラー台と一緒には使用できません。3本ローラーでは使用できますが、安全上の理由に依り、室内で時速50kmを越えるとエラーが表示されるようになっています。

今後の更新予定
2017年4月18日: AROFLY APPに記録されたデータをWiFiか3G/4Gを介してStravaへ送ることができる
2017年4月末日: 「Indoor training roller mode」機能の追加。これでローラー台を使ってFTPの計測ができるようになる。ただし、室内では時速50kmi以下に制限されたまま。
2017年5月10日: 「バックグラウンド モード」機能の追加。これによりスマートフォンの通話やLINEの着信により中断されることなく、AROFLYアプリが継続される。また、他のアプリを使用しても中断されない。一番の恩恵はスマートフォンの電池消費量が少なくてすむこと。
2017年: 高度計とGPS搭載のサイクルコンピュータ発売。特に下りの走りについて現在スマートフォンのGPSから得ているデータより、より早く、より正確なデータを得ることが可能となる。
02226d938d644af09d570ba757caaf3d

上記説明通り今まではスマホで対応してました。
5f0b48f5dbf14d6da2420d97c784c84f

この専用メーターにすればより正確に測れます。
0b5b655d981e41148c7d7525c1fdef34

ワット数によるパワー計測トレーニングをしてみたいけど、価格がネックで踏み出せなかった方、いかがでしょうか。
競合4他社と比較しても精度的に全く劣る事がないとの実測結果が出てます。
10adb48f564d4815ae00cffcbb1e4aad


当たり前ですが、ワット数計測やサイコン機能の他に色々測れます。
6e5bc98903c046ab952dd6f330014e00


AROFLY A-PLUSメーター
002d783418e64c358db008e230a708d5
¥18.000です。

明日の水曜日は定休日です。

宜しくお願いします。


❗️また11日の土曜日は臨時休業とさせていただきます。

それではまた明後日

|

2017年4月29日 (土)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


本日は親子連れとか家族揃って御来店の方が多いようですが、行楽地や大型ショッピングセンターとやらも賑わってるんでしょうな。
家族サービスを無視して一人で勝手に走ってるK場様、ばちが当たらぬようにね。


本日の紹介はコレ
GPS機能付きとしては画期的な安さを誇るレザインのサイクリングコンピュータです。
Image1_3


スーパーGPSは最新技術や双方向の機能がプログラムされた最先端のサイコンです。
このデバイスの核心は3種類の測定値を組み合わせて非常に信頼性の高いトラッキングを提供することです。
税抜き¥16.800
Image5

マイクロGPSは超コンパクトながら、無料のLezyne Allyアプリ(iOSまたはアンドロイド)とペアリングさせればナビゲーション、ライブトラッキング、Strava Live Segments、メッセージや電話の通知など、豊富な機能を持つシステムに生まれ変わります。
またMicro GPSはAnt+あるいはBluetooth対応パワーメーター、心拍計、速度/ケイデンスセンサーと同時にペアリングも出来ます。
税抜き¥14.800
Image3


MACRO GPSはシャープな大型ディスプレイを備え、多くの最先端テクノロジーをお求めやすい価格の使いやすいパッケージに詰め込みました。
最大5ページを表示出来るカスタム可能なスクリーンがユーザーの見たい情報を全て表示します。
税抜き¥12.000
Image2

MICRO GPS WATCHは複数のモードを搭載し、健康管理から本気のスポーツを対象とした、まったく新しいウェアラブルデバイスです。
Bluetooth SmartおよびAnt+接続機能を搭載し、パワーメーター、心拍計、速度/ケイデンスセンサーを同時にiOSまたはアンドロイド搭載スマートフォンとペアリングできます。
その他の機能は時間が無いから書ききれない!
税抜き¥16.000
Image9


どうですか。GPS機能が付いてて圧倒的に安いでしょ。
その他にも多数有ります。詳しくは店頭でご覧下さい。

それでまた明日

|

2017年4月28日 (金)

