ポンプ

2017年10月29日 (日)

お勧めポンプ

こんにちは、パワーコープです。


流石に今日は自走で来られる方はおりません。
週末は4週連続で雨なんですね。なんとも残念です。

秩父の山ではあちこち軽い崖崩れが起きてるようです。
平日練習に行かれる方はくれぐれもご注意下さい。

本日の紹介はコレ
隠れたベストセラーとの噂
エーカーのミニフロアポンプAS3です。
D5d35c9ec8b44981b7c94333f95d725e

見た目はごく普通
0b4c77e290714338b66220802944dee6


ごく普通にホースを本体から離し
A05d6f1cb6fe4defbe3907c23fcf721a


足押さえのフットペグを倒すと
09f251d6d5dd4abbaae1edaa9d4159e9


反対側からエアゲージが現れます。
653f4e1802dd40cebf13829572bbb51d

ポンピング用ハンドルを起こしてT字にします。
943dd271eb844a2485a3c5459ec753d2


シャフトはWで伸びるテレスコピック式です。
3f2bdf93a35142bab1d3fea194b18eb0

気密性の高い本体と、シャフトが長いので簡単に7気圧まで入りました。
頑張らなくてもまだまだ入る気配です。非力な女子でも疲れたくない男子でもお勧めします。
家用のフロアポンプは要らなくなりそうです。
E78f1333d9f748ce84011e7d75688cb9

勿論フレーム取付けブラケットも付いてます。
16fca032b3854bcc8c85ae6e0c3955a8

ACORミニフロアポンプAS3
A0593e0021fa4f6999fae692c12b9a36
買い替えをお考えの方は是非‼︎


¥3.800です。

それではまた明日

|

2017年8月 6日 (日)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。

今朝の通勤路はなかなか賑やかでした。
鳩ヶ谷の老舗ハクセンさんの朝練組10人ほど、珍しくも競輪選手2人組、クロスバイクのご夫婦2組。
強烈な蒸し暑さの中で皆さんご苦労様です。

末長く楽しんで下さい。
ただし競輪選手は引退後は乗らなくなっちゃう方が多いようです。
散々乗り尽くしたんでしょうし、お金にもならないからね。

いろいろ有ったけどアームストロング選手は今だに結構乗ってますね。
何処にも行っても白い目で見られるんでしょうが、大したもんです。

本日の紹介はコレ
レザインのデジタルプレッシャードライブです。
Image1_2


こんな形のコンパクトハンドポンプです。
170mmで122gと小型ながらポンプ径が太いので少ないポンピングで圧がかかります。
Image2

内蔵されたホースは米仏兼用です。
Image3

バルブにねじ込み、ポンプ本体に繋げてポンピングするだけで
Image4


デジタルの大型ディスプレイでエア圧を測定します。
ボタン一つでbar/psiの変更が可能です。
Image5

フレーム取付用ホルダーも付属しますが、170mmしかないのでジャージのポケットにも収まりますね。
Image6

精度の高いCNC加工のアルミボディで確実にエア圧を高める事が可能です。
Image1_3
レザイン デジタルプレッシャードライブ
¥7.200ですが、他社を圧倒する性能を考えると妥当な価格でしょう。

それではまた明日


|

2017年6月15日 (木)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。

40数年以上前、政治的にかなりヤンチャな学生が多い学校におりました。
ある年、悪友数人と旅行に行ったのですが、宿泊先が当時社会を騒がせていた連続企業爆破事件犯の出身校の近くだったんです。
そうしたらですね、宿泊先に公安警察が乗り込んで来て我々に尋問を始めたんです。

どこをどう見張ってたのか、我々の東京からの移動情報をいかにして掴んでいたのか。
その当時は多少驚きましたが、まあ冷静に考えりゃ実際は不思議でも何でもないんですがね。
ごくごく一般人であろうと奴らはあらゆる個人情報を握ってるんですから。
ましてや現在の様に高度なネット社会だと全て見張られてると思って間違いないでしょう。