再入荷


こんにちは、パワーコープです。


明日からお待ちかねのゴールデンウィークですね。
という事で今日中に仕上げなくてはならない分が山ほど残ってます。

という訳で簡単なお知らせです。
先日アップしたアロフライのウルトラスマートバイクメーターソリューションが再入荷しました。
Img_0370


前回紹介したようにバルブに装着してパワー継続出来るセンサーという事です。
Img_0372


6月には専用メーターが発売されますが、iPhoneに対応してます。
Img_0374

発売されてからじゃんじゃんと小まめにアップデートされてます。
Img_0373


高価格パワーメーターと同等の値を計測出来ますが、ローラー台での計測は想定されてません。
Img_0371

ヘソクリで買えますね。
なんと¥16.000‼️です。

それではまた明日

|

2017年4月13日 (木)

来た〜!

こんにちは、パワーコープです。


昨日の定休日は神田で行われた東京サンエスさんの展示会に行ったのですが、報告は後日としまして、本日の紹介は入荷したてのコレ。
オトーサンが頼りにしたい〇〇剤?
Image1

中身です。なんじゃコレと思いますよね。
オトーサンじゃなくても頼りにしたくなるウルトラスマートバイクメーターソリューション。
何と何とパワー計測出来るセンサーです。
Img_0145


もうすぐこのメーカーの専用メーターが発売されますが、お手持ちのiPhoneで計測出来ます。
Img_0140

どうやってパワーを検知するかというと、以下をお読み下さい。

AROFLYは航空技術が基本となってF-117ジェット戦闘機のピトー管をベースに開発された。
ピトー管は航空機で対気速度を測定するのに使われている。
ペダルを踏み込む時に起こるタイヤ圧力の微小な変化を測定し、高度な計算を行ってパワー出力値をはじき出す。
スマートフォンのアプリと合わせて使用し、パワー出力、速度、走行距離、ケイデンス、高度変化が表示される。
また、460時間までの走行データを記録することができる。
AROFLYのアプリをインストールしていれば自動的に更新されるので、いつでも最新のバージョンを使用することができる。
現在はiPhoneにのみ対応。Andoroidは機種によって対応。

2017年夏頃には、専用のサイクルコンピュータの発売を予定しており、このサイクルコンピュータには高度計とGPSが搭載されるので、現在スマートフォンのGPSから得ているデータより、より早く、より正確なデータを得ることが可能となる。
Img_0141


Img_0142


センサーはこの様にバルブに取り付けるだけ。
Img_0143

iPhone用ホルダーも付いてます。
Image7

パワートレーニングはやって見たいけど値段も高いしセッティングも面倒くさそう。
高い買い物をしてみたものの無駄になりはしないか?
そんなお悩みをお持ちの方。
是非ともオススメします。
テストでは他大手のパワーメーターと同等の数値を感知したそうです。
Image6

AROFLY ウルトラスマートバイクメーターソリューション(bluetooth)
Image1_2

気になるお値段ですが、たったの¥16.000‼️です。
16万円じゃありませんよ。いちまんろくせんえんです。
良い時代になりましたねぇ。

少量入荷です。

それではまた明日


|

2016年3月 4日 (金)

お勧め

こんにちは、パワーコープです。

3月にもなったのでそろそろ乗り始めようかという冬眠族が多いようで、シーズン前のメンテナンスに持ち込まれる台数がが増えております。

寒いから乗らないのは全くもってご自由ですが、タイヤだけはたまにエアを補充してくださいね。
ゴムは時々圧をかけないと硬くなってしまうからね。

ちょいと前、USPSチームのメカニックが決戦用チューブラータイヤをベルギーで保管してましたが、丁度ワイン倉庫のような紫外線の当らない保冷室に数年寝かしてました。
新品タイヤよりグリップ力が増し、パンクも少なるとの噂でした。
メカニックはタイヤを触り、そろそろ使えるかなという頃合いを判断するんですね。

女房と畳とタイヤだけは新しいほうがいいと思ってばかりいたので新鮮な驚きでもありました。


今朝は珍品の新品を見つけたので、磨いておりました。
気になる方は御連絡下さい。
Image


本日の入荷はこんな物
Image_2


ガーミンの中では一番コスパが高いんじゃないかと思う、Edge 520j です。
ご存じでしょうがGPS内蔵サイクルコンピューターで、別売りのパワー計とリンクする事でリアルタイムでの出力確認やデータロギングする事が可能です。
Image_3