ですからA倍の馬鹿とか、安Bマンセーとか書いてると睨まれるんだろうな。怖い怖い。
出会い系バーには取り敢えず行く事を止めよう。


本日の紹介はコレ
SERFASのエアフォースワンです。
Image2


こんな形のフロアポンプです。
Image1


取っ手のところにバルブ?
分かる人も多いでしょう。チューブレスタイヤ専用エアボンベです。
Image3


通常のポンプを繋ぎ、ガンガン内圧を上げます。
Image4

エアフォースワンをチューブレスタイヤに繋いでおきます。ー
Image5

充分に圧が上がってからこのレバーをオープンにすれば一気にタイヤにエアが流れ、ビードがすんなり上がります。
Image6


ロードでもマウンテンでもチューブレスタイヤのビードを上げるのにはコツが必要です。
チューブレス専用フロアポンプも有りますが少々お高いかな。
コレを買い足せば百人力です。
Image1_2
SERFAS エアフォースワン チューブレスエアボンベ
定価¥6.800です。

それではまた明日

|

2017年5月 8日 (月)

お勧めメポンプ

こんにちは、パワーコープです。

天候に恵まれた今年のゴールデンウィークですが、皆様存分に楽しまれたでしょうか。
次の連休は7月の17日です。お勤めの方はそれまで頑張りましょう。


本日はLEZYNEからフロアポンプでお困りの方にお知らせ。
Image001

他社ポンプを自腹で購入!

押す

計る

ばらす

内部構造まで徹底チェック!!

知らなかったことが明らかに!

TEST 1
まずは、単純にポンピングどれが軽い?
No.1 SPECIALIZED AIRTOOL HP
No.2 TOPEAK JOEBLOW RACE
No.3 LEZYNE CNC FLOOR DRIVE
No.4 LEZYNE Sport Floor Drive


Image007


TEST 2
ポンピング回数どれが少ない?

No.1 CANNONDALE AIRPORT NITRO(代償として高圧はきつめ)
No.2 LEZYNE CNC Floor Drive
No.3 LEZYNE Sport Floor Driv

Image008


<他社>

軽い&ポンピング多い 

or

重い&ポンピング少ない

LEZYNEは、軽く&ポンピング少なく BESTバランス!

他にも楽に感じる要因があるのでは?

TEST 3
高圧下でグニャグニャしたくない!
しっかり剛性あるのは?

No.1 LEZYNE CNC FLOOR DRIVE
No.2 LEZYNE Sport Floor Drive

Image009_2

TEST 4
結局のところ、目標空気圧最短なのは?

No.1 LEZYNE CNC FLOOR DRIVE
No.2 LEZYNE Sport Floor Drive

Image010

LEZYNEは、最後の高圧部分での空気の入りが一定で目標空気圧を通り越しにくい。

万が一通り越しても、ABS2エアリリースボタンで抜けば完了。

< 1回のポンピングでの空気入り方 イメージ図 >
Image011


TEST 5
メーター、指針 視認性、そして肝心な精度は?
Image012_2
精度の良さ、圧倒的!±0.1Bar以内でした!


LEZYNEポンプとは?
一番 楽に、最速で、規定圧に、正確に入るポンプです!

ワンタッチのポンプヘッドは簡単!片手でロックヘッド。
Image1

ただいまレザインポンプをお買い上げの方にチューブをプレゼントいたします。
Image2


それではまた明日

|

2017年3月24日 (金)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


プロの様に速く走れるのは天賦の才能が有って努力を怠らない方。
ところが、才能が無いのに草レース程度だとソコソコ走れるのはコツを掴むのが上手い方なんですね。

例えば速い選手のフォームやペタリングをすんなり真似出来たり、レース中に他人の力を利用するのが上手かったりするんです。
圧倒的に強い訳じゃないので、いかにして自分の土俵に持ち込むかが大事なんですね。

実はそのような方ほど実社会では活躍されてるんじないでしょうか。
反対に自転車だけでなくプロスポーツ選手としての引退後、生き方が下手な方が多いような気がします。


本日の紹介はコレ
先日アップして人気だったクランクブラザーズの携帯ポンプklicの上級モデルです。
Image

ハンドルとなるヘッド部を横にして
Image_2


中央からホースを引き出します。
Image_3


ホースを本体下部に取り付けます。
取り付けるたって、マグネット付きなので簡単に固定出来ます。
Image_4

何が上級モデルかと言うと、空気圧が測れるんです。
Image_5

米・仏バルブ対応で回して固定します。
Image_6


フロアポンプと同じ様に体重を掛けて1分のポンピングで5気圧を超えました。
Image_7

クランクブラザーズ klic gauge
Image_8
収納時長さ 260mm でフレーム固定用ブラケット付属です。

¥5.800です。

生き方が下手で貧脚な私はどうすりゃいいのかねぇ。
それではまた明日

|

2017年2月17日 (金)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


春一番がやって来た翌日は再び寒い北風が吹くのが天気予報の定番となっているそうです。
早朝から走り込み予定のO田様、U川様、M上様、油断せず明日は暖かい格好で走って下さいよ。


本日の紹介は只今話題?のこんなモノ
UOMIのスマートエアポンプです。
Image


サイズはiPhone6より少し大きめくらい。
Image_2

スマートエアポンプというんだからホースが付いてます。
Image_3


電源を入れて、まずエア圧を指定します。
Image_4

タイヤにつないでもう一度ボタンを押すと勝手に指定空気圧まで入っていきます。
朝の忙しい時間だったら着替えをしてても良いし、一服してても良いし。
力も要らず、いたって簡単。
Image_5


USBケーブルによる充電一回で700Cタイヤなら3本分入ります。
ロードタイヤなら約3分半というところでしょうか。
Image_6
自宅に置いておくフロアポンプが要らなくなるね。

UOMI スマートエアポンプ
税抜き定価は¥11.500です。

|

2017年1月27日 (金)

新入荷

こんにちは、パワーコープです。


先日NHKで放送されていた新城幸也選手を取上げた番組をご覧になった方も多いと思いますが、あのポッコリお腹は見事でしたね。
食べ過ぎた後の私のお腹に似てなくもないけど、絞った身体の腹圧であそこまで膨らむとは驚きです。

内臓全てが強くなきゃグランツールを楽々完走してしまうスタミナは生まれないんでしょうね。


本日の紹介はコレ
ホイールもペダルも工具も画期的製品を生み出すクランクブラザース社のインフレーター、クリックHPポンプです。
Image

すっきりとしたシンプルな形
Image_2


取っ手がT字になるのはよくあるパターン
Image_3

T字にしたハンドル中央に口金が見えます。
Image_4

ひっくり返すと内臓ホースがスルッと出てきます。
Image_5


内臓ホースをポンプ本体に取り付けます。
Image_6


取り付けると言ってもマグネットでカチャっとくっ付きます。
Image_7


あとはチューブバルブに接続してフロアポンプのように体重を掛けてポンピングするだけ。
Image_8


空気圧計も付いてます。
ちなみにロードタイヤなら150回のポンピングで5気圧入りました。
Image_9


当り前ですがボトル台座用ホルダーも付いてます。
Image_10

クランクブラザース クリックHPポンプ
Image_11
¥4.700です。

それではまた明日

|

2016年10月 2日 (日)

再入荷


こんにちは、パワーコープです。


今朝の通勤路、ノンビリ走ってるロードをパスしたらカンパニョーロのデルタブレーキ装着車。
確かに古いデルタじゃ急に止まれないだろうからノンビリなんだなと納得。
私もカンパパーツは沢山持ってましたが、アレだけは使う気になれませんでした。

聞いた話ではオークションでプレミア価格が付いてるそうですが、あんな物買っちゃ駄目ですよ。
せいぜい棚に並べておくだけにしましょう。
シマノAXブレーキにしろモドロクロノスといい変な時代でしたね。
握力増強装着としてなら最高ですが。😂