こんな風に
Image_4


サイクル機能は常に見えます。
Image_5


デバイスで保存したトレーニングデータをWeb上で保存、管理、分析可能です。
Image_6


ハンドル取付ブラケットも付いて
Image_7


取説、保証書も付いて
Image_8


ガーミン Edge 520j
Image_9
ただいまだけのお買得じゃなく、いつでもお買得ですよ。

本体のみの税抜き定価は¥36.000
ハートレート/スピード/ケイデンスセンサー付きは¥49.800

実売価格はお問合せ下さい。


それではまた明日


|

2015年10月10日 (土)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


またまた今日から3連休の方も多いのかな。
お弁当持ってピクニックでもサイクリングでもお出掛け下さい。

ただし10月と言えども食中毒は減ってません。
まあ食当たりの事なんですが、よく噛んでる人は多少傷んだ食べ物でも多くの唾液が消化を助けるので当たり方が少ないそうです。

腹八分でのんびり食べる事が大事大事。

本日の紹介はコレ
以前にも紹介したキャットアイパドローネスマート
Image


パドローネスマートの最新バージョンパドローネスマートプラスです。
Image_2


何が新しいかの前にパドローネスマートとは、スマートフォンとサイクルコンピューターが連動し、内蔵されたGPSを使用してスピード、標高、走行したルートなどを計測・記録出来ます。
Image_3

新しいプラスはファームウェアのアップデートが可能
オート/マニュアルラップ機能(ミラーモード時)
パワーバランス計測可能(左右パワー計測可能なパワーセンサー使用時)
着信状況表示(電話帳にアルファベットで登録の場合)
そして最大8分割まで画面のカスタマイズが可能です。
Image_4


様々な画面表示を選べますし、バックライト搭載なので見にくい夜間でも確認出来ます。
Image_5


走行データの記録はもちろん、設定やカスタマイズもスマートフォンで簡単。
Image_6


今回入荷分はケイデンスセンサー付きです。
Image_7


キャットアイ パドローネスマートプラス (ケイデンスセンサー付き)
Image_8

税込み定価 ¥22.000
実売価格はお問い合わせ下さい。


それではまた明日


|

2015年5月16日 (土)

展示会報告


こんにちは、パワーコープです。

昨日の朝出発しようとしたら、通勤車のシートポストバッグにこいつがピッタリ収まって熟睡中。
可愛いのでしばらく見てましたが、
Image
ゴメンと言ってこの寝姿のまま場所を移ってもらいました。


さてさて、一昨日は新しくなったパイオニアのペダリングモニターシステムの説明講習会に参加してきました。
開催されたのは
Image_2
写真の小菅刑務所(東京拘置所)ではなく、すぐそばのミズタニ自転車さんです。
今は昔の話ですが、組関係者の出所日ともなると黒塗りの大型車や装甲車が一帯に集まって来て大変な交通渋滞になることがありました。
信号無視なんて当り前。狭い道を占領するように停車して親分同士が長々と挨拶を始めちゃったりしても後続のドライバー達は困惑顔でひたすら我慢するしかありませんでしたね。
古い話ですみません。

はい、これが新型ペダリングモニターシステムです。
どこが変わったかは見た目じゃ分かりません。
Image_3
細かい仕様のバージョンアップと、より多くのフレームに取り付けられるようになりました。
御存知でしょうが、お買い得な左右片側クランクモデルも発売されてます。
現状では取付け可能クランクはシマノ6800と9000のみで、シクロクロスギアの46/36には対応しておりません。
左右セットは¥129.600(税抜き)
シングルモデルは左右どちらでも¥74.800(税抜き)です。


パワー計測以外にペダリング効率の数値化と可視化が特筆すべき機能です。
Image_4
左右で等しいパワーが出てりゃいいってもんじゃなく、効率良く回せなきゃ駄目なんです。
本気で強くなりたい方、お勧めします。


それではまた明日。

|

2015年4月 6日 (月)

お知らせと新入荷

 
  