本日は再入荷のお知らせです。
欠品になってから待つ事数ヶ月、人気商品がやっと再入荷しました。
Airboneのファジーポンプです。
Image


ハイ、見た目は普通
Image_2

頭からホースを抜き出しまして
Image_3

反対側(下側)に取り付けます
Image_4

あとはバルブに直結して押すだけ
Image_5


ミニフロアポンプと書いてる様に体重をかけてグイグイ押し込めます。
7〜8気圧まで入りますよ。
Image_6


もちろんフレーム取付アダプターも付属してます。
Image_7

エアボーンのファジーポンプ
Image_8
税込 ¥3.694です。

それではまた明日


|

2016年8月13日 (土)

新入荷


こんにちは、パワーコープです。


連休真っ只中ですね。実家や御里でノンビリされてる方も多いと思われます。
親孝行は出来るうちにしておきましょう。

帰るべき故郷も無い私とすれば、帰省という言葉に憧れるのですが、それはそれで面倒なんでしょうね。


湯河原に引越されたM岡様が久しぶりの御来店。
海も山も近く自然豊かなんですが、自転車屋さんが無くお困りだそうです。
坂ばっかりの地域じゃ確かに自転車屋さんは少ないでしょうね。
何かありましたら東名を飛ばしてきて下さい。
お土産ありがとうございます。
Image

本日の紹介は新製品のコレ
フロアポンプ
Image_2

当店では殆ど取扱った事のないパナレーサーのポンプです。
何年ぶりだろうか。
Image_3

何故パナポンプを紹介するかと言うと、この新機能ポンプヘッドがいいんですよ。
今まで見た事ないでしょ、こんな形。
Image_4

こちら側がフレンチバルブ用です。(反対側は米式)
レバーの固定でも無く、ねじ込み式でも無いんです。
Image_5

ただただ単純にバルブに押込むだけでガッチリ咥えるんです。
奥深く入れなくても大丈夫なんです。不思議でしょ。
Image_6


グイグイと11気圧まで入ります。
Image_7

入れ過ぎたらリリースボタンを押して下さい。
チューブレスタイヤには便利ですね。
Image_8

パナレーサーワンタッチポンプ
BFP-02AGEZ-S
定価¥5.076を3本のみ大特価 税込み¥4.000
Image_9


再入荷のお知らせ。
先日アップした途端に完売したトリプルプレイスタンドがまた入りました。
Image_10

それではまた明日

|

2016年7月15日 (金)

お買い得

こんにちは、パワーコープです。


昨日のツールのゴール前のアクシデントには驚きましたね。
イエロージャージがコース上をランニングするなんて初めて見ましたよ。

結局は興奮し過ぎた観客が道を塞い事が原因なんだから、落車して遅れた二人に救済措置が取られたのは賢明な判断でしょう。
先導のポリバイクしっかりしろという問題ではないんですが、上手い解決策も有りませんね。

しかし、何十万人といるであろう観客に向かって銃撃によるテロが起こらない事を祈るばかりです。
大丈夫か?ツール。


本日の紹介はお買い得になったコレ
サーファスのMP-2N1というミニポンプです。
Image


かなり精度の高い空気圧ゲージ付きです。
最大20気圧まで入るそうですが、そりゃ無理でしょう。
Image_2


MP-2N1のポイント❗️
HV(ハイボリューム、1回のポンピングで沢山入る)とHP(ハイプレッシャー、高圧でもポンピングできる)の切り替えが可能なので無駄な力を使わず効率良く作業出来るという事です。
Image_6

まずノズルにアタッチメントを取り付けて
Image_7

ホースを繋ぎます。
Image_8

一応この様にフロアポンプ式に体重を掛けられます。
Image_9


タイヤだけでなくサスペンション用ポンプにもなります。
Image_10

当り前ですが、ボトル台座用ホルダーも付いてます。
Image_11

サーファスMP-2N1
税込み定価¥6.264ですが¥2.980にて。ただし2本のみ。
Image_12


ジロちゃんはこんなに大きくなりました。
凄いでしょスイカより大きい。
Image_13
小玉スイカですが。

それではまた明日

|

より以前の記事一覧