こんにちは、パワーコープです。 

 
  

昨晩のツール・デ・フランドル(ロンド・ファン・フラーンデレン)はクリストフ選手の圧勝でした。
カンチェラーラ選手がいない今年こそサガン選手だろうと思ってましたが、駄目でしたねえ。
パテルベルグをガシガシと駆け上がるまでは力強いんですが、平坦では明らかに踏めてませんでした。


勝ったクリストフ選手は登れちゃうし、平坦でも重めのギアを回し続け、プリンターらしからぬ持久力を発揮してました。
このままいけば往年の名スプリンター、ショーン・ケリー選手のようにクラシックハンターとして名を馳せるんじゃないでしょうか。 

 
 
 
 
 
 
 
 
本日もお知らせから。
ゴールデンウイーク恒例の神宮外苑での試乗会が今年も開催されます。
Cimg2155 
開催日は5月6日です。
 

  
 
 
 
 

  
試乗出来るバイクの多さが凄いですね。選り取りみどりです。
Cimg2156
前売り¥1.000で、5月1日から当日までは¥2.000となるところ 

 

 


 
  
無料の招待券が3枚届きました。
Cimg2157
電話での取り置き受け付けません。
当店に取りに来られた方、早い者勝ちです。 

 

 

 
  
 
 
本日の紹介はこれ。
キャットアイのパドローネスマート(CC-PA500B)です。
Cimg2159
大画面サイクロコンピュータで好評なパドローネが
スマートフォンとつながるパドローネ スマートとして登場!!

専用アプリ[Cateye Cycling]を使って、スマートフォンで計測したデータを表示する[ミラーモード]
Bluetooth® SMART センサーを直接接続し計測する[センサーダイレクトモード]の2モードを切り替えて使用可能です。

■小型軽量のBluetooth® SMART無線技術対応ワイヤレスコンピュータ
■接続中のスマートフォンの計測情報を表示する「ミラーモード」、センサーと直接接続して計測・表示する「センサーダイレクトモード」の2モードを切り替えて使用可能
■ミラーモードではセンサーレスでスピード・高度の計測が可能、電話・メール・SMSの着信をディスプレイとLEDで表示
■Bluetooth® SMARTセンサー対応でスピード・ケイデンス・心拍・パワーを表示
■ミラーモードではアプリにトリップデータ(地図、グラフ、サマリー)、センサーダイレクトモードではCC内にサマリーデータを記録
■センサーダイレクトモードで記録したサマリーデータはスマートフォンにインポートして確認
■記録したデータはCATEYE Atlas™,Trainingpeaks™,Strava™にスマートフォンから直接アップロード可能
■スマートフォンで簡単にセットアップが可能
■不要な計測機能をスキップできるファンクション選択
■上段表示は速度・心拍・ケイデンスのいずれかを選択可能
■各種センサーを複数登録でき、自動識別と周長自動切替が可能
■コンピュータ表面を押してモード変更する「クリックテック™」で手袋でも確実に操作可能
■コンピュータ・各センサー・スマートフォンのバッテリーアラーム機能
■コンピュータの設定変更がわかりやすい「メニュースクリーン」
■ステムやオーバーサイズハンドルバーに手早く確実に固定できるFlexTight™ブラケット付属

Cimg2160
 
  

 
 
  
■走行データの記録、サービスサイトへのアップロード、走行データの蓄積
■パドローネ スマートに走行データ、電話やメールのお知らせをリアルタイムに送信
■スマートセットアップ(パドローネ スマートの設定、画面のカスタマイズ、時刻自動調整)
■センサーダイレクトモード時のサマリーデータのインポート
※アプリだけでも走行データ記録などの機能はご利用できます。
Rd500b_cut1_2bb_3 
 
 
 
  

  
パドローネスマートは税抜き定価¥9.800です。
Cimg2159_3 
 
 

それではまた明日 

 
  
 

|

2014年11月13日 (木)

新入荷                  

 

こんにちは、パワーコープです。

朝晩すっかり寒くなってきました。
朝露に濡れた草むらに突っ込む馬鹿犬に引かれての散歩も、毛の無い頭が敏感に外気温に反応してしまいます。


明日も奇麗に見えるかな、『此頃の富士大きなる寒さかな』(子規) 

 

 
 
 
 

本日の紹介です。
Cimg9826_2
スマホ(スマフォ)に対応するキャットアイのサイクルコンピューター、ストラ−ダスマートCC-RD500Bです。
今や当たり前のGPSで計測するメーターという事です。

 

 
 
 
 
 
 
 

[ ミラーモード ]
■スマートフォンの計測データをストラーダスマートに表示
■スマートフォンのGPSを利用して、センサーレスで速度・高度の計測が可能
■Bluetooth® SMARTセンサーで機能拡張が可能(速度・ケイデンス・心拍・パワー)
■スマートフォンに届いたメールや電話着信をサイクロコンピュータに表示
Rd500b_cut1_2bb

センサーダイレクトモード
レースなどスマホを繋げられないシーンでもBluetooh SMARTセンサーを直接ストラーダスマートに繋げて計測可能です。


 
 
 
 
 
 
 
 
屋外でも見やすく、簡単操作です。
Cimg9842
 
 

  
 

 
 
  
スマホが無い場合や、ローラー台で計測する場合はオプションのセンサーを取り付ければ回転数も心拍数も計測出来ます。
1244_thumb_2
1245_thumb

走行速度: 0.0(4.0)~105.9km/h
積算距離 [ Odo ] : 0.0~9999.9/10000-99999km
走行距離 [ Dst ] : 0.00~999.99km
走行距離2 [ Dst 2] : 0.00~999.99/1000.0~9999.9km
走行時間 [ Tm ] : 0:00'00"~9:59'59"
平均速度 [ Av ] : 0.0~105.9km/h
最高速度 [ Mx ] : 0.0(4.0)~105.9km/h
ワイヤレス: Bluetooth®
時計 : 0:00'~23:59' [1:00'~12:59'] (12時間・24時間表示選択可)
ペースアロー : 走行速度が平均より速いか遅いかを表します
節電機能: 約10分間信号が入らないと時刻表示だけの節電モードになります
オートモード: ○(ポーズ機能付きオート)
2タイヤ周長セット: ○
タイヤ周長セット範囲: 100mm~3999mm (初期値:2096mm)
対応センサー キャットアイ社製:ISC-12[スピード・ケイデンスセンサー] / HR-12[心拍センサー]
※Bluetooth4.0 CSCP/HRP/CPPに準拠した各種センサー(速度・ケイデンス・心拍・パワー)に対応
電源: CR2032 X1
電池寿命:
約5ヶ月
サイズ: 47.0 X32.0 X13.2mm
重量: 17g


STRADA SMART CC-RD500B
Cimg9825_3
税抜き定価¥8.000

私のようにスマホの無い方
スピードセンサー定価¥7.000が必要となります。
 

  
 
それではまた明日 

 
  

|

2014年6月12日 (木)

新入荷                  


 

 

こんにちは、パワーコープです。

週末はなんとか晴れそうで、チーム内イベントの富士3ラインも無事にスタート出来そうです。
スバルライン、スカイライン、あざみラインの3ルートを1日で登ってしまおうという企画です。


濡れると下りが悲惨な事になりますので、梅雨時に走ろうという事自体が大胆な試みです。
長距離と登りが好きなチーム員が多いからこそなんですが、全員の無事な完走を願ってます。


 
 

 

本日の入荷はこんなメーター。
Cimg7484_2
限定生産のキャットアイCC-RD310Wです。
マイヨジョーヌカラーのイエローという事ですね。
当然ワイヤレスの8機能。走行速度、平均速度、最高速度、走行距離-1、走行距離-2、積算距離、走行時間、時刻を計測します。
また、スピードセンサーが薄いのでフォーク内側にセット出来ますので見た目すっきりですよ。

 
 

 
 

 
 
  
 
 
こちらは山岳賞モデルです。
可愛いけど、登りでノンビリ走ってられませんかね。
Cimg7485
限定生産のキャットアイストラーダスリム
税抜き定価は¥6.500です。

それではまた明日 

 
 
 
 

|

より以前の記事一覧